2013年6月の日記

2013年6月29日()雨後くもり
 からの雨、昼前に は止んだようですが、異様な冷気。どうも気分が晴れませんね。しかし、ATOK 2013をインストールして文章作りなど気分が晴れます。オカシイほど変換効率が高いのです。ジャストシステムもようやくUNIX(ベースのMac OS)のノウハウが解ってきたのではないか、と思います。とにかく快調です。ATOK 2012より少し変化ですけど、変換効率に加えて、タイピングの反応が速くなったのも特筆ものです。
 最近、「団地ともお」のアニメを見ています。微妙というか、妙に私の心をくすぐります。最初はそうではなかったのですが、最近はどうもネ。今、この辺の 小学生はこういったことをやってるんでしょうか。おそらく無理でしょう、というか、このアニメを心底見ている小学生が居るだろうか、と思ってしまうので す。
 もちろん、アニメだから極端ですけど、私はこのような学校生活と家での生活とがあまりかけ離れていない毎日が戻ればいいのに、と感じているところです。
 とはいえ、昨日の殺傷事件のように「臭いものには蓋」がまかり通るように、再び学校側が構える姿勢を取るようになるはずです。ついこの前まで言われてい た「学校開放」など死語に近いものになってしまいましたよね。あの時指導員のご老人が居なかったら、どうでしょうか。児童船員がフリーズ状態でしょう。学 校へ駆け込んだ児童は判断がよかった。
 が、こういった事件が頻繁に起こるようになると、どこまでが学校生活で、どこまでが教師の仕事で... 、と今のような割り切った公務員の仕事のやり方は根底から崩されるのではないか、とも感じます。
 それでも、私の小学校時代、別段なつくことはなかったのですが、1年生の時は上級生がえらくお兄さん、お姉さんに感じていました。もちろん、私が一人っ 子であったからかもしれませんけど。けれども、年ごとに、この感じが学校側で消されてしまったように感じます。掃除の時間、1年生の教室に上級生が派遣さ れていたようなことは、今やられているでしょうか。給食当番も同様です。上級生と一緒に食事をすることはなかったのですが、学校長と授業をしたことはあり ました。こういったことも今はないでしょう。学校でいろいろなことを学ぶ、ということが少なくなっているようにも感じるのです。
 話変わって、随分とハダカで放置しているギブソンJ-160Eですが、あの音に近づきつつあります。まず、鳴りません。不思議なことに本当に鳴らないの です。でも、太い音が出ます。が、弦のテンションは低いしどうしようもない、とアコースティックギターを弾く人には感じられるでしょう。フォーク弦を張り ますと若干鳴るようになりますが、やはりそれなりの鳴り方しかしませんのでね。好みの分かれるところです。
 私は楽器の種類をレコードからより分けするのは苦手ですが、Beatlesでは流石にジョンがプレーするJ-160Eはよく判ります。時として、ダマシに遇うこともありますが、大半の独特の音はこのギターによるものと思って間違いないところです。
 再びXLDで24bitサウンドをやってみていたのですが、少しばかり忘れていたものがあります。それはカセットテープからソフトウェアのSound it 5で変換したファイルそのものが24bitであることを忘れていました。が、CD-Rへ落としますと16bitになってしまう。やはり、この辺が痛し痒 し、というところが、これまでの結果でありました。が、Sound it 5で取り込んだファイル、あるいはCDにしたものをXLDの24bitにしたら... 、と考えると、これまたオモシロイ結果となるのではないでしょうか。
 というところから、Sound itはMac版では6.0までなのですが、inter net社へ問い合わせをしてみたいと思います。とにかく、レコード、あるいはテープ、それにCDに含まれている音という音はXLDでFLAC化すると、驚 くべきもので記録されていることが解ります。やはり、CDの上限と下限をカットしたフォーマットは間違っていた、といわざるを得ないのです。
 が、こういったときは微酔い気分。こんなときに来るのですよ。私、ジャストシステムのメールを大半無視しています。が、今回は違ってました。
 一人だけの始末とお祝いのため、ゲルマンへ行っての帰りでした。サンヨードーでカツ丼を購入。で、帰ってメールを見てますと案の定、ジャストシステムからのメール。無視... 。えッ、あれ、何か違うものが、と思いつつ、ゴミ箱から救出。
 オー、例の旧オーディオテクニカのサウンドバーガーだ。しかもUSB。今日やったテープから24bitが... 。無理でも16bitはOKだ。と、早速発注をした次第です。もちろんポイント使って。

