2012年 5月の日記

2012 年5月31日(木)くもり一時雨
 のうちの雨も8時 過ぎには止んだ。若干の冷感の後はモアーっと来るいつも通りだが、今日は少し風があるので助かった。昨日の気分から、どうも野菜不足だ、と判断できるの で、今日の昼食はロンロン亭の中華丼。フーフーいいつつの疲れ方はゲルマンのニラもやしだろうけど、昨日のような場合は総合的に野菜のとれる中華丼が僕に は適している、と思う。
 午後から、事務用品の細々したものを百均で購入するも、1英世を超えてしまう。この辺のところ、つまり、液体糊にしても3本セットと1本で値段が同じ場 合、僕の環境では1本の多い目の方を採らざるを得ないのである。それゆえ、細々したものが多くなってしまうのである。
 でも、楽しいね。昔はこうやって文具屋で女の子とともに楽しいグッズを購入していたものだ。今でもそうだが、質実剛健でもこの手の選びは女性の方が気が 利く。今日もあるべきところにないので、選んでいた女性の横を通ったときに見つけた次第だ。僕のような爺ちゃんがこんなのを選ぶとおかしく思われるけど、 僕自身は大いに楽しんでいる。というところで、数点購入するのを忘れた。(^_^;)
 明日からはいよいよ6月。何とはなく僕の誕生月。月半ばから後半は再び多忙になる。今月ほどではないが、こういうのを回避して予定を立てることがなかな か難しい。
 としたときに、また雨が降る。朝より強い。この辺は天気予報が当たらないのが常だから、こういったことには慣れっこだ。今日は木曜日だし商店街は休み。 ママイクコのアーケード市中の塗り替えが行われていた。この店も統治から消える。こういったのがこれからも出るのだろうな、と思う。すいえば、昨日アー ケードで関係者集めてセミナーが開催されていたようだが、当の本人が営業時間などを再び変更すべきだろう、と思いつつ、外様の講師なんぞ親身に対応してく れるとは全く思わないから、こういったセミナーをやるのはいいが、本当にできるのかどうかを学校で確認していただきたいものだ。否、それ以上に今の商店街 のどなたかが、夜間のクローズ時間を2時間程度延長していただきたい、というのがウワジマンの要望だろうし、ましてや当事者が実施できないことだろう。実 施する店舗が3つ以上あればいけるのではないか、そして、徐々に内容を充溢すればきっといけるはずだ。18時30分ぐらいで閉店する商店街の方が「異常」 と受け取られるのではないか、と僕は考える。

2012 年5月30日(水)はれ時々くもり
 候がどうもスッキ リしない。暑さは増える。こういったときだけど、忘れないうちに久しぶりにSR500を引っ張り出した。詳しくは判らないが、かれこれ4週間目ではないだ ろうか。ずいぶんと乗らなかった。というよりは、オートバイに対して気が滅入ってしまっていたからかもしれない。
 コースはいつものところだが、奈良トンネルを出てからはろかたの補修が完了していて通行可になっていた。SR500はオイル交換をしたから快調である。 このオイルが今夏を乗り切られるかどうか、ということになるが、久しぶりに熱対策をやるか、とも思うし、シートを何とかしなくては、とも感じ始めている。 どうも、ポジションとして難が出てき始めてきたようだ。
 MacBookは相変わらず起動時が上手くない。どうしてもインジケーターが途中で止まってしまうのである。Lion導入時からずっと続いている難点 だ。そういった意味もあって書店でMac Fan誌を立ち読みしたが、何ともつまらない。ジョブスが生きていたら、何か起こしそうなものを用意しているかもしれないが、AppleとしてはMacに 対してはあまり力を入れていないのではないか、とも感じるところだ。
 ここがUNIXベースの現在のMacOSの安定さを物語っているのではないだろうか。Windowsのようにヴィスタだ、セヴンだ、って、MacOS 9までのようなことはないのであろう。
 MacBookに対してAirは快調そのものだ。来月に入ると少しばかりアップグレードをやりたい。
 そうそう、今月は各週に用務がトビトビにあって完全に休める週は今週だけという有様。そのためかしら、本当に何もない日々の生活が不安定でつらい。
 いずれにしても、ふらふらできるのは明日だけだ。6月からは本当の意味で年金生活が始まるからね。

