2013年4月の日記

2013年4月30日(火)雨一時くもり
 前4時前ほどからやや強めの雨が降った後、春の雨らしい雨。それも昼には上がりました。少し安心しました。同時に、もう少し確認してみることとしますが、私のおかしげな状態の要因が少しわかったようにも思います。
 昨日、日記をアップした後のこと、NHKテレビで八代亜紀さんのニューヨークはバードランドのライブを見るため... 。と、その前に安倍・プーチン両首脳の記者会見があって、その会見を見ていたのですが、ウーム、おもしろかったですね。通訳の関係もありますが、総合で 「平和」などの言葉を多用した安倍氏に対し、経済面、協同事業、エネルギー面などのお互いの交流を主として、長年の問題にアプローチする、としたプーチン 氏の発言に両国の微妙な立場の違いがあったように思います。
 これらを包括した、今回の両国間の合意事項に対し、主題の「合意」を無視したような日本人側の記者の質問には少々アゼンとしました。プーチン氏はこのこ とをメモしていらっして、特に2人目の質問には、少々呆れたように「どなたかから質問してくれ、って頼まれたのでしょ?」と。その人に伝えてくれ、と言っ た後、「安倍総理のおっしゃったように... 」と発言があって、私、これほどまでに日本の記者の配慮の無さにガクゼンとしましたね。両首脳の会談の後で合意文書にもサインした後だったので、どうにも 言い様は無いものの、そこに住むロシアの人の状況などを考えれば、状況は違っていたはずですが、私は記者の一点集中だけに走ってしまったような発言に、一 瞬ナサケナイ感じがしました。2人目のロシア側の記者のように、「福島原発後の状況に対しての支援はどうなのか?」などの、プーチン氏の発言になかったこ となどを問うべきではなかったのか、と思います。
 多くの日本人はチェルノブイリのことを想い出すでしょうが、あそこはウクライナで、現在のロシアとは(多くは)関係がないということを含め、ソ連とロシアは違うのだ、まで我が国は再び勉強し治さなければならないのではないか、とも思われるのです。
 その後の八代亜紀さんの番組は良かったですね。バックのバンド見ていて、楽譜を見た5分後に「舟唄」を彼らがオリジナルに近い伴奏をやったのですから ね。あれでも蹴落とされるジャズメンも居る、ということですから、凄いことです。ドラムもあのリズムを日本のミュージシャンで叩ける、つまりは、6/8を 4/3や1/2で叩けるドラマーは少ないってことでしょうね。
 アー、昔はアマチュアでも歌い手に合わせられるような気分でやってたものだけど... 、と今のロックの連中ではバラードは無理だろうな、と思いましたね。楽しい番組の一時でした。
 わずか2時間程度のことで二番組のことでしたが、多くのことを感じ取りました。昨日の日記になってしまって申し訳ありあせん。
 再び今日は天気が外れてしまいました。私、どうも体調が思わしくありません。が、別段どうの河野の状況ではないのも確か。そのため、どうも人様からは深 刻な状況は理解できないところです。そうではありますが、ここ数日は、根本の要因を探し出そうとしています。今日はその一因が理解できたように思います。 これは、明日ハッキリ解るのではないでしょうか。
 このことと天気のために家の中に居たのですが、再び行事予定のダブルブッキングをやってしまいそうになって、少しばかり焦ったところです。2年前まで は、相当上手くやっていたのだろうな、と我ながら感心してしまいます。こういった状況になる、つまり、そろそろ引き継いでやっているトップの役職をそろそ ろ辞する必要があるようにも思います。もう一つの理由は、これが現役主体ですから、一層その思いが強いわけです。
 体調不良ではありますが、雨が止んだ昼間、ウォーキングを少しやりました。これがこれまでおかしい、と思いつつの原因究明につながるわけなんですが、途 中、ハーレーのスポーツスター1200とすれ違い、再び城山の桑折長屋門前で目にして、オー、相当手が入っているな、と感じました。傍目にはほとんどわか らない手の入れようですね。「こういったオートバイでブラリと出ていきたいな」と思うのですが、その大きさを拙宅の前に駐輪させることを思いますと、ス ペースとして、とても無理。家に帰って、ネットで調べると中古で80万円程度です。このゼニの工面と、整備場のモロモロを考えると、現在の私の経済状況か らは、破綻しそうに思われるのです。1年ごとのモデルチェンジに加え、大きさから来る駐輪スペースの確保、工具はあるものの、3000kmごとのオイル交 換にはかなりの出費。通常手を入れるフロントフォークのオイル交換、ステアリングのベアリング関係のチェック、次の車検の費用、任意保険の加入などなど、 中古車でも結構費用がいることになります。やはり、オートバイ関係は今のままでしょうね。
 富士山が世界遺産に登録される見込みになった、と嬉しい知らせが23時過ぎに聞いて、今日はオシマイ。

2013年4月29日(月)はれ
 日まで深酒の日々 が続き、今朝はボヨ〜ンとしておまけに弱いフラ〜が来ました。それでも、以前ほどではありません。焦るような気分もありません。ま、成り行き任せです。予 防線を張ることは止めにしましょう。不安があると、それ以上に身体はダメージを受けているはずですから。この辺の見境が就かなくなれば、あの世が近い、と いうわけですかね。ポックリ逝って大往生です。死後の世界は知りません。今を一生懸命生きることだけであります。
 昭和の日の朝は、こういった調子でしたが、腹ごしらえを終えると収まりました。テレビで82歳の植物写真家の埴沙萌さんの番組がありました。何かが私の中で沸いてきましたね。こういった生業があるのは楽しいな、と思ったところです。
 明日の天気を見計らって、昼前にSR500を走らせました。連休中の自動車は非常に危険ですね。特にこどもを乗せている場合、オートバイを敵視する運転をする場合、自分よがりな運転をする場合、この3点のうち1つでも合致する自動車が非常に多いことに気付きます。
 こどもがシートベルトをせずに室内で動き回っているワゴン車。私がアウトインアウト気味に走らざるを得ないところを走った後、直線路で、いきなり(80km/h程度で)抜いていく自動車。その後、前のトレーラーに引っかかるのですけどね。
 私が普段どおり走っているにもかかわらず、こういったことが起こっているのですから、ゴールデンウィーク中はオートバイに乗らないことにしているわけです。ま、今日は別の確認のことがあったために走ったのですが。
 その後、午前中は家の中でした。午後3時頃、急に来ましてね、気分が悪いながらも外へ出ました。歩きは止めにして、ポタリングです。2km程度走ると来 ましたよ。汗がジワリ〜っと出始めます。不思議と最近は脈拍数が上がりません。ちょうどウォーミングアップが終わった程度です。昨日の今日ではありません が、半袖でいいような午後からの気温上昇でしたが、非木造の室内は以外と低温のため、起こったことかもしれません。やはり、積極的に「イイ汗をかく」必要 があるように感じます。
 これ以降、若干楽になってシャワーを浴びて一段落できました。
 あ、忘れてました。ウクレレ漫談の牧 伸二さんが亡くなられました。多摩川への自殺らしいのですが、状況はわかりません。私にウクレレを弾くきっかけを作った方でもあります。どうしてあのよう ないい音が出るのだろう?、が後に、トンデモナイ楽器だから成し得たこと、とも解り、楽器によっては下手でも美味くなる可能性がある、とおぼろげながらわ かったところです。ご冥福をお祈りいたします。
 ライムハウスから先月発注していたYellow Matter CustardのカラーワックスLPが入荷したとのメールが入りました。随分と減ったXXX@yahoo.co.jpの迷惑メールとともに削除したのじゃ ないか?、と思うほど時間がかかってしまいましたが、モノホンメールに安心しました。

2013年4月28日()はれ
 ョット昨日は色々ありましてネ、裏は色々あります。こう申しますと「悪いこと」に取られるのですが、その内容表現が少々難しいようなことですから、これまた難しい。
 その中で、私、今61歳で生きています。間もなく62歳を迎えます。昨夜、その対象の方のお誕生日会を兼ねてビアガーデンでやったのですけど、参集者に 私の体型をとやかく言われましたよ。確かにそのとおりでしょう。が、そういった本人の方が私の目からすると「危ない」、と思う人が実に多いように感じまし た。
 ビアガーデンが松山でのOL県協会理事会からの帰りになったもので、松山で結構な距離の歩きがある予想と実際、気温上昇のことも考えて、往復の服装は上 下ジャージー。その下はTシャツとワイシャツだけでしたが、松山からの帰りはシャージーの上は脱いでいましたし、気温差もそれほどではない、と踏んで、そ のワイシャツ1枚の格好でビアガーデンへ出かけたのです。
 ところが、皆さんかなりの厚着のため、「私がおかしいんじゃないか」、と言いますと、逆になじられる。いくら気温が低いと言っても18℃ぐらいはありま すし、フェンスには透明シートのカーテン。天井は風雨よけのテントが張られ、といった状態なので、結構音質効果的な空間なのですよ。
 ある一人の男性に、「まさか、パッチ履いてるんじゃないだろう?」、といえば、当然履いてる、ときましたよ。私ガクゼンとしましてね。「芽が出る」と思いました。
 ちょうど、小学校時代の私を思い出してしまいました。まさしく、4年生まではこういった調子でしたね。みんな半ズボンなのに、なぜ私だけが長ズボンなんだ?中学時代は、女子生徒の大半が12月になってもすとっきんぐ履いてなかったのを思いだして、スゴイ、と思いました。
 当初、私はそれに準じるようなことをやりますと、脚に赤色のモンモンとなって血管が見えるようで、随分と「止めさい!」言われましたね。、(父)親に反 してやり続け、これも数年を経て治りました。同時に冷えを防ぐにはどうすればいいか、これら総合の考えを年少ながら考えつつ、食生活も随分と変わったよう に案じます。
 昨日の話では、年寄りになって、この逆を真面目にやっているのではないか、と思ったのです。次のバタンキューの前に「免疫力」を少し想い出しました。それの第一歩は体温をウォーミングアップ時に保つことです。
 と、こういったことがあって、少しばかり自問自答して、今朝はバタンキュー時間が長くなってしまいました。夕刻からは天候が悪化しそうなので... 、という明日を通り越してしまったので作業は出来ません。
 昼間、スマホのマニュアル本を見てまわって驚きましたね。ありとあらゆるこれらのマニュアル本の中で、中高年向けの1冊だけ「使用料が7,000円」程度になります、と記載があっただけで、他は一切無し。これにはビックリしました。
 中高年で、携帯からスマホに変更すると、私の経験からすれば、その料金に3歩後退する、と感じているからです。
 思うに、私と同様の気軽な感じでショップへ出向くと、料金設定の説明でスマホどころではない、と改めて感じることでしょう。NHKの趣味の何たらのテキ スト本にも、料金のことは一切記載が無い。何ででしょうか。私、こういったところにもスマホの落とし穴があるのではないか、と感じるのですよね。
 この重要な「料金関係」が一切知らされていない中で「スマホはいいよ」といえるのは、一般の年金受給者ではなく、月々7千円程度はリーズナブルとする結構高位の年金生活者でしかない、と思うのですよね。
 こういった点は、「家族割」などの減額を受けている高校生諸君も十分考えてほしい、と感じているところです。