2013年6月28日(金)雨時々くもり
 雨交じり「朝の雨」の一説を想い出しました。缶コーヒーを買いに近所のディスペンダーへ。帰りに見ず知らずの人に見つめられました。「誰かに似ている」のでしょう。会釈をされて去られましたが、微妙な気分になってしまいました。
 新聞でWindows 8が8.1になったことを知ります。ブログへ記載しておりますが、何かWindowsなら何でも出来る、というイメージがマイクロソフトに生まれてきたのではないかな、と感じます。おそらく、今回は一発カウンターパンチを食らったのでしょう。
 おそらくですが、Mac OSと同じように10.8→10.8.1→10.8.2→10.8.3と同様の表記になるのではないでしょうか、もっともサービスパックでリリースされていましたからメジャーバージョンのため、次はWindows 8.2となるのでしょうか。
 多くは申しませんけど、訳知りがやると知らない者には使いづらいことになるわけですよね。XPのサポートがなくなる、というのにね。
 ここんとこご機嫌伺いを止めています。理由は一杯ありますけど、どうも気が乗らないのですよね。これって再掲載になるのかな。ま、いいか。このためか、 最近になって微妙な変化に気付き始めました。それは予知能力、とでもいいましょうか。自らがやろうとしていることに対して、「待てよ」という感覚が働くの です。
 おかしいようでうが、自転車で交差点を曲がるときも、右後方からの自動車を非常に気にするようになりました。何しろ、右折の際、自転車は交差点の外側を直角に回る必要がありますからね。
 午前中にATOK 2013のパッケージが届いたので、早速インストール。数分間の後、再起動。辞書他ユーザーサイドの移行を行います。流石に文章が多い私のことですから、辞書整合に時間がかかります。この後、使用、ということになるのですが、快適です。
 β版で確認できていたことなのですが、ある程度のユーザーが意思している変換文字の確立が高くなったように思います。不思議なことです。マジ、コンピューターがユーザーの意志を反映し手居るような気分になってきました。
 夜、NHK総合で「四国の高校野球は弱くなった」の鴻上君の番組があった。アホクサ、と思ってすぐにチャンネルを変えた。今の県立高では「監督」を雇え ないのだ。これだけだ。為末がいくら言ったところで、最終はハードルミスして終わったろ。こういったつまらない引き方を日本人は好まないのだ。ケッ、あい つか〜、がこれだろう。鴻上君にしても顔色悪いよな。早稲田の面々をどうこうしたセンセイだって、理論だろう。
 もし、蔦監督が生きていたら、こういったことは喋るまいし、もっと、心の中に言葉を止めた言い回しで喋るから、番組にはならない。条項監督をゲストに迎 え入れるとどうだろう。星陵高校の監督だって、放映はギリギリのところだろう。高野連のペナルティ寸前のもっと凄いことやってるはずだ。土台ベンチ入りの メンバー以外はクズだ。非常に悪いいい方だがね。
 ところが、外国は違う。2軍は2軍の大切なゲームがあるのだ。したがって、大人数のチームであっても、1軍と等しくゲームがある。2軍の選手は1軍の選手の試合を見て成長する。こういった、根本を改めない限り、日本の高校野球はレベルが上がらない。
 野球というスポーツが「アー、こうなんだ」と解るのはプロになってからだろう。が、プロはアマを指導できない、というバカげた世界が付きまとう。プロの コミッショナーを後退させる以上に、高野連を高体連の一組織に併合しない限り、これは延々と続くのであろうな、と感じた次第。

2013年6月25日(木)くもり時々はれ
 がフラフラです。いわば寝過ぎです。何というかじっくり寝た、という具合なのですけど微妙に疲れている、という状況ですね。アホみたいですがね。
 雨は上がりましたが、今は物に触れません。湿気が多いので乾燥させたいためです。が、また雨が降る予想ですから、ここ数日はそのままにしておくことにし ました。以前にさっさとやって、重ねていた物がくっついて往生したことがありましたのでね。その予防のためにもそのままにしておきます。微妙ですよ。
 来月の22日は「ガイヤ」の日です。今回からは厳しい基準が出来た、ということは聞いていましたが、実際はそうでしょうか。その確認のため要項を見てみました。厳しい、は次の点でしょうか。
  1. スタート後の1曲目は原型で踊ること
  2. 1曲で70m進むこと
  3. 踊りの中で立ち止まったり後退する振付は絶対に避けること(違反の場合は途中で退場していただき、来年からは出場禁止とする)
 私が願っていたことがここにあり、嬉しくなってきました。続けて、少しばかり考えれば解りそうなことなのですが、過去ナーナーで来ていたために、大いにガクゼンとしたことのように受け取られているところがありました。

衣装に関する必須事項
 衣装は「宇和島らしさ」をテーマに各団体で作成してください。色でも形でもアクセントでもかまいません。宇和島をイメージさせる衣装をお願いいたします。
 宇和島をテーマとすることは今後も継続いたします。

諸注意
 酒を飲みながらの参加、及び泥酔状態での参加、コースの逸脱、登録者以外でのステージの登壇等、他の連の邪魔になるような行為、運営上支障をきたすと判断した場合はその場で退場していただきます。

 とありました。それでも、この22日に出場する団体は子どもが22団体、大人が50団体にも及びます。私は、遅きに失した、と思うと同時に、そう、ここから新しいGaiya On The Roadが始まるのだな、と感じました。
 単に「お祭りを盛り上げる前夜祭」からスタートした「ガイヤ」が、単独の行事になってしまうほどになったのですから、あえて、厳しい措置を講じて今後の継続を願う、とした判断ではないか、と感じています。

 そうそう、あまり書きたくはないのですが、ここ数年来南中等学校の生徒のマナーの悪さには閉口します。今日など、自転車に殺されそうになりました。右側通行など当たり前。横断歩道でも直進して歩行している私の前を横切って右へ曲がる。
 堂々と平気で自分の所蔵校のユニフォームを着たままでサンクスの入り口の前に自転車を止める。しかも、中に居る時間が多い。
 私、中高一貫だからこういったことが起きるのだろうと思います。いわば、1年生から3年生、4年生から6年生とだけ区別しているだけで、中身は1年生から6年生の小学校と同じなんだ、と私は断じます。教員もこういったことには全く無関心です。
 教員自体も校内の外で授業中ですが、本人の空き時間にタバコを吸うなど、私は許しがたい行為である、と感じます。もちろん、タバコは東校でも同様に校門の向かい側でやってますが、南の場合は妙に後ろめたい気分満々に感じるのです。
 ある意味、県立中学を含んでいるのですから、もっと一般の学校生活も、市立とは違うんだ、というプライドを持たせるような学校教育をやって欲しいものだ、と感じるところです。
 その第一は中等部、高等部と明確な棲み分けを行うべきです。高等部は中等部のガキどもなど、気にする必要は無いのです。中等部は市立の中学校とやるか、でよいと思います。そこから、私立中学との交流も芽生えるのではないでしょうか。
 五里霧中の教育体系から脱却し、南の独自性を保ちながら、私立中学、県立高校との協調性を計らなければ、私の感じるバカみたいな生徒教育の欠如が現れるのではないか、と感じた次第です。