2012 年5月27日()はれ時々くもり
 は少しヒンヤリし た空気であった。仕事をしなくなっても日曜日は日曜日だ。どことなくダラ〜としてしまう。やる気にならない。そりゃそうだな、5月は昨日まで1週間に数回 出向いていかなければならない、今の無報酬の仕事が入ってしまっていたから、この歳では苦しい気分の方が大きい。
 起床して、ステファニーへ食事用パンを買いに出ようとするとドアが開かない。妻の知り合いからの農産物か、と思いつつ開けると自転車が置いてある。オー イ! 、それを北側へ移動しつつ、所有者は知っているので、そこへ届けようか、と重い、リアタイヤを見ると新品っぽい。まさか!?。
 お隣で聞いた盗られた自転車じゃないか?と思い通知。その通りであった、という次第。少しだけ気分が良くなった。
 昼前、小富士さんとこへ。フジペットで撮ったテスト写真ができあがってきた。ウァ〜、これはいい。カラーでISO 400だから少し滲みなどは出ているようだが、中央はジャスピン。これはイケル、と思った。今度はISO 100でやってみたい。これですっかり気分が良くなった。
 ところが、MacBookは相変わらず起動しづらい。電源ボタンを押してoptionキーを押して起動ディスクを選定するとうまくいく。やはりOSをイ ンストールし替えるかな〜、とも感じている。
 しかし、何のためにMacとかコンピューターを使用するのかを考えるのだが、最近は以前のようにそのための前の段階でMacを位階に使いやすくするかで すったもんだやっているように感じられて仕方がない。ま、以前のようにヒッチャキになってやっていたのとは違い、機械の性能も良くなったのでノンビリやっ ているが、それでも苦しみの方が強くなっている。
 そろそろ、日々の生活を確立しなければならないのだが、まだまだこれまでのことが尾を引いていて、とても時間をかけて集中できそうにもない。

2012 年5月26日()くもり時々はれ
 はグッタリ気味で 起きた。昨日の出張と夜の会議、これがかなり堪えている。昨年までなら何でも無いようなことだが、最近はその疲れのようなものが後になってやってくる。今 日も夜は社会福祉協議会の会議がある。土曜日のことだし、考えるだけでもツライ。
 さて、昨日はオモロイものをゲットできた。これが何とも素晴らしく、チョイとおかしな気分になる。バカげているけど、本当だよ。これがiPodだな、と 感じる。得したみたい。が、最近MacBookが調子悪い。バッテリーを外しACアダプターだけだと上手く行く。思い切ってバッテリーのリフレッシュをや る。これの確認が何とも数時間だ。どことなく設計が古いのだろうかな。同じCore 2 Duoでもスピットファイアとハリケーンの違いほどかもしれない(爆)
 大半の生活必需品は満足しているけど、モノによっては大整理を開始するようになるかもしれない。オモシロイもので、ほぼ満足、ということが、なかなか生 活にフィットしない。これが現代の生き方だろうかね。僕自身は「梅ちゃん先生」の頃のような生活を実践しているようなものかもしれない。
 多分、オープンセットで撮影されていることはご存じだろうと思うが、これをCG化してしまうと、どことなく実際感が薄れる。NHKもここを感じたのかも しれない。余談だ。少しばかり旅行をしたくなってきたが、ここ当面は長期間休めそうにもないし、暑くなってくるから、出る気がしなくなるのだ。
 退職したら毎日ラクチンだろう、とよく言われるが、仕事していたときより忙しい。用務が連続していないから余計に疲れる。冒頭申し上げたとおりだ。
 日中はMacBookの不調に悩まされた。どうやら完全ではあるが、バッテリーがおかしいように思う。このパターンとは少し違うが、Pismoの時から サードパーティーのバッテリーの方がパフォーマンスがいいように思う。MacBookも今のうちに交換しておくのが得策かもしれない。
 夜の社会福祉協議会の総会には参った。なぜ、別の会議で防災訓練のことを市の担当課へモンクめいたことを言ったがウヤムヤで終わったらしい。そのことを この会議でも言うのだから、本人は怒り浸透かもしれない。
 アータのいうようなことを今やるとしてもそれはできないのだよ。これまで、そういった住民意識がまるでない上に、行政にオンブにダッコだったのを思い出 してほしいし、住民の意識が一番低いのが旧宇和島市だ。おまけに、人口が一番多い。こんな自治体で、住民サイドのまとまりなんてすぐにはできない。数年か けたとしても、これからの宇和島市を担う若人がどんどん少なくなるのは明白だ。
 そういった、当市の状況を把握せずに、市への要望を多くしても致し方ない。もちろん、担当課も人員削減がまかり通る現状もあるわけだしね。そういった状 況を把握した上で、直接市へ申し入れをすればいいのだが、それはやらないだろうね。
 地震が来て、津波が来るまでに家が倒壊して逃げることができない。それは訓練以前のことだ。これが現実だろう。今年は今年、来年の3月11日を目指して 訓練内容を検討して、今年の10月頃に具体案を示せばいい。補正は1月予算として。
 ま、疲れる会議だ。この質疑応答の後、社協の方から茶話会形式の討論会の日程を... 、と残れる人はよろしく、とくる。はっきり言って、午後7時から始める会議で9時も10時にもなる会議が妥当かどうか、社協事務局であらかじめ腹案を用意 してからやってほしい。
 来年は出席したくない気分になってしまった。