2013年4月26日(金)はれ
 から携帯メールの 確認で散々でした。iモードネットの解約(無料期間ですが)後、メール受信のテストをしたところ、全てセンターへ入っているため、その確認のためFOMA 携帯のiモードへ入ることになりますから、費用が発生。そりゃ、ワンタイムパスワードぐらいの速さなら文句は言いませんが、ガラケー(ガラパゴスケイタイ =通常の携帯電話機)が古く処理速度が遅いため、往生コクのですよ。
 で、午前0時以降は今日になりますから、これが境。結局メール確認に必要な時間数通話料で200円程度上乗せになった、という次第です。わずか3〜4 分(実質5〜6分)でこの始末ですからね。ま、勉強させていただきました。残り5日間はiPhone3GSをガラケーとして、シ、失礼な、iPad Babyとして使用することとします。
 とはいえ、気になるのですよね。サイトを調べると「今ガラケーを持っている奴は... 」があるかと思えば、「ガラケーの復活」ってーのもありますが、検索文書の入力が悪いのかしら、「iPhoneをガラケーのように使う」方法はナカナカ無いのですよね。
 ほぼ1時間ほど見て回って気付いたのは、①スマホはスマホとして使い安く挙げる方法、②スマホはデータ通信にのみ使う方法、というものしかなくって、私 のような者は異端でしかないのかな?、と思っていたとき、ありましたよ。「できるかな?」というサイト(http: //hirano.biz/index.html)のブログに... 。感激しましたね。
 現在のところ、一気には出来ませんが、家のWi-Fiだけにして、通話とSMSだけにすれば、まんま多機能ガラケーに変身するのです。今月昨日までのモヤモヤがすっきりしました。
 夕方からは連合のメーデーに参加しました。少しずつ規模が縮小されて、何とも言えない気分になります。力入れて、当該職員の待遇改善など、実情を述べる こともなく、お祭り騒ぎで終わることに一抹の不安を感じます。そもそも、アメリカはシカゴの労働者の待遇改善である労働時間を8時間にすることから、5月 1日のそのほう起した日を記念して後生につなげようとしたのがメーデーの起こりです。共産諸国によってねじ曲げられたのが、自由主義の連合で5月1日を待 たずにして行われる、これこそが異常なのではないでしょうか。お祭りなら、もっともっと大っぴらにやるべきですが、ゼニが伴いません。連合ったって差さえ 上げる階級が貧乏じゃどうしようもないのです。
 来年は、民主党の天下もなくなるでしょうから、結構冷えた「連合のメーデー」になるのでしょう。

2013年4月25日(木)はれ
 日はお天気でヒヤヒヤしたのですが、午後から雨も上がり、丸之内の和霊神社の春祭りでのこども御輿巡行も無事に終わりました。直来での御神酒と氏子総代達の思い出話と健康面での話で盛り上がり、終わった後はバッタンキューとなった次第。
 そのためか、今朝はすこぶる快調... 、とはいかず、普段使わない前腕の筋肉、背筋などの痛みに閉口気味です。例のおかしげなシビレは随分と解消した模様ですが、クリオのベルトをしていなかったのが残念なところ。そろそろ水泳を始めようかと思っています。
 あれのあれが... などと申していたのですが、実はSimフリーiPhone3GSのiPhoneとして使用できる方法を完遂したところですが、意外な落とし穴があって、本 日止めにしました。データ通信のmopera U、携帯メールのiModeネットを解約したところです。
 いうなれば、携帯電話での使用料がiPhone3GSには上手くフィットしていないことが挙げられます。同時にiPhone側にしても3GSに使用しているiOS 6が異例にバッテリー消費が多く、どことなくお得なやり方からは外れてしまうように思われるのです。
 これまで、随分と楽しませてもらいましたが、この程度で止めておきます。しかし、諦めたわけではないので、時として小機能iPhone3GS、時によっ てiPodTouchとして使用できるわけですから、むしろ見やすい携帯電話、とする方が良いような気がしないでもありません。
 もし、Xi(クロッシー)に契約変更すると、データ面では安くなりますが、私のような使用方法だと結局は現在のFOMAの契約とあまり変わらない結果に なってしまうのです。また、Xiのエリアがまだ少ないため、通話が主体になるとFOMAの方がお得かな?、とも思うのです。
 一方、データ通信だけiPhone3GSを使用することとして、通信会社のsimになると、音声通話機能が削減されます。
 ということから、少し大きめな携帯電話、とするなら先ほど申し上げた方法が一番ではないかな、と思ったりするのです。負け惜しみではなく。もう少し(といっても5日間ですけどね)して、何とかやってみることとします。
 午後、歌手の田端義夫さんが亡くなったというニュースを知りました。私がギターを始めるに影響があった方のお一人です。古い「模型とラジオ」誌にベニア 板をボディーは横に積層し、ネック(スルーネック)はセット部分までは縦に積層という、ミディアムスケールの製作記事が出ていて、ちょうどその頃、田端さ んの(米)ナショナルギターの改造ギターのことを知って、大いにエレキをやってみたい気になったし、ギターを弾きつつ歌うきっかけになったところです。
 その後、フォークソングブームにもなって、父が「エレキはダメ」を言い張りましたから、断念しました。しかし、クラシックギターをやっていたので、フラ メンコのラスゲアードなどの符号からフォークギターのピックストロークなど一発で出来たし、スリーフィンガーもトレモロからこなせるように、この辺は助か りましたがね。
 田端さんは発言どおり90歳まで現役を貫いた方でもあり、その生き様は素晴らしいものがあったように思います。ご冥福をお祈りします。
 本日の結びになりますが、昨日記載した市吏員になる方々の出身地はどこでしょう?。いい方は悪いですが、多くはネイティブのウワジマンではないのではな いか、と考えてしまいます。もちろん、結婚までは宇和島へ住む(住民票がある)ことかもしれませんが、退職まではここの吏員として過ごすことになるので しょうか。
 私は、菊池市政時代、試験採用で他市の方が宇和島市民として就業、というところで、相当スッタモンダあったことを想い出します。その方はそれを守り管理 職になっているはずです。一方、結婚を機にフラフラされた職員も知ってます。批判は相当にありましたが、今はこの地の住人になっています。
 外様のことを申しましたが、このような宿命を真に受けて、当市の行政の一翼を担う責任というものをもたれているのか、ここが現在非常に気がかりなことでもあります。
 間違えても、県職の大超寺奥宿舎のように、「休日は誰もいない家屋」にしてはなりません。これなら、県職の役人は「愛媛県内に住んでいればいい」だけで 片付けられることになります。宇和島市民でも県民の一人です。宇和島市で県の仕事をやっている公務員からすると、週末の行事以外は「関係ないね」で済まさ れることになります。こういった、県職の在り方にも、私は一考を要すのではないか、と感じてならないのです。

2013年4月23日(火)はれ時々雨
 のうちの晴れ間がすぐに消えて、夜は一時雨になった様子です。例のもののバッテリーの減りが極端に早く、バックグランドでのやりとりが盛んなアプリの確認が必要です。何とも難しいものです。最高、もう一つのアレのように持って欲しいものですがね。
 10時より明日に控えた和霊神社の春祭りの準備をしました。なかなかオモシロイものですが、私が音頭取りではないので、ここは我を出さず言われるままに。が、ロープの縛り方などは... 、ま、旗が倒れるものでもないでしょう。
 昼前は、これまた例のものを確認。しかし不思議な感じがします。気分の向くまま、あれもファイル変換してみますと、やはりアレと同じ結果になってしまい ます。おそらく、樹脂の特性上、変化の度合いが大きいのではないか、と思い、その変化の度合いを見越したエンジニアが居るかどうか、でしょうかね。実にオ モシロイので、時を忘れてしまいます。
 ところが私の方も、1日開けると、再び違う気分になってしまい、これまた体調の一定性を保つことの難しさがありますね。「普遍性」などと気安く口に出す ことをはばかるようになってしまいます。ちょうど、伝統工芸の現代の名工に対して作品に普遍性が感じられるか否か、その見極めが出来る人が多ければ多いほ ど豊かである、ということになるのかもしれません。
 午後から、再び丸山へのルート確認の差杖に出かけました。地図の平面上での加工がOS10.8ではしづらいし、対応ソフトがないために再び10.6で加 工しなければなりません。私の場合は「最強の10.6用MacBook」があるので苦にはなりませんが、AdobiのFreeHandのような優れたソフ トが10.6までと自らが名乗っていることをはじめ、未だにAppleもセキュリティーアップデートをやっているようですし、JAVAも同様です。私自身 もフトしたときに使うのはもちろんのこと、www/Gridの更新時は10.6で行ってます。こういったところが、Windowsとは少々行き方が違う点 でしょう。
 マイクロソフトもWindows XPのアップデートはしないものの、時としてAppleのセキュリティーアップデートのようなものをやるべきではないか、と思ったりもするのですがどうで しょうね。ウィン8のディスプレー分割のノートなどほとんど売れてないでしょ。宇和島市のOS入れ替えまで何年かかるのでしょうかね。市立学校、外郭施 設、病院などを含めると相当な出費になりますね。本体マシンもWindows8に対応するかどうかも疑問ですし。2000年問題以上に出費が必要な問題で すから。
 夕方、クロネコから市広報5月号の配布がありました。開封して私の世帯分を見て「ドキッ」としました。そこには新規採用職員の顔写真と名前、それに所属課が記載されているのです。
 たしかに違法ではないと思うのですが、この人達、特に初級の方々で未成年の方は親御さんに何かが及ぶ可能性も無きにしも非ず、という場合があるのではな いでしょうか。確かに市広報という市民向けの広報誌ではありますが、学校長、県警の幹部の移動、議員の方々の状況とは妙に違う立場が、一般の公務員ではな いでしょうか。
 少なくとも、人吉市の広報のように明るい紹介写真なら好ましく受け入れられるのかもしれませんが、ヘタをすると、市広報のこの紹介部分が日本中に知れ渡 ることになるのです。おめでたいことではありますが、年寄りの冷や水、今の世の中、こういった人権面、肖像権を含めて、顔写真(と名前)の掲載は深く考え てから判断しないといけないことを市の幹部は熟知しておく必要があるように思います。