2013年6月24日(水)雨後くもり
 やはや、9時 〜10時にかけての強い雨には閉口しました。雨漏りの家は大変です。どなたか雨漏り対策師を連絡をいただければ、と感じてしまいます。ま、そういったこと で、広報の配布がすっかり遅れてしまいました。傘さして配るのはツライものがあります。雨の対策がない投入場所ばかりですからね。
 メジャーリーグ見つつ、頃合をはかって配布開始です。広報へ公民官報と添付の連絡文書は昨日挟み込みをしておきました。その中の文章を読んでいますと、 何とも解りづらい文書です。私も経験がありますが、マジ記載した本人は理解しているのです。が、上司まで決済を受けても「よく読まないまま押印」のパター ンでしょうから、「あ、これね」だけで終わってしまう。受け取った自治会長は簡単な文章ですが、かみ砕いて読まなければ理解が出来ない、といったことに なってしまうのです。
 今回は「県内の集落実態調査の実施」に係るものでした。発文番号がありますから、一言主文の中に「愛媛県から、別添アンケートにより調査の依頼があった ので、前もってご連絡いたします」という文章を入れて、写しとして、愛媛県からの文書を添付していただければよく判るのです。おそらく、この方法でヤルと 「お役所仕事だ」とすぐに文句が出るから、愛媛県からの文書を外したのでしょう。おそらく、全ての内容は愛媛県の文書に記載があったはずです。
 私は、お役所仕事的なやり方でも、簡単に「愛媛県が、これこれこういったことをやるので、宇和島市に依頼したんだな」というのがよく解るのです。文章の作り方も上手ですしね。
 さて、夕方には雨も上がったようですが、それにしても湿気がヒドイ。水をダイレクトで浴びるような気分ではないのですよ。極端な話、銭湯の湯気の中に居 るような状態、とでも言いましょうか。ま、雨が上がると同時に風が吹きますので、これが一気に解消。次いで気温が下がり、ヒンヤリした気分になるのです ね。
 久しぶりにヤフオクで真空管を見ていました。KT-88、6550、EL34など、随分と下がってきましたね。オソロシイぐらい。昨年までならトンデモ ナイ値段でやっていたようなのですが、これは驚きですね。残念ながら、トランス類が玉が少なく高価です。同様、OPTなどはレアショートなどしていると分 解が出来ないため、高価であっても少々考え物です。と、まぁ理由を知っているためにこんなことを記載しているのですが、何でも入手できるようになった今で すが、やはり、重要なものは直接見て触ってからでないと、個人ではリスクが多いように感じてなりません。
 そうそう、FOMAの通話料、今日のMy docomoの確認で、なにかおかしい、と思って、ブログの写真見てたら「6円」増えてる。あーあの時だな、と、携帯から固定電話への通話の時だ、と思い 当たるのです。真面目に油断も隙もあったものではない、と感じてしまいます。「携帯電話の使用料は高くないか?」と、どなたかがブログで出されていました が、間違いなく言えると思います。未だに3GSのエリアでありながらXi契約させて料金をガバガバ徴収するやり方はね... 。都会ではいざ知らず、このような不毛地帯でも、都会と同じ料金体系にするのはいかがと思います。