2012 年5月25日(金)雨後くもり
 、地震があった。 まるっきり気にはしない程度の揺れであったが、震度2ってことらしい。僕自身は布団の中に入り込んでいただけだ。ソフトウェアの箱が落ちてきたときのこと を考えていた。二度寝入りの後、ほぼ定刻に起床。この時点では雨漏りはしていない。
 本日は松山出張。服装をどうするか迷ったが半袖で出向くこととする。初めてMacBook Airを同伴する。理由は松山の会場の関係と、出張帰りに夜は宇和島で会議のためトンボ帰り、ということからJR使用となったからだ。
 JRは座席のトレーがことのほかMacBook Airの大きさにジャストフィットで、専用の置き台に感じたほどだ。本体が軽いのでPowerBook G4 12インチより安定感がいい。思わぬ発見であった。
 途中、五十崎までの国道で事故があったようで、列車が5分程度遅れた。到着して、ハードオフへ。MacBook ProとDELLのネットブックがあって、後者はゲットすべきかな、と思ったがやめにした。
 ジャンクだが、ペンタックスの6×7があったのだが、レンズを入れると25,000円。しばらく考えていたけど、ニコンFのようにはいかな いだろう、と して、これまた断念。少々お安いが、iPod nanoの初期モデルがあったので、これでもゲットしておくかな、と思ったが2GBではどうすることもできない。僕にはshafleの方が合ってるような 気がするものの、nanoは持っていないのでこれをゲットすることとした。
 松山での会議は、ま、いつもの通りだ。そこそこが、今回はソコソコにいかない状況だ。宇和島に帰ってからの対応が少し心配になってきた。もちろん、現在 の執行部で何とか対応しなければならないのだが、僕の役職任期が6月末までだから、この辺の板挟みがつらいところではある。
 帰りの列車は市議会議員の一行と同席となるが、相手は座席指定。公費で出ているのなら、市民としては「座席指定」に少々納得がいかに面も出てくるが、 ま、致し方ないだろうな。目的は不明だが、何しろパック旅行だから。
 続いては夜の会議。少々開会に遅れる。交通事情のため致し方ない。これまた、そこそこがソコソコとならない。僕はこういうのが嫌いでね。もう、いい加減 役職から降りていたい。こういった会での役職ははっきり言って現役がその任に当たるのが筋というものではないか、と思うのだがいかがだろうか。自治会長の 職務とは少々異なるのだしね。
 何となくダラ〜っとしてしまった。