2013年4月22日(月)はれ時々くもり
 なり冷たい朝でした。しかしながら、やることが多いので、7時前に起床。アリャー、腹筋で起きられる。いまだ確認中ですが、あれの効き目があるのかもしれませんね。
 朝食はステファニーのパン。その後はいつもの「あまちゃん」。後片付けやって行動開始、となります。
 まずは、あれのWi-Fiの設定をやった後、一息入れます。その後、校区自治会長会で配布された「遊子の段畑のジャガイモ掘り」の通知に回覧メモを添付して班長へ配布。
 近所の交差点付近の道路の穴が深くなりつつあるので、市の都市整備課へ通知するため、出向きます。ここまではすんなり行くのですが、ついでのモチ、上の 方へ「丸山の進入道路標識」について申し入れをしましたが、上手く行きませんね。そこで考えたのは、私のページに作ってみる計画を立てました。いかが相成 りますか。
 その帰り道、「ボン絵画展」を観に行きました。いいですね。こういった作品展は。門下生の作品展ですから、気にすることもないし、どれがどうの、って楽しいですよね。個人の世界ですし、上を目指していきつつ、最終はその個人の世界を創るわけですから。
 室内の装飾もそうですが、そこから床や壁、それに天井の気分から外を眺めると、ふと中南米の気分になるのですよね。そういえばGino先生はサンパウロにいらっしたのを想い出しました。
 午後から再びWi-Fiの調整。無関係を関係にするのですし、おまけに2世代前の聞きに対してですから、この辺が上手く行かないのかもしれません。とにかく、2〜3回設定をやり替えして、いざDショップの横へ。オー、見事に行きました。
 胸をなで下ろしたついで、組合事務所へ出向きますと、若干の間をおいてオミゴト。帰りに、昨日の丸山へのルートのポイント写真を写しに出かけました。コンデジではやはり難しいですね。明日は午前中に逆廻りでデジタル一眼を持って出かけましょうか。
 その帰り、黒田君宅へよって再び確認。OKでありました。これでOKのはずですが、問題はステーション関係と自動切り替えの間がどれほどか?。この関係をもう少し確認しなければなりません。こういったところが大変なんですよね。
 1日中、こんなことばかりやってますので、結構疲れますね。ま、自業自得でしょう。一度にかなりの金額がいるでもなく、よろしいですね。頭の活性化にも なりますし。ところがですね、最近手書きが少なくなってしまっているので、私の下手な字の並びが一層下手くそになってしまってます。ダメですね〜。

2013年4月21日()はれ時々くもり
 と早春の気配の1 日。高校総体の前哨戦の陸上競技南予記録会を観戦に丸山へ歩いて出かけました。道すがら、「丸山」って、昔は天満山っていってたよな〜。当初の開発計画か らは全く逸脱した現状だが、野球場が出来る前に、夕刊宇和島日々新聞には社主のHさんが、「天満山は削り取られる山」ということを記述してらっしゃったの を想い出します。今の和霊小学校の場所が野球場で、今の球場には400mトラック、という感じであったと思います。
 少しだけ嫌な予感が的中。というのは、自動車の観覧者に2回も道を問われました。私も昨年「市の方で標識ぐらい取り付けしろよ!」と申し入れましたが、 たらい回しに合う始末。「丸山運動公園整備計画」っていうのがあって、それに沿ってやっているはずですが、国道はまだしも、JR駅前、裡町筋には大きめの 案内標識を設置すべきだと思います。こういったところが、事業家を主としてセクションがバラバラなお役所の嫌な体質です。
 サッカーマンの市長でさえ、サッカー場への案内をやらない始末ですから、マイナーな陸上競技上なんて案内板は取り付けないでしょうね。市としての片手落ちであろうと思います。
 で、記録会の方は低調です。低い気温、強い北の風。無理だ〜、と言うでしょうね。余程の荒天でなければゴルフ同様、雨が降ろうと槍が降ろうと競技はある のです。ましてや全天候型のトラックです。学校関係ですと、新学期始まってすぐですが、顧問の先生方は一度で良いので、陸上競技部員を連れて競技上の広 さ、気分を味合わせてやって、学校の200mトラックとはまるで違う世界なんだ、と本当に「陸上競技」としての走跳投をイメージさせることも必要ではない か、と感じます。
 私は強い競技者を創る必要はないと思います。卒業後、あの学校での3年間、やったよね〜、と人生のひとときの思い出になればいい、そういう競技として陸上競技を教えることが必要ではないか、と思います。
 今日も円盤投を見つつ、左足の向きが遅い、右足で蹴っていない、などと言ってると、東高の8種競技の生徒が、どこですか?、と話しかけてきました。 あー、日本選手権でも円盤投などマイナーな種目は放映チャンスがないので、投げ方は解っていても、理が実技とフィットしないためにダメなんだろうな、と感 じましたね。
 しばらく色々なことを話をしていましたが、ツイ思い出話になるので、話を切りました。中学の100mを写した後、帰路につきましたが、帰り道でもおかしな方向から自動車が出てきたり、大変です。やはり、案内標識は必要であろうと思います。
 そうそう、案内標識とは別に、ナビゲーションでは高低差が判らないでしょ。そのために、平面では道が続いているのですが、実際は10m程度の高低差が あって、道は見えていても行けないところがあるわけです。道幅もどの程度か?、これもナビでは表示なり言葉では通知してくれませんからね。
 午後10時25分過ぎ、八幡浜市長が大城氏の再選で決着したようです。

2013年4月20日()はれ後雨
 のうちは晴れ間も ありましたが、午後からは雨になりました。昨日のFLACファイルの逆変換後の一件が私の頭から離れません。The Beatles USB BOXのFLACファイルを聞いたとき以来です。本来は「でした」なのですが、現在形のままになっています。それほどの変化が感じ取れます。
 昨日アップしたブログの後、再びこの逆変換で度肝を抜かされることが起こったのですが、もう少し確認をしたいと思います。これが「真」なら、CDには製 作過程で何かあるのではないか、と再びおかしな勘ぐりが浮かび上がるのですが、おそらく、ここのところが、最近になってわかり始めたのではないか。それゆ え、「配信の楽曲の方が音がいい」ということになるのではないか、と予想したのですが... 。
 9寺過ぎ、T君とともに御槇の「福田百貨店」へ出向きます。私の役目はサーチライトの当て役だけですが、ここはNHKのテレビ放映とホームページの影響 でしょうか、見慣れない客が多いことが感じます。また、ご近所の方々の憩いの場であり、新鮮な農産物の販売所であり、で、百貨店よろしく、結構イイみたい です。モチ、私自身の感じですがね。
 簡単な作業の後、帰宅するのですが、やはり、往復途上に時間がかかりますから、現在では道路整備が、いつもながらネックになってくるのだな、と感じてし まいます。もちろん、地形にもよりますがね。御槇へ入ってしばらくすると、宿毛へ38kmの表示が出ます。国道56号線で宿毛への距離と較べると、何とな く不思議な気分になってきますね。
 そのせいかしら、帰り道では、かなりの自動車とすれ違いました。宿毛のゴルフコースへは、この道が快適なドライブコースになるらしいのですが、今夏は出向いてみましょうか。
 午後、ブログを纏めて、再びCD→FLACの関係のため、同名の曲の同じ部分を聞きまくりました。やはりそうか、と思うところが出てきました。まだ、報 告の段階ではありませんが、今言えることは「音の良いCD」と「音の良くないCD」が存在する。しかし.... 、というところです。
 私の場合はビートルズのCDが多いので、これを例にしてますが、PCをお持ちのジャズファンならこれと同じことが出来る可能性が一番多いと思い記すこと として、ブルーノートの同じタイトルで、オリジナル版CDと東芝版CDとで聞き比べをやった後、両方をFLACにファイル変換されると、オモシロイ結果に なるのではないでしょうか。
 ただし、同じタイトルで、同じ内容のCDでなければなりませんが。
 夜は校区の自治会の総会でした。自治会長は前年とあまり替わりがないものの、愛護会長など、小学生が居ない自治会が多くなって、陣容が縮小化してしまい ます。私のとこを含めて特に市の中心部などは、子供がドーナツ化になってしまっていて、私が愛護会長をやっていた当時に、ある校区の自治会をモデルにした 「愛護会は大人の会」の状況には至らないままです。
 今年度からは、石応、小池の児童も鶴島小学校へ編入ですが、自治会は以前のままかもしれません。私のとこの班も少数世帯ですが、行政区変更前の纏まりが 強いため今に至っています。戦前からの区域割でしたから、二つの町名を合体させたような新町名では自治体の合同は難しいですね。
 懇親会後、気分良く帰ってきました。