2013年6月23日(火)くもり後雨
 は止みましたが、 ドンより天気のため油断できません。午前中にお仕事を片付けました。何がどうなのか、というdocomoのスマホのことを少し。画像選びで苦労する。私は クロッシースマホを持っていないので、記憶を頼りに画像を選ぶのですが、フリー画像でないと著作権に引っかかる関係から難しいですね。
 クロッシースマホ、たとえばサムスン製品の微妙な大きさはなかなか評価できるのですけど、その内容は、いつもながら一歩引きます。とにかく文字ばかりで すからね。仮にベースはLinuxですので、若干の違いはあれ、OSのアンドロイドはオープンソースですよね。やはり、こういったパブリックなキカイの OSはiOSのように直感でなければダメだ、と改めて感じた次第です。
 テレビのスマホ講座番組を見ていたら、青空書籍のアプリ紹介があったので、早速iPadでAppStoreからダウンロードしました。書籍そのものは著 作権が切れたものばかりですが、ま、楽しめるでしょう。はっきり言って、本訴のものはよむものではなくなってきている世の中ですので、初版本集めなど趣旨 違いのものばかり。ま、電子書籍がどういったものかを、ちょっくら見させてもらうこととします。
 久しぶりに散髪のため床屋東京へ出向きます。私の散髪のバロメーターは前髪が目にかかる頃、としております。で、行くかな〜、となった次第。店内に蔦屋 ホテルの写真が掲示してありました。が、どうも時代考証が正確でないように感じます。和風建築の蔦屋は昭和42年には無かったように思うのです。隣に掲げ てある昭和35年の写真にはそれが残っていますので、これは間違いないように思います。ちょうど私が9歳であります。
 ではそれから7年の間に大変化した、つまり取り壊して旅館から近代的なホテルになった。ちょうど映画「南海の狼火」に出た「宇和島ホテル」はどこで撮影したか、不明です。
 仮に当時の近代的ホテルとしては、状況が城南荘でしょうか。それにしてはイメージが異なります。桜荘でもありません。築地の東雲も、あのようなホテルではなかった、と記憶しております。
 その、宇和島ホテルで下車する宇和島自動車のクラウンの、右からの横書きの大きいロゴからして、実際には蔦屋ホテルではなかったかもしれません。
 宇和島でないとすると、どこかのオープンセットのホテルで、タクシーの宇和島自動車の文字はポスターカラーでレタリングしたもの、とも考えられますが、 その前のシーンの「宇和島警察署」は広小路のあの場所に存在していたものですし、タクシーの運転手は帽子をかぶっていましたので、やはり、宇和島での撮影 かもしれません。わざわざオープンセットを... 、とは考えられない、ともいえます。残念ながら、当時の宇和地名ハイヤーのドアに記載してある中央に社旗のあるロゴであったかどうかは確認を取っていませ ん。
 死んだはずのシュウイチ兄さんが宇和島駅に現れ、谷本書店でタバコを買うシーンで出るクラウンは、四国自動車か、さつき自動車でしょうか。クラウンはカ ラーリングとテールランプの形、それに全体のスタイリングから、このシーンのクラウンの方が新しく、ホテルのシーンで出る宇和島自動車の方が1957年 (昭和32年)の後期型と思われますから、古いモデルだったのかもしれません。
 この作品は昭和35年の夏から秋にかけてクランクアップしたわけですので、これからすると、床屋東京の写真の「昭和42年は「おかしい?」のです。この 作品に出てくる宇和島自動車のタクシー(現 宇和島ハイヤー)はダットサン210と観音開きのクラウンでしたので、今回の蔦屋の写真はそれ以前ということが考えられます。和風の門構えのあった蔦屋旅 館はいつの頃だったのでしょうか?
 こういったことの調査はエセ文化人の私にとって実際楽しいのです。ウソではなくね。

2013年6月24日(月)雨後くもり
 朝はゴミ出しの日 ですので、少し早く起きました。といっても6時前ですけど。昨日の都議選についていろいろ喋られていましたけど、私、昨日のニュース関係で「こりゃダメ だ」とうすうす感じていましたから、民主大敗といったところで別に気にもなりませんし、敗退の気分でしょう。
 よく思いだしていただければ、全国ですが、民主が勝ったときから凄まじいことをやりましたものね。が、やったにもかかわらず、一般にはよくなったとは感 じない。ところが、安倍君の自民になって、かけ声とやり方に不満ながらも、世界が「なかなかやるな」、としているものですから、「それじゃ」とした結果で しょう。
 民主の細野幹事長が民主の行き方を変えることはない、といってますけど、参議院選までに間に合うかどうか、私は無理であろうと思うのですけど。今後離党者が増えないことを願いますね。
 ま、民主が労働組合の支持基盤、といっても愛媛なんて一発で抑えられる。仕事に就いていた頃は、民主の行き方なんて、かつての自民の行き方のように感じていましたから。
 あれだけ、永江さんを、ということでしたが、党から押さえ込まれると身動き取れない。これまでの自民党とは違うゾ、と今頃気付いたのでは遅いのですよ。 細野さんが来県した時は、永江さんが立候補するならイケルかもしれない、と思っていましたが、民主のワクから離れないとダメだ、と今回の選挙ではよくわ かったような気がします。
 私も支持していたある方のように負けた途端にポシャるのではなく、向こう3年間日本の政治がどうなるか、その中で永江さん自らが活発に活動されるなら、 政党の枠を外してイケル、と私は感じています。そういった意味では3年間というのは、政治的役職に就いていない現在では短すぎるかもしれません。
 そういえば、県の旧市町村課のM関課長は県下の町村を2回も巡回され、給料の低さに驚かれた、といったことがありました。こういった状況を中央では全く 気がつかない。低いのはオマエサン方でおやンなさい、というわけで、元の中央官僚には、派遣先の労働者に言われて初めて解る、という旧態依然の「政」が営 々と続けられているのが愛媛の実態でしょうか。
 午後から少々の話し合い。我を忘れてUNIXのことを話してました。気付けば午後5時前。あー、こんなこと久しぶりだな、と思うと同時に、相手はそう、気にすることもあるまい、安心、とした次第です。
 話の終わり頃、docomoのスマホを見る機会がありました。ゲー、スゴイ、と感じましたね。まるでDOSのコンピューターそっくりです。これゆえ、 docomoのホームページも何やかやゴチャゴチャしているのだろうな、と思いました。で、少しばかり料金について聞いてみたところ7,000円台、との こと、ウッソー、私は一瞬うずくまりました。
 何でこうなるのか、考えも及びません。「画面消さなくてイイの?」と言いますと、「これ以上は放っておいてほしい」とのことでした。アー、これってマジ 料金加算のやり方だな、と感じた次第です。NTT Docomoのやり方でしょうね。「絶対ソンはしない」という、ユーザー無視の姿勢に他ありません。スマホの契約時、思いっきり便利機能をつけたわして ね、ミエミエです。
 ま、お金持ちユーザーですから良いようなものの、スマホ拡大でXi通信まで手を出したNTTの大失敗な点がここにありますね。もし、特老施設のユーザー が「高い」とでもいってご覧なさい、おそらく、このことは露見すると思いますよ。天下のNTTが会社組織さえ違うものの、やり方に対しては、相当に汚いよ うにも感じるのです。
 ま、同じようなことは、国会でもありましたね。民主党政権時代に決定したことが、今のバカどもにいとも簡単に壊されてしまったこと。野田君の質問に応対 出来ない安倍君のバカさなど、国民そのものもバカばかりか、と思わざるを得ません。こんな政府がやることですから、今後は「日本国」は簡単なコントロール ロボットばかりになるのでしょう。
 楽しい世界です。暮らしは一向によくならず、その不満は誰も政権にぶつけられず... 。これからの日本がどうなるか、を十分に気にしていないと、アータ、戦争にかり出されますよ。