2012 年5月24日(木)はれ時々くもり
 日は予定通り午前 中にMacBook Airが届いた。MacBookから移動をやろうとしたが、これがダメ。つあり最新版でないと同期がとれない。ところが、前のオーナーがパスワードなしで 起動できるようにしていたため、それに気づくのに一苦労。10.6のDVDではうまくフィットせず、でUSBメモリーの10.6で再インストール。 PowerBook G4 12インチからホームを移動してOKとした。SSDは64GBしか容量がないので、このAirをどう使うかを想定して、総合ソフトなどは必要外は削ること とした。
 Mac OS10.6でも結構速い。MacBookより速いのじゃないかしら。このマシンの進むべき方向性が解ったように感じる。最終段でATOKをインストール して使えるようになった。世が世であれば、PowerBook G4 12インチがこの程度のものであったら、と思うが... 。
 今朝はひょんなことで起床してしまった。あまり言いたくはないので、ついでのモチ、これからの状況を予想してPC関係をどうするか、でやってみたい、と 思ったため、結構楽しい時間を過ごしたが、肝心の修繕箇所は難儀をした。これに2時間かかってしまう。ついでのモチが多いな〜。
 午後からになったが、屋根のコーキング。これ以上になると、もはや、僕の手仕事の範疇を超える。プロに言うも、傾斜屋根にするか、一部増築でシート防水 にするか、この辺が難しい判断だな。ま、当面は仁義なき戦いだ。
 しかし、MacBook Airは興味あるマシンだ。USB接続のドライブ類も結構調子がいい。そうだ、起動する前、ディスプレーを開けるときのことだ。これは机に置いてからのほ うが早い。片手で簡単に開く。キーボード側がくっついて来ることは無い。ところが、空中で両手を使って開けようとすると妙に硬い。やはり、このマシンは 13インチより11インチのほうが好ましいように僕には感じた。
 早速、明日は松山出張のため、これがモバイルでの最初の使用になる。ドンナンカナ〜。

2012 年5月21日(月)くもり時々雨
 I さんお元気で すか。こちらは日食も見られない雨の一日でした。私も退職して2か月ぐらいになります。あなたは突然の退職でしたので、少々ものが言えませんでした。その 時の職場では色々やりましたよね。台帳の付け方とかを確立されましたし、時には大盤振る舞いやられたり、外国旅行のお土産いただいたり... 。私など、少しばかり疎んじられる始末でしたが、結構しっかり、やっていただきました。
 本日はメーデーの慰労会がありましてね。その帰り道で、片割れのよく似た方の後を追うことになりましてね、もうお一方の人との会話から、こんなものか な、と感じたので、つい、タイプすることになった次第です。
 私思いますに、定年退職後に次の働き場所でのポジションについて、実際は退職までは何やかや参考になることを申されていて、退職後もそれを実践されてい るのだろうと思います。これはこれで、素面の時はよろしいかと思いますが、私は、次行くぞ!を発しなかったようで、ダメだったのですが、雄弁さが妙に気に なったのです。
 あなたが、このときに居らっしたらどうでしょうか。別段気にしないあいさつがあって、あの方も、少し飲んでくる、で済まされるのでしょうか。
 私、帰る方向がいっしょだったので、私なら、ウチへ来ないか?、と声をかけていたことと思います。それが無理なら... 。
 でも、どうして今夜は連れがお一人なんでしょうか。会話には、どうも雄弁さが見受けられまして、こんなところからあなたならどうするのだろうかね、っ て、感じたりしたのです。
 拙宅は狭いですから、現在ではどうしても家へお迎えできないのですが、もっと大人数であってほしいと感じましたね。ウチとは違い、十分に広いのですか ら、家へ招き入れるのなら十分出来ると思った次第です。そこから、退職後の今の職場とのコミュニケーションが図られるのではないか、と思うのです。
 Iさん、そちらの生活は如何でしょうか。私たちのような変速夫婦が無きにしも非ずですけど、お互いのプライベートはお互いに、としていますし、今回のよ うな場面では、封印中の私でも話しかけている、と感じたところです。
 というところで、会話のない私たちでも、各々は結構お互いを気遣ってるようにも感じるのです。
 夫婦の関係はなかなか難しいものがありますけど、私はあなたが居ない今、あの方のような行動は私には出来ません。自重しつつ、1次会で発散していると思 います。
 私にとって、女房殿は居なくなっては困るのです。居なくなると、私の虚勢はあっという間に失せることとなってしまいそうです。
 本当に夫婦の間は人様には解りませんが、お互いを思いやる心がなくなると今日のようになることも考えられる、と思ったりもします。おのろけではなくね。
 Iさん、彼の地で少々見下ろされては如何でしょうか。アッ、高所は大丈夫でしたよね。