2013年4月19日(金)はれ
 朝、お墓へ。静か だな〜。少々伸びた雑草を取り除く、という作業。いつものパターンだが、地面の下がりが大きいので整備が予定より大きいように感じます。下草には苔が程よ く育っていて、これを無視するのは忍びない、という状況です。ただでさえ、土の墓所は少なくなっているのですからね。
 朝、昼は全て機能の残り物。マジ、十分満足なのです。本当は、ここで一発、ロンロン亭のあれを食すべきではありますが、それをやると夜の楽しみが消えま す。このバランスが重要な日々なのです。極端に言うと、食費、日用品は1円でも少ないところを探すのです。幸い、私の交通費は自転車ですから燃料費などは 大丈夫ですけどね。
 と、いうところで、「もしかして?」とネットを調べると、あの方法がイケル、とわかりました。多くはブログに記載していますので、ご一読を。
 それ以上にビックリしたことは、16bitの世界を24bitに変換すると、16bitに押さえ込まれた音がハジケルように出てくるのです。The Beatlesの24bitファイルには及びなせんが、確実に変化します。極端に言うと、FLACファイルにすると、16bitに抑えられたCDのフォー マットから解き放たれたような音に変化するのです。
 由紀さおりさんのCD(ピンク丸レィーニ)の歌声が、極端に言うと、一瞬、首かしげてマイクに対峙していないな、と思うところも出てくるのです。CDが全体に華やかさのようなガーンとした仕上がりと違って、何というか、イイのですね。
 今んとこ、この熱に踊らされています。「楽しめればイイ」では味わえない世界ですので、あえて申し上げました。

2013年4月18日(木)はれ時々くもり
 こ最近は、よくiPadを使用しています。
考えようによっては結構便利なもので、私の初代iPadでもIOS 5.1で十分に機能します。辞書的なものは機能としてあまり強いとはいえませんが、大きい連文節以外なら、結構うまく変換できます。もちろん、室内での使用がメインになりますが。
 これが、iPhoneの小さなディスプレーでは、4sや5では少ないでしょうけど、文字タイプで取りこぼしなどがあって、難しいものがあります。が iPad miniでは本体そのものが大きすぎる結果になってしまいます。キングジムの例の物もキーボードを広げると、外では難しい、という結果になりますよね。
 したがって、屋外での使用となると縦長の少し大きめのいわゆるPDAがほしくなるのです。ついでですが、日本国内では携帯電話のメール機能がないとアウ トです。私もこれで一時iPhone3GSの使用を断念したわけですが... 。そのうち復活するとして、思案中です。とにかく、テストをしっかりやって、とバカなことをやらないと、音声通話がメインで、ネットは二の次ですから、余 計な費用は出せないのですから。
 今日も再び暑さを感じる日中でした。私が異常でしょうか。戸を閉めてよく居られる、と思うほどの室温ですからね。私は胸から上、特に顔面に汗をよくかき ます。しかし、他の部分は何かに接すると、その部分は汗をかきます。したがって、腕時計をしません。どういても時計ケースの裏蓋とバンドがやられますから ね。
 そういったことで、今日もTシャツ1枚で過ごしました。どうでしょうか、やはり異常でしょうかね。というよりは、冷房に慣れていないことかもしれません。この夏はますます暑くなる予想ですから、扇風機を早めに新調しなければなりません。

2013年4月17日(水)雨後はれ時々くもり
 前中は雨になりました。朝はモア〜っとしてはいないまでも、何かしらドンヨリした雲のため気温と湿度が高く閉口します。雨が降り出すと、水冷となって地面の温度が下がって、少しばかり涼しさを感じるのですが、室内はTシャツでOK、という有様です。
 ブログに出した手前、カセットデッキを物色しています。古いティアックはあるのですが、私の記憶では音そのものがダイレクトに伝わりません。すでにソ ニーのウォークマンは製造中止ですし、CDラジカセでは微妙にカセットテープのメカ部分は手抜き的であるようですし、第一に外部入力端子が付属していない ものが大半を占めていますから、選ぶのに苦労しています。
 FLACをPCで再生し、ヘッドフォン端子からカセットテープへダイレクトに録音しようというわけですから、ICレコーダーのようにMP3へ変換される と困るのです。ミニコンポのプレーヤー部分としても、カセットデッキ部分が無いものが多いですし、これっ!、という物は非常に少ないですね。気になるのは クロストークだけですから、何とか探し出すこととしましょう。そういえばMDもなくなりますよね。
 関連話として、昔のシングルCD用のアダプターって今あるのですかね?。となると、PCでもスロットローディングタイプではなく、トレータイプのものも残しておかないとならないですよね。CDったって、結構不便な物です。
 こうなると、パーソナルでの音楽鑑賞となると、嫌々ながらiPod ToutchかiPhoneと言うことになりますかね。もちろん、FLACからのAAC変換ファイルがプレーできるという点でです。MP-3では満足できないですからね。
 午後からお天気になったので、再びダイキへラジカセの確認に出向きましたが、例の奴売れてました。おそらくカセットデッキが必要、という方が... 。それでですね、以前から持っている私のCDラジカセをバラしてビックリ。AC-DC変換は内部に搭載されているトランスでやっているのですよね。これ が、ベアもベア、ハダカです。これで気付いたのは、ACでFM再生するとき、電源コードでノイズが酷くなってしまうのですね。AN-FMの切り替えをして も変化ありません。もちろん、AC電源コードをアンテナ代わりにしますからAMは御の字なんですけどね。
 「こんなことにも気が回らないのか、オマエは〜!」と、基本をすっかり忘れてしまってます。ダメですね。
 廉価版にしては、CDプレーヤー部分もフローティング機能が一部組み入れられていますし、カセットテープの走行もまぁまぁですから、意外なところに落と し穴があるものです。それ以上に、家の中は様々な無線電波が存在している世の中ですから、ラジオ部分ではシンセサイザーのチューナーを搭載したラジオが必 要ですね。

2013年4月16日(火)はれ後くもり
 明に、ラジオ深夜 便の放送停止(機器整備)のピーっという音で目が覚めたのと同時に妻が早出で起床。5時前に二度寝入りして気付けば8時前。私は、ここ数十年急激な光に弱 くて、特に全面凸凹ガラスの開き戸を通した蛍光灯の乱反射が強烈です。一つ、少しダークなカーテンを半間分つるしてみようかな、と思います。
 この乱反射のためか、ここ最近はどうも調子が悪いのかもしれません。交感神経が刺激されているのかもしれません。
 汗の出は、ここ最近快調です。しかし、しばらくは悶絶状態で、これが辛いところです。冬場など、長距離走ったりすると、当初は汗が出ずに呼吸が苦しく なって、止まった途端にドバーッと汗が出始める、あの気分です。初夏のような気温で、これですから、事前に見越しで半袖などにすると、この状態になるので すよね。高齢になると、これが余計な緊張などにつながるのでしょうか。今さらながら、トレーニングウェア、否、ウォーミングアップウェアの重要性を感じて いるところです。
 と、変な方向へ飛んでしまいましたが、室内の空調もこういった点から見直しをしなければ快適な... 、ではないはずですよね。
 こうなる前のこととして、固定資産税を収めるついでに、あるところへ写真を撮りに出かけました。少し後に報告しようかと思いますが、あの時は一体何だったのか、風化させてはならない、と言いながら、直接関係ないものは風化が進むのかもしれません。
 そうそう、ボストンマラソンではゴール付近での爆発事件が起こりました。犯行時は時間的な物もあったようで、大変なことであろうと感じます。法人の方の インタビューがありましたが、「花火のような感じだった」との発言で、日本国内の多くの人はおかしいな、と思われたのではないか、と思います。
 それは、テレビドラマでの銃の発射音がバギューンとかドギューンとかの音で聞かされているので、そう感じられるのではないでしょうか。
 実は、非常につまらない音なんです。昔「鬼警部マクロード」のドラマで、コルト45ピースメーカーをニューヨークでマクロードが馬に乗ってそれを撃つシーンがありましたが、上司が「ここで戦争をする気か」と言う台詞を吐きます。
 同じように映画の「ダーティー・ハリー」でスミス&ウエッスンのマグナム44を撃つシーンがあります。映画なら特に理解できますが、発射の反動と音は、 明らかに一般の38口径ぐらいの拳銃の音とは違うものにしてあるはずです。日本の警察官が持つ拳銃では、マジ「パーン」という音なんですね。クレー射撃、 冬期オリンピックでのバイアスロンなどでのショットガンやライフルの発射音を聞けば、今回の「花火のような音」が理解できるのではないか、と思います。
 あれぐらいの音でも、かなりの被害が出るわけですから、戦争にでもなればどういったことになるのか... 。銃を持てない国での銃の恐さは、音からして教えないとならないことになるのではないでしょうか。もちろん、撃たれた後のシーンもリアルにやらなければ理 解できないでしょうね。もちろん、PTSDになってはいけませんけど。
 人質事件も夜になって警察官が突入して解決しましたが、身柄の確保を最優先の日本だから出来ることでしょうか。間違いがあってはならない、と銃を使用する国とはエライ違いです。どちらがどう、と決することは出来ませんが。
 夜、ボクシングの試合を見ましたが、試合は良かったものの、何かしらお笑い番組のようで、少々ゲンナリです。各所属団体の差はありますが、年に1度「統 一王座決定戦」というようなものを、やるべきではないかな、と感じた次第です。そういえば、「暫定」という言葉の多いのもボクシングですよね。
 そうそう、八幡浜市長選も焦臭い状況になりそうですね。激励電報の原本がないなんて、おかしいでしょ。多くは言いませんが、宇和島のかつての市長選のような結果がなければ解らない状況に感じます。今度はショットガンとライフルでしょうか。