2013年6月21日()雨一時くもり
 から何とも言えな い天気です。おまけに涼しい。これで風があれば言うことないのですが、これが望めません。そうとしたら天気が回復します。いつもと雲の流れが逆で東から西 へ流れています。で、鬼ヶ城の下側で雲が止まると降り出すのですよね。今週は雨が多いようですが、梅雨の後半はどうなるでしょうか。
 朝から少しずつ片付けをやっています。気乗り気分が萎えるまでの1時間程度やって、また気が向いたら、ということにしております。身辺の書類関係が終わ り、間もなく雑誌関係の処分を、と考えております。雑誌と言えば、手元にあるのはオートバイ関係各誌の黎明期のものがほとんどですが、これは保存しており ますので、それ以外のもの。コンピューター関係はMacFanの旬刊誌時代を別にして、月刊誌化して以降のもの、となりますね。こればかりは捨てずに売り に出そうかな、と思っています。
 そういったことから考えると、現在一番売れないのがオートバイ関係の雑誌でしょうね。本屋で目を通して、「ハイ、オシマイ」なんです。理由を散々考えま したね。ようやく思いついたのが「編者がオートバイをよく知らないから」と言うことに行き着きました。もちろん反論があるでしょう。
 それに、編集が中途半端であること。どの記事を読んでも、ほとんど同じように記載してある。おかしくない?。落語ではありませんが、「講釈師、見てきたような嘘を言い」であります。試乗会に毛が生えたぐらいの試用期間で、そのオートバイの新価など出るはずがない。
 もう一つは、ファッションの一部としてのような受取方で掲載しているものも在ります。若いながらも数台を交互に動かして、その都度服装を変えるなどが出 来るご身分の人を別にして、汚らしい格好のオートバイなど辞めてくれ、と言いたいです。チョッパーってあるでしょ、これで1日に1000kmほど一般路を 走ることが出来るかどうか。それも毎日のようにね。おそらく、アメリカのハーレー乗りはこういったことをやっていると思うのです。そのレベルを日本に持っ てきたところで... 、いえ、これら精神を抜きにして雑誌が取り上げる。読み手の心の琴線に触れる。で、のめり込む。実際はそうはならない。これまた、「おそらく」ですが当た らずも遠からず、でありましょう。
 そして、配本所も読者も「壊れないオートバイ」が多くなったため、整備は自分ではなくオートバイ屋がやる、というシステムですからね。
 と、まぁ、こういったことに行き着いたわけです。
 話は変わって、富士山よかったですね。景観からして三保の松原を加えた方がよい=富士山の最も美しい「日本ならではの風景」と審査員側が決定したので しょう。闇雲に「富士山」そのものではない、ちょうど船が太平洋から日本に近づいたとき、この山を見たとき日本に帰った、と思うような「日本」を象徴した 遺産と日本の景観を加味した決定であったろう、と推察するのです。

2013年6月22日()雨後くもり
 上がりの朝から、虚と実の狭間でのことがしばしの間続きました。用足しのために起きたのが4時半頃、いつにない涼しさ。雨で濡れた地面に風が吹いているためでしょうか。
 空き缶を大宮町のステーションへ捨てに行って、辰野川沿いを下ります。ウィリーウインキーでパンを購入後、帰宅途中、今朝のニュース日本製品を買い付け て韓国内で売る個人貿易を目指す人、G8での安倍総理の発言を想い出していました。韓国だって苦しいんだろうな、報道では良い面しか報じられないからな 〜。安倍君が世界へ向かって生活保護費も考える、ってバカ言ってたし、ま、苦しい中でも楽しんで生きなきゃ、ただし、他人は巻き込まないようにしたいね、 などと思いを巡らせていました。
 で、仏壇の水をあげて、新聞を見てみると... 、あれ!?、どこぞで見た名前が、私と同じに辞められたので、何でだろう。これは虚に近いのですが、やはり実です。私の人生で2回経験していますし、妻の ことを考えると4回も経験していますから、あの方の家族はその後どうなるのだろう、と考えてしまいました。
 で、あまちゃんのアキが東京へで向くシーン、キョンキョン演じる母親の春子がかつて、東京行きの時と同じことをやる祖母の宮本信子演じる夏。私、妙に じーんときましてね。そういえば、母親の初盆の時、竹竿に灯籠をぶら下げて歩いてお寺へ行きましたよ。その時、車のトランクから無造作に取り出す檀家さん の姿を見たのですが、あの世でもこういう扱いされるのだろうか、と考えたりもしました。
 こういったことが混然一体になって頭の中グルグルと回っていたワケなんですね。
 さて、ことが来たのは夕方、ある方が仕事を辞される、との知らせ。当方は留守電にしているため、直接は聞けなかったのですが、ま、事務サイドでの様子は聞きましたので、ご安心を。逆に相手先の電話番号は電話帳に出ていない、という、いつものパターンです。
 気になっていた友人の自転車、警察のご努力で出てきました。駅前交番の裏の駐車場にあったそうです。私も出向いたのですが、その時は相手の自転車も稼働 中で、と、個人でやるとすると、こればかりは夜討ち朝駆けで探さないとダメのようです。しかし、警察のご努力に感謝申し上げます。
 その話をしつつ、一杯やっていたのですが、もう二方ほどの知人と話が弾みそろそろ、というとき... 。ホンの数分でした。私が帰るタイミングを失敗しました。一杯おごられる、と、帰るが同時に来たのです。もしも、2分先に勘定済ませていれば... 。この瞬間でした、これまでの楽しい雰囲気が一気につまらないものになってしまうのです。
 ま、今日は致し方ない、としても、話ついでで寄ることを控えているのと同様、やはり、ここしばらくは家で一杯やることとしたいと思います。