2012 年5月20日()くもり後一時雨
 夜遅く、例の物を ゲットできたことを確認。落札にはナルホドと感心したし、僕の考えどおりであることが解った。申し訳に言い方だが、数千円で勝った負けたの勝負だ。値踏み の方法が難しい。ま、ギャンブル性も十分含まれているということだな。ひとまず安心。
 同時に、本日から無線LAN設置の対策を取った。これで、コンピューター関連での持ち物の機能が2倍ほどに跳ね上がることになる。
 午前中からカメラ片手に商店街へ出向くが、全体を見てると悠長なことで、県レベルのイベントのクセして何とも物足りない規模だし、リハーサルを今頃ヤッ テモ仕方がなかろう。雨も災いして、ね、代替え場所などがないのだから、松山レベルでの考え方でやるこの地でのイベントは難しいのです。
 と、こういったことを記載するのは如何だろう、と昨日の同年会で申し出があった。僕は死に対してそう暗い感じでは申していないのだけど、やはり暗いかな 〜?
 仕事がなくても結構多忙なこと、ソコソコ体を動かしつつ、以下にゼニを使わずに日々を生き抜くことの予行演習をやっているのが今の時期だ。それゆえ、好 きな物に対してのアガキは最終段階になっているのかもしれない。今年11月からは、お手伝い的な物さえなくなるから、ガクンと来ないようにしている。同じ 立場にある者が居ないのだから僕の予想に合致するわけがないのだから、難しい。
 体を動かすのも今年の冬からになるであろうと思う。毎日が日曜日など今の生活荷は当てはまらない。むしろ、土日はマジ体を休める「休日」なのだ。
 明日、明後日は夜の会議と懇親会。25日は松山出張。26日は自治会関係の会議、と予定は入っているんだから、好きなこと=今の仕事(^_^;)もセー ブしなきゃならないのです。本当に自分らしい生活をすること、落ち着いてこれまでの人生を見つめ直し、これからの生活をどうするかなどをじっくり考えるこ となど、まだまだ出来ない日々が続くわけよ。

2012 年5月18日(金)はれ
 夜の一時的な雨の ため、今朝はどことなく綺麗。日中のみ気温が上がって、夕方には涼しささえ漂う。こういった天候だが、オートバイには乗らず。タイミングを逸したかもしれ ない、とも感じるが、ま、気にすることでもないであろう。
 理由付けは簡単なんだ。昨日届いたフジペットの修正を行っていたからだ。シャッター作動リングの整備などをやっていたのだが、どうも2番シャッターボタ ンとの連動がよろしくない。若干のオイルを塗布しておいたのだが、B(バルブ)レンジでシャッターボタンを離してもシャッターが降りないんだ。これが通常 のシャッターでも同様となったため、以前にゲットしておいたものからシャッター部分を移植した。この作業にずいぶんと時間がかかった。で、120のブロー ニフィルムを入手するため、再び一苦労。市内のカメラやさん覗いても、そんなフィルムはない、ときたよ。これからのこともあろうけど、一つ 6×9のカメラ の良品をゲットしておくべきかもしれない。というわけで、結局本日試し撮りは断念となってしまった。
 作業が一段落した後、軽自動車税と保険の一時払い金を収めに市役所へ出向く。どうも元の職場へ行きづらいのだが、これはこれとして、出向いた後、しばし の間徴収員の方々と話をして役所を後にした。
 昼食は久しぶりにロンロン亭で中華丼。僕はどちらかというと中華飯という呼び方がイイのだけどね。味に変わりはない。昨日から野菜ばかりを摂っている。 これで腹が張るのだ。間食云々になると少々困りもの。食餌内容のバランスは難しい。
 ヤフオクでのお目当てが明日に迫る。確かに使用目的からすると、これだけ高価なものは必要ないかもしれない。しかし、過去に上手く行ったiPadと昨日 のATOK Padではチト難ありのパーソナルコンピューターの使用目的だから致し方ない。もう少し様子を見ることとしたい。それでも、どうしてかしら高騰してしま う。辛いところだ。おそらくは、キーボード(トップパネル)交換に2/5以上の分解作業が必要だからではないだろうか、と思う。僕は何でもないが、問題は バッテリーの件だ。これをスムースにやるためには、どうしてもその場での仕様が問題になるのだな。このため、英語キーボード分は少ないのだ。それ故のこと と思う。
 このことからフト、Pismoの時を想い出して、次期Mac OSのMountain Lionが作動しない機種が出てきそうな、ということらしい、に目が移る。その噂では僕のMacBookは対象を免れるのだけど、ヤフオクの対象物は Lion以前のO(Sが作動すればOKなものを持ち出すことが目標なんだ。そのため、この時期での出費に対してモヤモヤしている。
 最大の要因はAppleが軽量多機能ノートをリリースしなかったことにあるのだね。手持ちのPowerBook G4 12インチでも小型でこんなpくとだが、その重さは2kg以上になるのだし、機能を絞ってハードディスクをメモリーカードにしたところで、そんなに重量が 減るわけではないから、どうしてもヤフオクで... 、ということになるのだ。
 加えて、明日は同級生と飲み会だ。入札時間までに間に合うかどうか?。上手く行かないな〜。