2013年4月15日(月)はれ
 日は年金支給日。 幸い労金は人出がそう多くないので助かりました。引き出した後は、生活費を他の銀行口座へ入金するのですが、一括してそれが出来る市役所のディスペンサー でやることにしたのですが、これが大変。かなりの人、しかも高齢の方が多く、ディスペンサーの前で、逐次その引き去り分を計算して入金する方が居たりで往 生しました。
 帰りに、郵便局で振替票での入金を終え帰宅したら、すでに1時間ほどが経過していました。
 その後、MIKIでブルーライトプロテクトのめがねを購入。現在テスト中ですが、物の1時間ほどMacを使用していますが、かなり効果があります。 60Hz帯が多いCRTではない蛍光管液晶ですけど、どことなくクリアに見えるようです。カメラのUVカットフィルターのようでもありますが、少し効果が 異なります。もう少し速く対応していた方が目のためにも精神衛生上も良かったかな、と感じました。いずれにしても、ディスプレーを見続ける人には好適か、 と思います。当然ですが、液晶テレビにも効果がありますので、お勧めか、と思います。
 としたとき、三國連太郎さんの逝去のニュースを知ったのです。釣りバカもファイナルでしたし、連載ものが無いのは幸いであったと思います。ご長男の佐藤 浩市さんは三番目の奥様のお子さんとのこと、実の親とはいえ、俳優を介してしかつきあいがない、との弁に少しだけ空しさを感じましたね。それ以上に俳優と して尊敬している面は十分伝わるのですけど。ご冥福を祈ります。
 一段落の後、入力端子のあるCDラジカセを探しに行くのですが、ありませんね〜。今さらティアックの古いカセットデッキを整備するか?、の気分にはなりませんからね。2回目のポタリングはダイキからエディオン、それにドキドキ、と結構な距離を走りましたよ。
 少々汗をかきましたので、16時過ぎ、シャワーを浴びて髪を洗いました。髪の毛が乾いた頃、新橋センターへ買い出し。
 夕方、一息入れた後、資源ゴミの搬出をやりました。段ボール箱の解体と一纏めにするのに結構時間がかかります。
 柔道女子の福見選手も引退だそうで、本当に「もしも」が現実になっていたはずの選手だったんです。2002年、2007年、いずれも谷選手に勝っていた のです。この辺から女子の柔道はおかしなことになっていたのではないか?、とも感じました。勝ったのに、どうして行けない?。オリンピックにだけ賭けてい る選手も多いはずです。一発勝負で勝てばイケル的な「オリンピック予選会」を冠大会と合わせてやって欲しいものです。我々の税金がオリンピックの派遣費用 に遣われるのですから。
 と、月曜日、けっこうやることがあるでしょ!。その上に、趣味というか、道楽というか、楽しみをヤルとなると、マジ、時間が足らない(爆)
 こういった日常ですからね、楽しみを減すことも出来ないし、時間配分が難しい。どうすればいいのでしょうかね。

2013年4月14日()はれ
 朝は二度寝入りし てしまい、8時前に起床になりました。妙なもので、昨年の今頃はこうだったな〜、と思い出します。で、基本としてNHKの朝ドラを見終わって行動開始。土 日は休み、をやっていたのですが、徐々にダラリ〜、とした今の生活に陥ってしまったようです。以後、本年3月中頃までは怒濤の生活の荒れようであったよう に感じます。
 幸い、元の職場へ出向くこともなく、記憶を頼りに退職後のモロモロを処理して、この4月からはようやく普通の生活になったのですが、先に申したようにカチッとしたところがなく、これから立て直し、の状態です。
 お隣の八幡浜に道の駅が出来ましたね。ほぼ素通りするフェリーの乗客を止めるのが大きな目的、とのニュース報道がありました。その数、年間40万人ほどだとか。
 新聞の写真は完成予想図のようで、実際は人間目線からすれば、その3/4程度のものと思います。ここへしょっちゅう行くことはないと思いますが、この手の物はなかなか思い通りに行かないものです。何かが犠牲になるような気がします。
 今日は八幡浜市長選の告示日でした。高橋英行氏が立候補しましたね。対するは現職の大城一郎氏です。真っ向勝負ですけど、どうも現職に部がありそうに感じます。i-yoブログにも高橋事務所のサイトがありますが、アップされるでしょうか。
 私、2月26日のこの日記に八幡浜市長選に高橋元衆議が出ることに、冷ややかなことを申しました。
 前々回の国政選挙で、同じ民主党で2人が同じ選挙区から立候補。とある候補の応援のとき、お宅の組織は推薦確定ですね、と言われ、待ってくださいよ、今回ばかりはそう簡単にいきませんゼ、と確定を保留に持ち込んだことがあります。
 結果は推して知るべしだったのですが、推薦確定させようとした候補が、もうお一人に対して下位の得票数だったので安心したこともありましたからね。
 改選2期目の途中で鞍替えしたあの方も、当初の選挙で無所属から民主党へ入党になったことも、大いに反発を買いました。昨年の選挙は惨敗だったので、これは○○かな?、と思ったりもしたものです。その後後援会が休止してしまいました。
 このように、過去の道義的なことが大部分でしたが、私は民主党のやり方に少々おかしいところを幾度も経験しているので、敢えて申し上げたものであります。
 高梁市も労働界のモロモロに便乗したような形で民主党から出馬。党の追い風もあって、比例区で当選だったのですが、昨年の衆議院選で落選。それじゃ、次は八幡浜市長選か?。
 こういったことを何度もやるのが民主党のやり方かもしれません。前原氏など、一向に自分が主導権を握らないとならない的な言い分が収まらない。多くの有 能な方々が、党の方針決定後の内容ががバラバラなもので、結党時、昨日の敵は今日の友、として許したけど、今では昨日の友は今日の敵状態じゃないでしょう か。
 思わず長くなりましたが、何やかや言われたにもかかわらず、市立八幡浜病院の建設決定、今回の道の駅の完成、大洲からの道路の開通など、現職市長の時のものでしょ。
 こういったことから、私は現職有利とみているところです。
 久しぶりにカテゴリーを整理したブログをアップしました。内容はソコソコのことですので、いつもどおりです。
 日中は暑いほどでしたが、夜春雷とともに雨になりました。いよいよ春本番かもしれません。しかし、この世の春ははかないもので、再来週辺りからは初夏の装いが包むのでありましょう。
 今晩の八重の桜で「宇和島藩」が会津の敵になる手前になりましたね。幸い中立を守ったようにも思いますが、実際のところはどうだったのでしょうか。今の 宇和島市で幕末の真の様子など取り上げられることもありますまい。進取の気鋭はおろか、過去の歴史に学ぶところもない故、時代に取り残される都市になろう としているのでしょうか。

2013年4月13日()はれ
 所のドリンクディスペンダーに暖かいものがなくなってしまっているので、ここ1週間ほどは結構遠回りをしてゲットせねばならず、大変です。今朝は私の知り合いの大工さんが近所の家の改装に来てたのかしら、同じように困っていたので、此れ此れ然々と説明しておきました。
 ま、それほどの冷たさの朝でした。再び目眩現象。もしかして、とクリオのウェストベルトを首に巻いたところ、少し収まりました。どこといって不調はないのですが、どうも疲れが来ているようです。そういえば、先週末は小豆島行きと突然の荒天にヤキモキしていましたものね。
 数日空いたブラシ購入。コーナンへ自転車で出かけました。ワイヤーのねじりブラシを購入したのですが、結構高価です。手にして値段を見てビックリ。でも、なければならないもので、ゲットしました。
 ここ数日間、自治会関係他、退職後の関連団体から手紙やはがきがしょっちゅう来ます。今までは、職場でメールなり文書の手渡しで済んでいたのですが、こ れほどの書面なら、再び昨年度並みに分厚い書類綴じになりそうです。単一バックアップだけで良いので、そろそろフラットベッドのスキャナーを導入しようか な、とも考えています。
 所用でSRを出して走っていたら、お遍路さん2人連れがJR駅へ、とのこと。今居るのがここでしょ、とおっしゃるので、それは国道を回ることだけのた め、城山の登り口からまっすぐ(北へ進んで)行って、川を一つ過ぎた後、左へ行くと一番近いですよ、と説明しておきました。いつもながら、コンパスを持っ ていれば、地図の上は大半が北ですから、すぐに解ることなんですけど、なかなか難しいですね。
 ちょっと胃(と肝臓かな?)の調子がおかしいようなので、ノンアルコールのビールをいただきました。サントリーがなかなかイケマス。やはり、私にはアサヒはフィットしませんね。キリンかサントリーでしょうか。
 が、ゲップが出たときに、どうも違うものを飲んでしまった気分になってしまいます。この辺まで第3のビールに近づけられると... 、と思うのですが難しいでしょうね。
 と、ここまできて、今朝の自身のこと忘れていました。宇和島は揺れなかった。けど、西予市の手前まで宇和島市ですし、高知県と境をなしているところも宇和島市ですから、範囲内には震度1〜2となるのでしょう。
 国別対抗女子のフィギュアフリー、フランスのマエ・ベレニス・メイテ選手、スゴイですね。パリ生まれとのことですが、古代文明が生まれた当時のアフリカ の感覚を持ちましたよ。そして、いよいよ表情の銀盤に黒いシルエットが生まれる。これが氷上雪上の黒い稲妻になる可能性はありますよね。