2013年6月21日(金)雨後くもり
 日は家の中で、コ ンピューター上でのYahooのレーダーと実際を見ていて、つい忘れていたことがあります。それは、1968年6月20日、アメリカ合衆国ユタ州、サウス レークタホの陸上競技上で起こった世界的な出来事でした。現地のナイトゲームでした。男子100mの準決勝で3人の人物が100m9秒9をたたき出したの でした。(6月に1度記載しましたうえに、同じような表現!?)
 ジム・ハインズ、チャーリー・グリーン、ロニー・スミスの3人がシンダートラック(火山灰を焼いて固めた土)で出した記録です。もちろん1/10刻みの 手動計時ですのでこの数字ですが、この記録はあっという間に世界中を駆け回りました。奇しくも1960年6月21日はドイツのアルミン・ハリーが10秒0 を出した日でした。
 メキシコオリンピックでは電気計時でジム・ハインズが9秒95の記録でした。
 と、これだけのことですが、サウスレークタホで出た記録のゴールの写真、加えて小柄なチャーリーグリーンさんの走りは、今の若い選手の参考になると信じていますが、これらの動画はメキシコオリンピックの映像でしか見られません。
 こういった史実も知らずに「日本人初の9秒台か」などと報道するメディアがおかしくって、アンタ、100mのスタートラインに立ってごらん。ゴールを見 据えて、クラウチングスタートの構えの時もう一度見ると「長い」と感じるはずですからね。すでに、45年の月日が過ぎているのですよ。私が高校2年の時で すからね〜。
 で、今朝一発目は野良猫退治でしたが、これがとんだ弊害。何と左足の親指のツメで右足の内側をキズ付けた上に爪を剥がしてしまいました。何ということ。 血も少ししか出なかったので元に近づけてテーピングをしておきましたが、歩きにくいことこの上ありません。が、血がすぐに固まりましたから、体液などは OKのようです。落ち着いたら別の症状と併せてお医者さんへかかることにします。気長く治療する病気ですから。
 このせいで、どこへも行けず。今日はこれまで。

2013年6月20日(木)くもり後雨
 ともジットリした朝を迎えました。今のレー ダー天気図は日本列島の中四国部分を22.5ほど南へ移動させた姿でした。私などは徳島、和歌山は雨だな、と理解できますが、これからどうなるのだろ う?、と考えると、少し躊躇します。おぼろげに、このまま東方面、否、南東方面へ前線が南下する。しかし... 、となります。その「しかし」以降の状況が把握できません。思いとしては四国山脈を北西から南東へ横切ることになる... 、と。(6時30分現在)
 で、Yahooのレーダーを見てみると、違うのですね。いわゆる前線が南下していないし、しない予想になっているのです。もちろん、雨雲のレーダーは ハッキリ経度・緯度を表示していますが、天気予報の雲はNHK同様ですから、やはり難しい。これは、大きな雨は見込めないな、と私は判断したのです。(7 時30分現在)
 そういった中で昨日もそうでしたが、お年寄りが黙々と歩いていらっしゃる。私、身体外部関係はナカナカよろしいか、と思いますが、日の出前から黙々と歩 く、というのは身体内部にとっては、私は大反対です。まずは小鳥たちは飛び立たない、植物は行動しない。この2点は前後するかもしれませんが、植物の光合 成が始まる前に人間が行動するのは、夜に毎日運動する、ということに等しい、と思います。こんなやり方ではダメだ、とする理由です。おまけに夜は明かりが 点きますからね。
 で、雨ですが、レーダーの予想に見事に的中しました。数分違い(実際は早いようです)で見事に的中です。恐れ入りました。が、この宇和島でもやはり少し は違う。当然ですが、知永峠を越えた吉田町、法華津峠を越えた西予市宇和町ではもっと違う。それを、単に予報官の十把一絡げ的な予報は願い下げです。南予 地方であってもこれだけ違うのですから、私は、中予も⒉分割、東予も3分割ほどしなければ、個々の天気は予想外ばかりになってしまうのではないか、と感じ ます。
 さて、今朝のサッカーは何とも言えません。オー、勝ってるじゃないか(1−0の時)でそれまでにして、一般放送見てました。が、終わったと見計られる時 間に結果をどの放送局も言わない。で、ニュースの時「負け〜」の放送。詳しくは私には分かりかねますけど、結果を知らさない、というのは言いようがありま せん。予選リーグ敗退だそうですが、今朝の試合は惜敗でも負けは負けです。勝負の世界ですから負けの賞賛はない!、ということをサポーターも知っておくべ きでしょう。