2012 年5月17日(木)はれ後一時雨
 ことなく不安定さ が漂う天候が支配する。夜になって一時的に雨になった。アスファルトの冷却臭が鼻をつく。道路の泡を含めて自動車がそれを踏みつぶしていく。
 昨夜はヤフオクで負けた。現実として、これまで固執するにはワケがありそうだが、それがノベルティーか、アーキテクチャーが実際の性能より上回ってい る、というところからであろうか。僕の考えとはまるで違う。思わず閉口。
 ブログの通り、iPodでのATOKはソコソコ動き出した。僕としてもWi-Fiの環境を整えないとならないのかもしれない。ジャストシステムズの拘り は凄まじいものがある。これをユーザーが理解できるまでが長い。特にMac陣営ではね。そのため、Macライクな一太郎を開発すればいいのだけど、かつて の件で懲りているのだろうか、リリースの噂さえ聞かない。
 久しぶりに相当昔の思い出にふけった。そう、父が存命の頃だし、僕が小学校の時代だ。妙に懐かしくって、テーブルの対峙する席に父が座っていて、僕を見 守っている。この風景が消えない。
 マジ、たかがフジペットの良品をゲットしたとはいえ、まつわる思い出がサーッと浮かんでくる。信じられないかもしれないが、父の死んだとき以上に僕は生 きているのだから、息子にはどうか解らないが、孫に対して同じような考えを持っているのかもしれない。
 生活も一つずつこなしている。妻は懐疑的に見ているかもしれないが、言ったところでどうすることも出来ない。決して無駄遣いなどはしていない。彼女の退 職後のことも考えると、極力セーブした生活費が重要になるのだ。フト、大学2年生の時、1日1食で、残りは翌日回しを2週間ほどやった。道に落ちている物 でもツイ手が出そうになったのを思い出した。当然、腹が減ると水ばかり飲んでいたようだしね。自暴自棄にもなってしまっていた。
 今、こういったことを体験しているから、銀行マンが盛んに退職金の運用などを先月まで週に2回も来られて大弱りであったが、つい、僕もこういったことを 喋った。にもかかわらず、テメーの運用商品などを宣伝し、100や200万を気軽に口にする。しかも中予の言葉で。僕自身、ぶん殴ってやりたかったが、南 予の地ではそう簡単にできるものではないし、僕自身の生活をさらけ出しているにもかかわらず、この調子。
 5月になってピタリッと来なくなった。これって銀行の体制からすると、見切りの期間があらかじめ決められているようでムナクソが悪い。あのとき、 1,000円を定期預金にします、と言ってやればよかった。
 と、一時的に降った雨のことで、ツイ、記載してしまった。お許しアレ。