2013年4月12日(金)はれ時々くもり
 日連続で、妻が早出のため少々ゲンナリ気味です。その性かしら睡眠時間がどうも一定せず、気分が滅入ります。おまけにクラ〜っときて... 。おまけにこの天気ですから、何とも言えません。
 そんな中でしたが、近所の(ソメイヨシノではない)サクラを撮影に出かけました。見上げてばかりいると、妙に電線などをどう写真の中で活かすか、を考え てしまいます。人様から見るとアホみたい、と思われそうですが、EOS-1D、D1、S1pro、F-501のカメラに収めました。レンズの関係もありま すが、EOS-1Dがいいですね。カメラ自体にはジャストらしいのですが、ニコンマウントのS1proのレンズを少し見直して見る必要があるかもしれませ ん。全てがニコンなのですが、センサーが違うのでニッコールレンズがジャスト、とはいえない、S1proのレンズ選びはこれが一番辛いところですね。
 同じようなシーンでのできばえが、これまた千差万別。なかなかオモシロイ結果になります。これだから止められないのですよね。補正無しでこれだけですから、近日中にもう一度やってみたいと思います。
 もう一つ、保存用として愛用中のMacBookのMid 2009モデルの美品を物色していたのですが、何とまぁ5諭吉に近づいてきています。曰く、断念してはいるのですが結果を待ってみましょう。
 過去のレポートなどから知るところによると、最終のLate 2009のユニボディーの発熱が小さければもっと売れていたかもしれません。推測ですが、これが原因でアルミボディーに替わってProの名称が付くようになったのではないか、と思うのです。
 やはり、冷たいMacBookよりウォームなAppleのノートとして樹脂製のMacBookが好まれるのではないかな、と思うのですがね、いかがでしょうか。
 そういえば、The BeatlesのUSB BOXも1諭吉ほどこの一月で値上がりしましたね。株価の動向と1ドル100円近くになると、おいそれと輸入品も価格が上昇するのでしょうかね。ガソリン なども上昇するかもしれません。ジワリ〜っと家計に響いてきます。庶民は財布の紐を締める、と政府の言うようにはなりませんね。

2013年4月11日(木)くもり一時雨
 夜、トンデモナイ事件が発生、とのニュースで少々驚いた後の今日、新聞紙上で容疑職員はどこぞで見たような感じがするのですが思い出せません。今後の事件の推移を見ることとしましょう。
 昨日の続きは午後から。これが大変。零度のハードディスクはOKなのですが、移動する1TBの2.5インチハードディスクが少々難問でしてね、結局3時 間近くになってしまった次第です。私は何も言わないのですが、ハードディスクの容量だけではなく、その処理スピードにも気を向けていただきたいと思いまし た。
 それにしても、今日は冬でしたね。私も焦りましたよ。ま、冷たいで終わりましたが、三寒四温などでは片付けられない現在の天候ですね。人為のためにそうなったのかもしれません。
 さて、昨日の夜は震撼しました。同時に「またか〜」の気分です。今朝の進運は冒頭申しましたとおりなんですけど、所用で出向いた役所からの帰り、報道陣がスゴイです。
 少々嫌な気分になってしまいましたね。取材陣はゼヒスネに傷を持つ者を回していただきたい。そうでなければ、先般記載したようなことになるのは必至です。私も確認したのですが、前回の記者はどうやらいらっしゃらない様子でした。
 テレビ報道では容疑者の弁護士が「無実だ」と言ってましたが、もしあの弁護士だったら、私は、心許ないな〜、と感じてしまいました。先に容疑者が素直に受け入れたのでしょうからね。
 マジ、裁判で事実認定を確実なものにするとなると、厚労省の彼女のように不屈の精神で対処しなければ、あっという間にヤラレル... 。あ、スンマセン。あくまで「無実だ」で張り合う場合ですけどね。今回も逮捕以降「私は違う」であれば、それを... 、の厳しい世界が広がるのみなのですから。

2013年4月10日(水)はれ
 日の日記で、変換が少しおかしいところがあったはずですが、おそらくATOKのβ版の切れで元のATOK2012へ戻したからだと思います。β版は連文節でこのヒットの確立が高かったのです。一度味わうと元に戻れないPCの誘惑ですね。
 さて、昨日のiPhoneの件、ようやく解り始めました。同じ「 i 」の付くものがバッティングしていたようで、これを通常の携帯電話(Foma)回線を使うようにしたところです。もう少し確認して、と思いましたが、携帯 メールの件でどうも上手く行かないにので、現時点でiPhone3GSの使用を断念しました。
 私のはiPhone3GSですから、現在の4sや5と較べると低位マシンですので、少々難しい面があるかもしれませんし、いずれにしてiモードから離れ ることになるし、Xi接続のエリアも、Wi-Fi接続の受信ポイントも少々少ないので、携帯間のメールのようには上手くいかないのです。それゆえ SoftBankの方が上手く行くため、simフリーのiPhoneもあまり必要なくなったのかもしれません。
 ついでに、このまま携帯のメールアドレスを役所の危機管理へ届け出をしました。その後、今年度一度も顔を出していなかった課へ出向くと、折良く私の出 番。外付けFire-Wireのハードディスクの中身を読みたいとのことで、再び家へとって返してMacBookを持って出かけることに... 。
 今朝はWindows XPのサポートがなくなることでの記事が出ていましたが、Mac OSの場合は大英断をOS Xでも2回ほどやりましたから、ずるずると来るWindowsには少々ユーザーも英断して、7や8へ移行すべきでしょうね。ただし、使い勝手は知りません よ。
 けど、XPが出たときも2000をこよなく愛する人が多かったのですから、これの使い勝手は慣れでしょう。
 前書きが長くなりましたが、一応、再度バックアップ分をMS-DOSでのフォーマットストレージへ移すことで、後日やることになりました。流石にSSDは速いです。市役所の最新マシンの1/5程度の起動時間ですからね。
 こういったことに加えて、突発的なことは、午前中にもありましてね。結構大変なんですよ。私の見かけも大変でして、ジャージーばかりで過ごしているせい か、タルミが酷くなってきて、大弱りです。その分がダラ〜ンとした上乗せになってしまっているようで... (^_^;)
 ま、時間配分も上手く出来ないこと2件のため、コーナンへ出向くことが出来ず、合わせて気温が低く、トラの整備も出来なかった次第。残念でした。
 夜、少しだけ私の幼少期、つまり「二○加の御曹司」時代の話になりました。今から50年以上の話ですが、私はアンチテーゼの連続でしたが、話し相手の方は「お手伝いさんの命に従わざるを得なかった」と両極でありました。
 が、私のアンチテーゼがなければ、どこぞの過保護の子供になっていたのは事実で、adidasのシューズを購入するため、牛乳配達のアルバイトを1年以 上、指呼も高校3年生の時にやった、という者は今はいないでしょうね。こういった経験を踏んでいるから、私はこんあことが記載できるし、これを糧にしてい るところもあるのだな、と思わざるを得ませんでした。決して自慢でもなんでもありません。親が買ってくれなければ、あこがれは自分でGetするわけです。
 しかし、今の学校はこれを許しません。こういったガキばかりの世の中で、大学生時代に就活なんて甘い世界です。学生時代何を勉強してたのか?。
 そろそろ、入りやすいが卒業しづらい大学にすべきではないでしょうか。小中高でも「働いて金を得る」ことを実際にやらせなければ、私とは違う「社会での過保護者」ばかりがはびこる世界になりそうです。

2013年4月9日(火)はれ
 バッと起きて iPhone3GSのこと。データ通信のプロバイダーのことを考えていましたが、チョット帯に短し襷に長し。金額を抑えるとしても500円違い。となる と、今のままか、になってしまうのですね。次なる手段はiPhone5のアメリカベリゾン版の購入となりますね。何とも難しい判断です。
 同じように、どうも楽々フォンってーのが消えつつあるらしいのですよね。オモシロイものです。ホント、スマホもグローバル化してほしいものです。そうす ればOSだけ違うことで、それは携帯会社がOSに合わせたSIMをリリースすればいいのですからね。どうも日本はその逆から入ったようなので、現在のよう にロックが掛けられたままで対応させたのかもしれません。違っているでしょうか。
 新聞紙上で南郡の篠山に風力発電機を設置する計画、ってーのが出ていました。その近所にはメガソーラーって... 、何だろう?本当に計画性を持って、ことに対処しているのでしょうか。
 以前、ある方が主導権を持ったようなカタチで遊子から蒋淵までの県道に風車を建設する計画を持ってこられましたが、経費と労力に数機減して、から計画消 滅になってしまいました。それが10年以上経った今、同じ場所に建設する計画が持ち上がる。アレは何だったのか... ?、なんですね。
 篠山もそうですよ。天狗高原に2機ありますが、アレと同じようなことなら、止めた方がいい、と私は思います。篠山の自然を壊さずに巨大な風車を建設し、その工事とメンテナンスのための導路建設など、環境アセスメントなどが本当に出来るのかどうか。
 言いたくはありませんが、旧仁尾町に造った太陽光発電。もしアレを残していたら... 、と私は考え込んでしまうのです。
 今の電力関係状態は自分で勝手に計画して踊っているようでなりません。
 さて、久しぶりにトライアンフを出しました。もちろん乗れません。ガソリンが腐っていて、燃料タンクのサビ取りを最終作業にして、本日は、シートを外し て換装させた後、シリンダーのサビ取りをやりました。ここで、丸いブラシの毛先の短いのを買うのを忘れてしまっていたため、ダイキへ。ゲーッ、オマヘン。 明日コーナンへ出向くことにします。
 ダイキへの道、私の乗っていた2台目のTY-125を当時のままで見たため、何か嫌な気分になってしまいました。レンサルのハンドルバーまで当時のステッカーが貼付してありましたからね〜。
 再び、iPhone関係で契約料金の見直しをやってみました。加えて、mopera-Uってーのが必要なのかどうか、これの見直しもやってみなければな りません。楽しいを通り越して、通信スポットが少ないこの地方のことゆえ起きることで、都会ではすいすい進むのだろうと思います。一応、基本料金のみ変 更しにdocomoショップへ出かけて修正してもらいました。
 サッチャー女史が他界しました。私の後年のリアルタイムでの方々が少しずつ少なくなってきます。何とも言えませんが、どの辺での活躍時期が一番なのだろうか?、と考えたりもするものです。