2013年6月19日(水)くもり時々はれ後一時雨
 当にオモシロイ夢 で目が覚めました。何と私が富士山山頂の数平米を売らないでくれ、と御上に懇願しているのですよね。それじゃってんで、裾野はどこまであるのか?。まずは 西から... 、ナナナント、大阪までじゃないですか。これって構造線?、としたときに目が覚めました。
 今日は天気が本当にヤバイ、と思って6時前より自転車探しをやります。これで、旧市内のめぼしいところは大半回りましたから、この辺で関係のお役所へま かせましょう。15km程度走りましたが、こういったとき先日までは汗だくになっていたのですが、今はそうでもありません。おそらく、あのせいでしょう ね。
 さて、何度も何度も考えて、iPhone3GSのパケホウダイをフラットへ契約替えしました。やはり、ガラケーとデータ通信のためにケイタイとスマホを 一緒に持ち歩くのは少々ツライものがあります。したがって、データ通信のみに限るとスマホ、電話関係はケイタイ、というパターンですね。これをヤリたくな いがためにiPhoneにしたわけですから。でも、キャリアをDocomoとするのは、Docomoにとってはイリーガルなことですから... 。
 毎日の使用料をMy Docomoで確認、といったところですが、データ通信を月に20分ほどやると、どうしても限度額へ行き着いてしまいそう。したがって、データ通信をON にすると、バックグランドでも作動する時間も加味されてしまう。そのため、使うときだけ、としても、何でもかんでもDocomoでやるのとほとんど変わら ない金額になってしまうのでしょう、と思うのです。
 じゃ、Xi(クロッシー)契約にすると少しばかり安いのですが、Docomoとは違う契約電話へかけるときは、FOMAとちがって、30秒に21円必要 になってきます。結構課金されるのですよ。つまり、データ通信が主で、電話機能はサブ、とする考えですね。どうしても、電話が主としている私にとっては、 どちらにしても、かなりの課金が... 。
 私ね、これがNTTの嫌らしいところだろうと思っています。つまり、Docomoのライセンス製品以外は認めない、というわけですが、いわば自社製品し かサポートしない、ってーのがDocomoのやり方のようです。むしろ、ワケのワカランiPhoneなどにDocomoのSimなんぞ入れて使うな、とい うわけでしょう。何しろSimのアダプターさえ認めない、というのですからね。mini simを通常のSimにするアダプターですよ。本来ならアダプターにDocomoのマトリクスがあってしかるべきでしょう。「Simアダプターを使用して まで使う(使える)機種はDocomoにはございません」、というわけですね。
 ま、これまでのところスムースな使い心地でiPhoneがDocomoのキャリアで動きますからね。気にすることはありません。私の考え方かもしれませ んが、小難しい料金体系など、旧電電公社時代と同じくお高くとまっているようでならないのです。Xiをメインにするのなら、FOMAの料金、サービス体系 を簡略化しろ、といいたいところです。
 愚痴っていても仕方がありません、向こう今月末までガラケーを使用することとします。My Docomoの関係から7月2日よりデータ通信もONにしてiPhone3GSを使用することとしましょう。
 それにしても、まぁ雨の降らないこと。1日中家の中に居て(大げさじゃなく、これが今の仕事と〃ほどですから)外を見てみますと、雲が西から東へ流れているのです。本来 なら、南から北へ、つまり、鬼ヶ城を雨雲が超えて、「雨がくる」がわかるのですが、これが一切ない。前線も中国地方から南下しないのです。
 NHKニュースでの天気図(地図)は東京を通る経度線を真ん中に持ってきています。私は、これはダメ、と思います。いつも言うように日本列島の位置が地 球上のそれと異なるのです。難しい表現ですがね。そのため、一般の方は「上の方」とか、「左から右斜め上へ」などと平気で言えるのであろうと思います。私 は、この表記方法を出すとするのなら、少なくとも画面の一部に「北の→」の表示を入れる、あるいは真北に向かって列島を表示することを求めます。

2013年6月18日(火)はれ時々くもり
 明、といっても5 時前ですが、涼しさで目が覚めました。どうも急激な気温の変化で身体状況が私の小さな神経では把握できかねます。で、朝も8時を過ぎますと急激に気温上昇 が来ます。夕方からは天候が崩れる予報ですが、どうもそうはならないようで、比較的強い日差しで一杯でした。
 朝食は昨日の残り、といっても調理パンですけどね。これに野菜サラダを加味しますから、ホテルのバイキングの1/2程度の量になりますか。今の状況では、これで十分なようです。
 明日からは本当に崩れるかもしれませんので、この際です、ポタリングを兼ねて自転車探しを継続します。まずは、上手から始めますが、めぼしいところはやはりありませんね。
 路程の中ですので永井モータースへ立ち寄り、そこそこの場所を相談しますと、結構行っていることに気付きます。上手から、駅前の第⒉駐輪場へ行くのですが、これもダメでした。海端は昨日回りましたので、午前中はこの辺にして、一応終了ですかね。
 昼食は、これまた昨日の残り物でして、お寿司なのですが、内容物が腐る恐れがある物ばかりのため、そのままで、冷蔵庫へ保管しておいたのが大失敗。庫内 が換装し過ぎて寿司飯がパサパサになってしまいました。全体としてマズイ。少なくともラッピングした上で冷蔵しておくべきでした。
 午後になっても一向に天気が崩れません。思い切って、北方面へ出向きます。北宇和島、クア、ジャンボ、と回って、再び、市立病院、などなどを回りますが、無理でしたね。
 そういえば、相手も探している自転車で走っているわけですから、余程の確立でなければ合致は難しいわけです。これが解っているのですが、やはりやってしまうのですね。
 ま、これで15〜20km程度は走ってでしょうか。今までですと、トンでもない状況になってしまっていたのですが、微妙に違います。気分も悪くならない し、水分補給はスプライトを下高串で1缶のみでありました。まさに、昨日記載したような状況でしたから、効き目があるのかもしれません。
 さて、一息入れたいのですが、明日は雨が降るでしょうか。夜中からになると困るのですけどね。

