Macのスリム化使用

 「ハーイ、こちらB.B.Bo...Boneで〜す」ってMAX Roomみたいな言い回しになってしまった。こういったところで、このテレビ番組も知らない人の方が多くなってきた。久々にMAC LIFEとMACPOWERの両誌を購入する。前者にはDuoのバッテリー製作記事が出ていたこと、後者は付録がちょいと僕をくすぐったという単純な理由からだ。ケチ臭いが、僕の昼食4回分。これで1か月間Mac関係の情報は過不足なく、とはならない。この点からすると割高い気分になる。そういった点、Mac Fan誌は妙にアメリカナイズされている。そういえば、アメリカでは週給いくら、っていう企業も多い。日本では月給制のサラリーが一般化しているから、奇異に感じるだけで、いずれ出てくるであろう「二千円札」も人気がイマイチということも同じ様な考えが支配しているからだろうか。
 Duoのバッテリーなどは項を変えて申し上げるとして、ごく普通のMacユーザーはもとより、Windowsユーザーもご自身のマシンはどういった使われ方をしているのであろうか。僕のPowerQuadra700を使いながら、周りで新しいハードウェアを購入する方が多くなっているのを見るにつけ、一抹の不安というか、心配、つまり「しっかり使う」ことがなされていないのではないか、の気分が僕の心に出てきているのである。
 では、僕はどういった使い方をしているのか、と言われるであろう。もちろん拘りがないわけではないが、ごく一般の使い方である。インストールしているのは、古い機種からのものも保存しているので、ワープロが2種類、テキストエディタが2種類、データベースが1種類、スプレッドシートが1種類、画像関係が1種類、インターネット関係が1種類、統合ソフトが1種類、オーサリングソフトが1種類、これぐらいのものだ。
 たとえば、インターネット関係は文章入力とFetchの関係でテキストエディタはどうしても2種類必要になってくる。絵の表示、ペイント、ドローは統合ソフトに存在する。画像は圧縮の関係で安い画像処理のもので十分。こういった使い方をしている。
 表関係のものが必要なら、表の入力はスプレッドシートか統合ソフトで代用して、ワープロに張り付ける。極端にいうと、表の入ったテキストなどは、スプレッドシートそのものを使用した方が速いんだ。もっとも、テキスト入力枠が付属していなければならないが。
 と、僕はこのような使い方をしている。こういった目で周りを眺めて「どんなんかな〜?」という使われ方しているマシンがすごく多い。当然、最初は盛りだくさんのソフトが1台のマシンの間でリンクして快調に思いのままに動くことを想像し、あたかも現実にそうなるのだ、の気分でマシンを購入されたのではないだろうか。ところが、そうはならなかった。
 僕の偏見かもしれないが、Windowsユーザーは一太郎だけしか使わない、っていう人が多いのではないだろうか。特に僕の職場ではそういった人を多く見かける。どうして表組作って罫線の位置合わせなんかしているのだろうか、もう少し知っている人に、裏技かもしれないが、エクセルの使い方なんか教えてもらったら?、と心の中では思っているのだが、口には出さない。それで結局、ワープロ専用マシンの方が使いやすかった、てなことになってしまう。ま、ひいき目に見てもMacユーザーはワープロで総てが済む、と考えている人は少ないだろうし、バンドルされているクラリスワークスでもいろいろ切り替える手間はあるが、大半のものがこなせるから、こういったことはあまり起こらないだろう、と想像する。
 それにしても、インストールされているもので、あまりにも使わないソフトウェアが多すぎないだろうか。一つのマシンで同時に立ち上げて使うのは3種類ぐらいだろう。しからば、使わないものを一度はずした環境を作ってみられればいかがだろうか。必然として、コンピューターってなかなか便利なもので、最近は性能が上がったな、と感じられるはずだ。ハードディスクも4GBぐらいで十分のはずだ。僕だって、いまだに1GBである。
 そして、複数台もっていらっしゃる方はソフトウェアライセンスの関係もあるが、その辺を割り切って重い高機能ソフトなどの専用マシン、たとえば画像処理ならフォトショップ専用、を作られたらいいと思う。そして、外付けのハードディスクに保存する。いくいくは家庭内ネットワーク。
 こういったことが、家庭内でのコンピューティングではないだろうか、と思うのだが、やはり一家に一台のマシン、万一のために一杯アプリケーションをインストールされているのであろうな。スリムさこそ命で、ハードウェアが高価だった漢字トーク6.0.7時代からMacを使っている僕の考えは、ハードウェアの安く充実した時代にはそぐわないのかもしれない。しかし、一度アプリケーションの数を数種類にして使用されてみれば、僕の言ったことは理解できると思う。G3、G4のCPUでも、インテルの高性能のCPUででも。

[もどる]

inserted by FC2 system