2013年4月8日(月)はれ
 ともイイ天気。 アッタマに来る。ま、いつものパターンだ、と思う。特に春は... 。高校に入って陸上競技の練習はいつも雨。当然ぬかるみ状態の南高校の運動場は使えない。当時はノンビリしたもので、天赦園球場の雑草部分を利用してウィ ンドスプリントをやっていたし、2年生の時はいきなりNコーチの下、体育館で器械体操部のようなことをやって、上体強化をやっていたナ、とそういったこと を想い出しました。
 本日はお釈迦様の誕生日。インドですから、我が国の時間より数時間遅れての御誕生であったのでしょう。西江寺へ甘茶を、と思いましたが、今日は少々思いつきが悪く断念しました。場所的にお墓が選仏寺のためにです。もう少し天気が続くことを願います。
 再びiPhone3GSのメール問題が発覚。一応250円のアプリで解決だったのですが、再度テストをしなければなりません。これで上手く行くとOKなんですが... 。
 どうやら、これは無理のようですので、docomoのwi-fiは断念しました。アソコまで出ると通信可能になります。年に1度か2度しかないものに金額を出す必要もないでしょう。とはいえ、iPhone 5が欲しいようにも思いますね。
 ま、これで、ある程度元の携帯のメールも出来るようになったという次第で、オソマツでした。
 どうも、先日の荒天の影響が出てかしら、近所の様子が掴めなくなりました。オカシイのですよ。店の明かりが点かなくなってしまったりして、こういうの嫌ですね。
 いつもながら本当にDoCoMoのホームページにはやられます。何でもかんでもIDとパスワードで、元に戻れない、ときています。アホじゃないか?、と 思います。まるで、PCのサイトでは処理させたくない、とも思えますし、かといって、iモードで携帯からやらせると料金が加算されるシステムですから、一 層腹立たしいのです。ブラウザの履歴であっても、チャラでそのHPへ行くので、再びパスワード。その上に、元のところへは行かない訳になってますからね。 本当に時間の無駄が多いようにも思います。
 とはいえ、今さら携帯へ戻れそうにもありませんから、とりあえずは電話優先に考えればよろしいのですよね。

2013年4月7日()くもり時々雨
 朝は朝から強い風、今度は8時頃まで瀬戸大橋線がストップでしたから、私が昨日出られなかったことがお分りと思います。商店街は送風口気味なため、朝から落ち葉掃除ですよね。
 ラジオの本の壺で、「今・話したい・学校のこと」の著者が素晴らしいことを話されていました。私の高校までの学校時代に経験したことが今でも続いている のか... 、と思いました。大学では、この点がある程度私なりの主張が通りましたが、遅きに失しましたね。その反動はPTAの批判から始まって、再び嫌われものに なってしまいました。
 かと思うと、テレビの小さな旅で西新宿の「淀橋幼稚園」のことが紹介されましたが、来年で閉園とのことでした。思わず涙が出ましたね。園長の大英断で あったと思いますが、地域にこどもがいなくなると、中高年者にとっては非常なことになるのですよね。区がいきなり保存に対して... 、などは園長が許さないのではないか、とも考えます。私立ですしね。
 そうそう、ここ最近<xxx.@yahoo.co.jp>と称するおかしげなメールが配信されて、困っていたのですが、今日、女性名で♂マークの人からFBのお友達メールが来たときに、ようやく解りました。
 ダイレクトではないものの、ここから当方のアカウントに近いものでメールが来る、という状態ではないか、と思われます。当初より名前は少々ゴマカシていたため被害はなく、スパムまでいかない迷惑メールで済んでいるものの、アカウントを完全削除しました。
 この辺が、FBの最初の取りかかり方、つまり女性のモロモロを抜き取りして提示し、人物評価ゲームをやらかした、が逆に引っかかっているのかもしれません。完全削除から2週間は必要、ってーのも解せません。どうなりますかね。
 Windows XPのサポート期間が残り1年となったそうです。ニュースで知るのですけど、ある教育委員会では、そこの全校分に5億円ほどかかるそうで、何とかマイクロ ソフトの方で対応システムをお願いしたい、というバカげたことを管理職が言ってました。アホか、と私は感じましたね。その中で、「学校の生徒教育用のマシ ンはネットにつながないで使用することも」とのこと。これが一番よろしいかと思いますね。たとえば、20台あれば、その内の5台だけWindows 8にアップしてネットに接続できればいい、とすればOKですからね。
 真に学校教育でPC遣って授業するなんてことが日常行われているのだろうか、と思いますよ。私も租税教室の講師役で中学校へ出向いたことがありますが、期待以下での世界であり、操作自体が出来ない生徒の多いこと。信じられませんや。

2013年4月6日()暴風雨後くもり
 時過ぎに1度目を 覚まして、小雨が降っていることを確認したのですが、6時頃、ネコのために少しだけ開けているドアがバタンッ、と音を立てたため本当に目を覚ましてしまい ました。真面目にまんじりともせず待機状態にあったのですが、7時を過ぎる辺りから本当に風が強くなり、非力で、ある程度高重心位置のSRでは高速は無理 ですし、風を追うことになるため、東予方面ではあおられることになりそうなこと。直前不参加は昨年の花園行きに次いで2度目ですが、同じように、昨年の伊 予市で開催された四自交は瀬戸大橋が渡れず、往生した関東組のことを知るにつけ、これらの要件を推して出たとしても、香川の天気予報の傘マークが時間とと もに傾いて表示をし始めたため、小豆島へのフェリーの欠航があるかもしれない。
 このようなことを総合して、不参加の旨、主宰のNさんへ電話を入れました。
 まぁ、昼前まで強風が吹き荒れました。灯油ボイラーが風で動いて、アラートが鳴ったので、スイッチを一度切ったり、拙宅の前は冷房のパイプカバーや何からが散乱。車体カバーがめくれ上がり、午後1番で掃除と片付けで大変でした。
 プロ野球DeNAのラミレス選手が2000本安打を神宮球場で最初の入団球団のヤクルトから、ホームの神宮球場で、しかもホームランで達成しました。こ ういったのがメモリアルではないか、と思います。その一方で、巨人軍の菅野選手の初勝利のことをメモリアル、とアナウンスしていましたが、8回で降板しま したしね。メモリアルではないと思います。おまけに、あれだけゴネタ末で巨人軍入団の選手ですから... 。
 何かおかしい、そう、普通と地獄が一気にやってき屋ような1日でしたから、何とも言えません。天気は回復しましたけど、まだ吹き返しの予想が消えたわけ ではありません。この助教が「台風一過」としての晴天がなかなか味わえない土地柄ゆえのこととしてお許し願いたいと思います。たとえば、埼玉県辺りの方 が、この地に住むようになれば、数か月で私の言うことがお解りになるのではないか、と思います。
 したがって、この地への居住を考えると、そういった負の状況が意外に多いことへの不必要な配慮まで要求することになることを十分に考えなければ、この地では生きていけないのでしょう、ということを申し上げておきたいと思います。

2013年4月5日(金)はれ時々くもり
 日は少々ヤリ過ぎました。絶不調です。明日は雨らしいのですが、問題は風です。少々不安なところです。
 ちょっと予定が立て込みそうなので、本日HPをアップしました。どうも私自身がこんがらかっていて、24bitの音が何かにつけてリファレンスになって しまいそうで、16bitのCDはマスターに忠実につくってもダメなのではないか、と感じてしまいます。本誌には記載していませんが、レコード(記録とし ての)CDのフォーマットが変更にならない、としたら... 。
 今後はPCオーディオが主流になると思いますが、たとえば、オーディオとかヴィジュアル面に特化したPCとソフトウェアの台頭があるのではないか、と考えたりもします。
 本当に不調です。午前中はぜんぜんダメでしたし、食も進まず弁当も残す始末。一寝入りしてようやく落ち着いた次第です。その後、間髪を入れず自治会費の 領収書づくり、明日の準備でSR500にガソリン給油、と結構多忙です。こればかりは事前の準備でしょうけど、会計さんの仕事上の空き時間と、途中 SR500を出す場合もあって、どうしようもありません。そういえば、四自交の時も同じような感じでしたね。
 ここ最近、<xxx@yahoo.co.jp>と名乗るReメールでオモシロイのがあって、思わず笑ってしまいます。何とプロバイダーが rpmの時代のものまで出てきたのですからね。それと、巧妙になったのと、笑ってしまうような文面が一緒になってしまっていて... 。そういった最中に、Yahooの流出間際の件が報道されましたから、Yahooも結構追跡調査をやっていたのかもしれません。怖い時代になりました。
 この前、ハードディスクの回転音かファンモーターの回転手前の音、SSDも音を出す... 、というのを記載していたのですが、どうやらテレビの女性が丸刈りにする引っ越し屋さんのCMのバリカンの音でした。お恥ずかしい次第(^_^;)
 しかしながら、モーターの軸回転のような音が本当にするのですからね。テレビのボリウムポジションが20〜25ぐらいですから、微妙にバリカン音が反響したのでしょうか。
 本当はいけないのですが、少しばかりお酒を。まぁ、いろんな人のことを聞きますが、その中でも同年齢の者の逝去を知ると、何となくやるせない気分になっ てしまいます。おー、そうか、と大往生なら若さもあるので、惜しい人を、はありませんが、そこそこ「死んだか」で終わるのですが、大半はそうならず、酒に 溺れていたり、人知れずクタバッタりで、いいようのない空しさを感じるのです。
 半分は真面目に、として遺言を記載していて、戒名も今のうちに... 、としていた方が良いのかもしれません。が、私の場合は75歳まではクタバルことはできません。終身保険の半分をボーナスとして取り戻さないとなりませんからね。