2012 年5月16日(水)はれ
 激に気温が上昇す るという、夏めいた1日であった。僕自身は昨日から半袖のシャツにしている。職場を離れているので、こういった天候には気兼ねなく対応した服装でイケルの はありがたい。
 雨漏りは午前中で収まったが、K君に相談したところ、Yさんへ申し入れてみれば、ということなので、連絡を取ってもらう。僕の技量では対処できない。藁 をも掴む気分なのだが、さすがはプロ、今度雨が降ったときに確認するとのこと。まずは雨漏りの状態を見るには雨が降ってからか、ナルホド!
 そういったこともあって、自転車で所用のことをこなすのだが、信号待ちで止まっているところを空爆された。後で気づいたのだが、左手でハンドルを握るの だが、ハンドルと左腕の空間を通して、体の左側をかすめて左脚の膝上をやられた。道理で、後で気づいたもの。敵も上手くやったものだ((^_^))
 さて、夜はある勝負へ対して静かにしている。夕方チョット気晴らしに出ることは出るのだが、頭の中は随分と違うことを考えているようで、少し異常じみて いるかもしれない。
 僕自身、苦虫を噛み潰したような顔になってしまうのを極力避けているのだが、そうなると、アホみたいな顔になってしまっているようだ。それでも、これの 方が好ましい。笑ったり、目を見開いたりして顔の筋肉も鍛えないと老け顔になってしまうものね。
 このことがあってだろうか、最近歩いているときも、自転車に乗っているときも、背後から狙われているような気がしてならない。もちろん、相手は自動車 だ。自転車もしかり。
 後ろから来る自動車には全く気づかないときがしばしばある。僕の聴覚が鈍っているのではない、と断言できるのだが、どうも運転のマナーにあるように感じ る。それと、自動車の騒音が低すぎるため、ハイブリッドではないが、自転車で右折する場合など、僕はせおりーというか、道交法どおり左に寄って背後の自動 車をやり過ごすのだが、幅の狭い道路では、ドライバーは速度を落とす僕が悪者のような顔をして、横を通り過ぎる。対向する右に自動車が止まっていても、無 理矢理自転車を抜こうとしたり、大変だ。
 自転車もそうだ。ここはアメリカか、と思う右側走行やったり、自分だけ良けりゃそれまで、として左側通行にもかかわらず、左から抜いていくのが居たり、 これまた大変。
 と、こういったことだ。僕自身はライディング技量はソコソコあると思うし、目も耳も正常。やはり、ゴールド免許であっても、静かな車に乗るな、オートマ チックに乗るな、とは言えないのだから、法令講習はある程度時間をかけてやらなきゃならないアイテムと思う。と、いうところで、この額以上ならアキラメル として入札をした。
 ま、暇ではないのだが、生活する中での細々したことが色々ある。これをそつなくこなすためには、まだまだ数年の年月が必要のようにも思う。苦しいところ だ。退職したって暇なことは全くない。

2012 年5月15日(火)雨後くもり

 、少しばかり小降 りになったので、確認したがどうも落ちている(雨漏りの)様子。あそこではなかったか、と思いつつ、雨が止んで明後日ぐらいにチェックをすることとした い。
 午前中は連合自治会の総会で市役所へ出向く。少々アレのある人が役職に就いているので吹き出してしまう。橋下大阪市長ならチェックが入るところだ。市長 のあいさつも僕が職員ならモンク言いたくなるところもあった。
 先日から、OSのアップデートで少々弱っている。これ自体は先週の土曜日から始まったようだ。まず、MacOSを10.7.4にした。これで良くなるア プリもあるが、もたつくものも出てくる。月曜日ぐらいに落ち着く。こことここを変更しました、などは通知されないのかもしれない。
 ところが、iPadの調子が悪くなる。日曜日に松山出張の折、ZAGG Mateのキーボードが作動しづらくなって、手書きに移した。昨日も、会議に使ったところ、近所にBluretoothで動かせているマシンがあるのでは ないか、と思うような動きをするため、これまた手書きに移してしまった。万を辞して本日の会議には使用しなかった。
 家に帰ってiTunesを作動すると動かない。すると、ソフトウエアアップデートはSafariのアップデートを通知してくる。それをやると、 iTunesの作動がマズイ。iPadをつなぐと動かない。
 エーッ、またかよ。サファリを終了してiTunesを動かすと、今度はiOSのアップデートを通知要求してくる。それをやったあと、ようやくOK。早速 テストするとサクサク動くではないか。今回のアップデートで僕が感じたことは、かつてのようにAppleという企業に統一性が消え、再び分散化していき別 々の部門で一体化が崩壊して行くのではないか、と思ってしまうのである。そのうえでAppleコンピューターという会社がなくなってしまうことはないが、 弱体化してしまうようにも感じられるのである。