2013年4月4日(木)はれ時々くもり
 前中は歯科治療。1本増えちまった。右上の3番だけかと思っていたら2番も、ってね。表面だけだったので、いわゆるパテ盛りで助かりましたが、意外と気付かないものです。もしも、あの歯石取りがなかったら、今頃は酷い状況になっていたのではないか、とゾッとします。
 それにしても、充填の確認にブルーライト横浜は素晴らしく進歩したものですね。今日はかみ合わせはブルーだったかな?。まるで金工の光明丹で平滑検査 やってるみたい。そうそう、充填の時、セパレータもあるのですから、こういったことを口の中でやられると、何となく工作しているようでオモシロイもので す。
 かく申す私がオカシイ... !?、しっしっ失礼な(^_^)
 午後から自治会の書類提出。歩きもいいのですが、今日は自転車。公民館へ出向いた後、役所へ2階の連合自治会事務局と生活環境課へ。昨日もそうでした が、カウンターの中へ入るのをどうしてもタメライます。当然といえば当然ですが、妙に見えない壁のようなものを感じてしまうのです。
 毎日会いますね、と言われると、どうしても昨日の一件を思いだしてしまいます。ま、今のところ正常でしょうけどね。人様から見ると歯科治療のように異常かもしれません(爆)
 これで、当面はOKでしょう。続いては校区の自治会総会、宇和島市連合自治会の総会、固定資産税の第1期、市県民税の第1期、軽自動車税の納付、となるのですね。この作業を21年間もやっていたのか、と思うと嫌になりますよね。それゆえ、再就職が嫌なのかもしれません。
 案の定、役所からの帰りにある方から呼び止められ、Vの副に就いてほしい、と言われたのですが、やはり、これは現職の方が適していると判断し、お断りしました。

2013年4月3日(水)くもり後はれ
 前中はシットリ・ ヒンヤリで何となく嫌な天気でしたが、昼前から青空が見えてきだしました。しかし、風が冷たくて強いので、何となく出ていくのが億劫になります。ま、予定 どおりの行動として、公民館へ自治会の班と役員の届け、その足で市役所へ自治会の班と世帯数、それにゴミ関係の件などで、確認のために出向くことにしまし た。
 実のところ行きたくはなかったのですが、返信用封筒への切手代を浮かすためにも持参した方がいいであろう、との私の現役時代のセコイ判断からでもありま す。連合自治会としての単位校区自治会数、それに班数からすると、市職員以外には返信切手が必要ですから、その金額や... 、となるわけです。それの一助としての行為でもあります。
 少し庁内をうろつきますと、新人さんの状態がよく判りますね。これが1年もすると、すっかりソフィスティケートされるのですからね。初々しさは今だけとしておきましょう。木の芽時を上手く乗り越えられるよう願わずにはいられません。
 旧知の職員に声をかけられるのですが、フト相当前に退職されたSEさんのことを思いだしてしまいました。野球が好きな方でしたが、役所へよく来られていて、それが異常と分かってから、あっという間に... 、でした。
 同じ頃、かなりの上層部だった方が退職後1年から2年の間で他界された方が続きましたし、病気になった方も随分といらっしたのを思い浮かべてしまいました。
 一面、辛いことではありますが、即時関係を断ち切る必要性は非常に強いものであり、退職時、今後ともご協力を、を遂行すると、前述の類いに入ってしまいそうにも感じるところです。
 選抜高校野球は思わぬ大差がつきました。この状況から見ると1942年のミッドウェー海戦を思いだしてしまいました。あの時は事前のことを抜きにして、 物量と索敵の結果、それにタラレバである、早くに陸用爆弾のままで第二次攻撃をやっていれば... 、であろうか、と思いますが、まさに、済美は攻撃が出来なかった点が惜しまれます。それに同等の控え投手がもう一人。
 その点、昨日負けはしましたが、高知高校が来たるべき夏の戦いに勝ち上がってくるのではないか、とも感じたり、夏の期待がこの時期ではありますが盛り上がってくるのです。楽しい。およそ、向こう3か月間、冬の体力づくりを花開かせるよう、練習が必要でしょうね。
 コミック本の発売日が急遽変更になっていて、宮脇、明屋の両書店を回りましたが3月末が5月1日とは... 。疲れました。距離ではなく、効率のよいルートは知らない間に身についているもので、慣れとはいえ、どうしてもそのルートへ持ち込む行為におもしろさを感 じてしまいます。
 中学1年生か卒業した6年生でしょうか、「Macってどうなんよ?」と友人に問うていましたが、思わず教えてやろうか、と口が出かかりました。今でこ そ、マックはマクドナルド?になってしまいそうですけど、親が1990年代初頭の革新的な状況を手に入れていれば、こういった質問に十分に答えが出せるだ ろうと思います。
 もちろん、仕事ではWindows XPが主流で家ではMac OS 10.8が... 。この状況の家庭なら... 、は夢でしょうかね。その上に、中学でPCの授業を一生懸命にやっているかどうか、が非常な疑問です。
 先生方で、パソコンが使える。つまり、表計算にワープロ、それに、写真加工、できればプレゼン、これができれば、5人ぐらいのサークルができあがりますよ。今は統合ソフトがあればOKデスしね。
 当時の夢のような世界が、今では本当に簡単にできるのです。それが活かされないのは、教育の欠如でしょうか。それとも、学校は正規の教員だけだ、としているからでしょうか。ここらに民活が必要なんですよね。

2013年4月2日(火)雨一時くもり
 から雨模様です が、強くは降ってこなかったので安心でした。野球を見つつ、ハラハラドキドキですね。こんな気分ではあったのですが、雨でもあり、調子を整える意味から、 家の中に居ました。何と言いますか、ノンビリではなく、今週末の予定などを算段していたのですが、私一つ忘れていたものがありましてね、それはブーツカ バーです。現在、通常では長いブーツを使用してオートバイに乗るということはなくって、アッパーが合皮の物を使用していれば大方の雨はカバーで大丈夫のよ うです。完全にやるとなると、ゴム長ですけど、これはシフトの操作が上手くないので、どうしてもカバーになるのですね。
 数年前までは裏ゴムのナイロンのカッパ地のものを使用していましたが、用をなさなくなったので、本日注文しました。
 これがね、堺からなので、記載どおり明日届くことになるのです。いつもながら、アマゾンの発送先は到着まで逆算するとオモシロイ。これでは、書籍は絶対 に負けます。恩義というか、こことのつきあいで、ってなことで書店を指定すると、この書籍独特のルートで、ゲットするまで2週間ほどかかったりするのです よね。
 私など、先ほど返本した、というのを聞き、到着まで2週間、ってなこともありましたもの。たかが数百円の雑誌でこうなりますから... 。
 高校野球の準決勝の第一試合が終わった後、iPhoneとiPadの「らじるらじる」を聞き比べていました。iPadの音が素晴らしく良くって、私の目 論見である、ミュージックサーバーにしてもいいのではないかな、と思ったりもしました。でも、ファイル変換をしないと、iTunesではFLACのファイ ルが再生できないので、これをクリアできるものでコンパクトなのはAirの11インチになりますよね。私のCore 2 duoのマシンはメモリーが4GBでSSDを純正の256GBにしているので、この面ではFLACファイルそのものは再生できますので、OS 10.8と10.6での音比べになるのですけどね。これってオモシロイですよね。
 で、悪いことに次々にやることが出来てしまう。全く困ったことで、ヘイッ!(^_^;)
 ここで、少しばかり調達する物が出てきましてね、これが存在するかどうか?。こんなところでこれですから始末に悪い。PCオーディオってーのが一般化する前からやってた者からすると、今のハードディスクレコーディングなど夢のまた夢だった時代ですからね。
 夜はガマンにガマンを重ねています。これをやらないと... 。これまた、なかなかオモシロイものがあります。明日は雨が上がったら遠征をすることといたします。こうなりますと、再びホンダ・スーパーカブが必要になってくるのです。今しばし待っていますけどね。
 で、済美が勝ちましたが、昨日の安楽君の言葉を想い出しました。四国の大会でも高知が勝っているのだから「負けるわけにはいかないのです。是が非でも明 日は勝ち... 」と言ったのを想い出しました。一ファンからすると、両校とも別の学校と当たってほしかった、と思うのですが、これまたトーナメントの厳しさでしょうか。
 といいつつ、安気な私は歌謡番組で楽しむこととします。

2013年4月1日(月)くもり後はれ
 よいよ新年度、公 務関係は消防職員の新人研修の一環オリエンテーションの自動車に遭遇しました。初々しいというか、ネクタイと制服姿に慣れていないのが少々おかしさを醸し 出します。もし、1年後に宇和島署勤務の人で、この光景を見て懐かしいな〜、とくると、相当に出動機会が多かったことになるのでしょうね。そうならないこ とを願いますが。
 朝は引き去りで確認のため、各銀行のディスペンサー回りです。一般の方も、月末が土日で、月初めが月曜だと多忙になってしまいますね。私の知ってるの は... 、止めましょう。個人のことになりますから。預金金利の方を何とかしてほしいですね。銀行主催の旅行もいいのですが、必要額を見て、十数年前の退職者じゃ ないととても参加できないようです。何しろ、退職金で家一軒をゲットできて余るほどの実態だったのですからね。
 そうそう、Gibson J-160Eについて、どうもアジャスタブルブリッジの組み付け方が間違っているのを確認しました。これは、本機を購入したときから間違っていたようで、 私が気付くのが遅かったことと、勉強不足でした。書物はもとより、ネットでもこの辺のことは記述が少ないのですね。特に、アコースティックギターのJ- 45などは、アジャスタブルを解除してリジット化して、ハッキリした音作りの改造の方が多いので、これから、このアジャスタブルブリッジの材質を含め て、なぜ、アジャスタブルなのか、が明確になってくるのではないかな、と思っています。
 ことは違うのですが、オートバイ関係で、M.W.Iさんが「メーカーが作るものに不必要なものはない」と勝手にオートバイから色々外したり、組み付け方を変更したりすることの戒めをおっしゃってますが、そのとおりではないか、と思います。
 と、いいつつ、高校野球見てますと高知高校があれよあれよ、という間に仙台育英に勝ってしまいました。次の試合は済美が県立岐阜商業に押され気味だった ので、火災調査官・紅蓮次郎のドラマを見て、終了後に野球にすると、レレレ、済美が勝ってる。でも、9回表で少しのドタバタがあって、結局勝ってしまった ので、いつもながら自分自身のジンクスとして、次の準決勝は見ないことにしようかな、なんてネ(^_^;)  inserted by FC2 system