2012 年5月14日(月)くもり時々雨
 やはや、生活のリ ズムの立て直しが利かない毎日が続いた。「続いた」というのは、今月初めの一件からだが、結果はまだ出ていない。明後日に一件は出るかもしれない。この結 果は信じられないもの、加えて、こんな小さなものが、となるであろう。我ながら楽しみ。
 さて、今日は昼前から降り始めた雨のため、シットリ感が強かった。うれしいね。妙に落ち着く。気温が上がらないだけでも助かる。いくらクールビズと言っ たところで、服装に対して今は少々考える。いくら仕事を離れていても、こればかりはね。
 今日は本当にいつもやっていた午睡を省いた。やはり、23時には床についた方がよいのかもしれない。理由は一つ。妻の勤務態勢から朝はノンビリできない のだ。今日なども5時には目が覚めている。幸い、昨夜は早く眠ったし、最初に記載した結果に対する処置で動いたからかもしれない。おかけで、顔が赤い、と 言われる始末だ。
 同様、所用で商店街を歩くと、時間帯によっては「おかしい」と言われる。いちいち説明はしないまでも、この歳で昼間出歩いていると誤解を生じるのだろう かね。それほど若く見られるのはうれしいけれど。
 ブログにNikon FとF2のことを記載した。でも、機種のことは一切記載していない。で、興味のある人は... 、と思うのだけどもどうだろうかな。でも、僕の記載は、この「どうであろうかな」が、なかなか理解できないらしい。で、本来ならここを「興味のある人は内 容が解るだろうかな」とすべきところかもしれない。
 が、そう記載すると、単に機種だけに限ったものに思われるようで、FとF2の違いから想像するモロモロはなくなる、と思うのだ。「どうであろうか」とす ると、僕なら、じゃ、F2かな、として、いや、Fの方がどことなくおもしろそうだ... 、と感じる。もっとも、これはカメラを触って、ある程度写真を撮ることができる人でなければならないけどね。
 文章といえば、昨日の「喝」のスポーツ番組で金田正一さんが良いことを言われた。なるほどね、と思うと同時に、目の付け方が違うな、と思った。
 同じく、柔道女子の48kgのオリンピック代表選考は僕の思い通りになった、と思う。今は少し選考方法が違うが、前回のオリンピックに現政治家先生が負 けたのにオリンピック代表にしてしまった。あのとき、今回の勝者を行かせていけばどうなっただろう?。そういった意味からでも、日本が発祥の柔道とすれ ば、僕は彼女を是が非でも出場させたかったからに他ならない。
 が、あの因縁めいた前回の選考方法を新聞紙上でもあまり記載していない。今の柔道界の不振がよくわかるな。柔道道とすれば日本古来だろうけど、今は JUDOという国際スポーツであり、今後もランキング制は続くだろうし、国際柔道連盟の会長が言うように、日本でも柔道を一般化しよう、というムーブメン トを広げないと難しいだろう。いつまでも「柔の道」=「柔道」という考えを大きくしていては、国際化に遅れることになるのではないだろうかね。創始者の嘉 納治五郎もそう考えているのではないだろうか。

2012 年5月6日()はれ
 い天気であった。 昨日同様、日中は暑いくらいだ。意識ははっきりしているが、どうしても午睡が。
 朝は日本丸を撮しに出かける。なんとも虚しい巨体が大浦の埋め立て地に横たわっている。確かに速い帆船の一艇であろうことは間違いないが、どことなく工 業製品が持つ石部金吉的なものが横たっているように感じてしまう。もちろん、見方によるだろうけど。
 これはどこが呼んだのだろうか。「いやし博」の主宰は一体どこなのであろうか?。本日で、訳の分からない天赦公園でのイヴェントも終わるから僕自身は嬉 しい限りだ。食べ物関係は強いからね。商店街も喜ぶだろう。
 午後は、コウナンへ買い物に。ありましたよ。ダイキより安いものがある。そういったものを狙うけど、オイルの番手も相応しいものが在った。オーディオ・ テクニカのインナースピーカーに替わって、本日からパナソニックになった。理由はコードの外皮がハゲ始めてきたからだ。
 今日は実際日曜日だ。僕自身、公務外の公務が間もなく一段落する。その前に、土日、祝日は休みにして、月〜金までは仕事=楽しみの作業、という仕事日に したい、と感じた。
 不思議に思われるかもしれないが、役所の5階に蛍光灯が点いていると、未だに職場への帰属を考えることがある。悲しい性とはいえ、退職して1か月そこら で、37年以上働いた職場のことをキレイサッパリ忘れ去れること自体がおかしいように感じるのだがいかがだろうか?。
 ということで、明日からの1週間は結構忙しいことになりそうだ。 inserted by FC2 system