2013年6月17日(月)はれ時々くもり
 きなりくもり空に なって、昨日までの天気がウソに感じられる。こういったのが梅雨の中休み、のはずですが、あまりに急激な変化ですので、マジに身体が対応しかねるのが今年 の梅雨ではないかな、と感じます。今朝は晴れ間は8時30分頃まででした。鬼ヶ城に雲がかかり始めると、一気に陽が隠れます。改めて背後に1000mクラ スの山が迫っている地形なんだな、というのを思い知らされます。
 とはいえ、あっという間に昨日同様の天気になりガックリ気味です。コマゴマした整理をやりますが、一時のこと。整理で出たものの整理、と連鎖の調子が不 味く上手くいきません。「捨てられない」私の性分が災いして、この辺の整理をカッチリとつける必要がありますね。心を鬼にして(^_^;)
 さて、例のダウンロードが佳境に入りました。少しのハンディキャップはありますが、映像元が移動しなかったのが幸いしてか、当面は何とかなりそうです。以前の大ヒット物は大変でしたものね。幸い某国のコピーもので完全版がありますからこの点は安心ですが。
 ところがVLCが高速反応のため、早送りの面が上手くいきません。リアルプレーヤーを差し置いて出てきますから、こういったときに、古いOS 10.6マシンの方が生きてくるのかもしれません。当然、VLCは今のOSとCore i5以上をリファレンスにしているのでしょう。こういったところが、何とも古いマシンは対応できません。対応はしているのですが、相応の対応が出来ないの です。痛いところです。
 かといって可搬タイプとしてもいいのですが、筐体の白色と相まって、そこそこのプレゼンの場では目立ってしまいます。こうなると、可搬型はAirにたよわざるを得ません。
 残念ですが、映像処理などのことをスムースにやろうとすると、新しい機種を取らざるを得なくなります。全く痛いところです。このことをWindowsマ シンに置き換えるともっと大変であろうと思います。ソコソコのマシンでは対応できないことが往々にしてありますからね。もっとも、そういったことは不可 能、故に... 、がそれでしょう。が、そろそろ、こういったことも出来なくなるのではないかな、とも思えます。かつてのパソコンが高価だったように、これからはそうなる ように感じます。
 夕方でしたが、DVD-Rを購入にダイキまで出かけます。お安くなりましたね。すでにブルーレイが主になっているようですが、それでも安い。CD-Rな んて捨てるほどの値段ですよ。しかもミュージック物が。フロッピーディスクが1枚500円の世界の者には不思議な世界に入り込んでしまった感じになりまし た。

2013年6月16日()はれ
 日の夜の一時は大 失敗でした。慰安がむしろ興奮になってしまって、ジッとしていると妙な気分になって、こういったとき、私の声の質というか、そういった大きな塊を一気には き出すようなしゃべり方の者は、声が持続しません。で、競輪・野球の話の中から早々に引き上げた、というのが本当です。が、別のことの方が印象が強かった ので記載をしなかった、ということになるのですね。
 気分よく起きて、朝食は新装開店になったウィリーウインキーのパンを購入のため出向きます。もう一つ、ある方の盗難に遭ったブリヂストンのアルミフレー ムの自転車を探すこともあって、少しばかりうろつきます。特徴として「銅(カッパー)色のアルミフレーム自転車」です。俗に言う軽快車で3段ギアが着いて いるかな。見つけられたら、メールででもお願いいたします。
 朝、南予文化会館からザワツキが起きます。7時半過ぎのことです。何とまぁ、9寺から南中等の定期演奏会ではありませんか。入場無料ですから出向くことにしました。
 でも、誰もいません。で、この部分の「時間表示」は会場の使用時間表示だったわけです。単純にエクセル(HTML用の)での表示でしょ。もう少しセル増やして「開場時間」、「開演時間」を併記していただきたいものです。これまでしないと、一般人には判りかねます。
 で、開場時間は13:00からだったのですが、やはり、開運なんでも鑑定団を見てからにしました。それの方が普段の日曜日ですし、学校の音楽発表会ですからね。
 として、出向きますと、まずは邦楽からでした。琴だけならよかったのですが、最終段で三味線が入ってガックリしてしまいました。いわゆる、三味線の歯切 れの良さがないんです。なぜか?、というと、それは胴に張られた合成樹脂の皮にあります。本来なら、ここは最低でも犬皮が張られるはずなんですが... 。その上に、3の糸はナイロンでしょう。残念ながら単線ですけど、1の糸、2の糸が絹のヨリ線ですから、どうしてもギターの3弦がプレーンのエレキ弦に近 くなるのです。おまけに、糸を早々交換するわけではないですから、もうお解りでしょうね。琴は弦がナイロンでも、最低線の桐の胴を持っています。価格の差 =音質の違いはありますが、流派のツメの違いでの音色が音色を決定します。
 しかし、三味線は胴の内部に響きの加工がない限り、香木で統一なんですが、肝心の響きを伝えるものが合皮では音は完全に失われます。加えてアンプ側で音を加工するようなピエゾのマイクを通して音を出す、ちょうど大正琴のような方法を採るべきでしょう。
 2部のブラスアンドはよかったですね。しかし、3年生までと4年生以上の編成ではまるで音が変わってしまいます。不思議なものです。
 けれども、これだけの大編成でプレイするには少々やり過ぎの傾向が見受けられます。誰がどうすることも出来ませんが、もう少し考慮してプレイすると、な かなかのものになるのではないか、と6年制の中高一貫校の欠点のようなものを感じるのです。何か全体を通して感じるのは、定期演奏会ではありますが、発表 会=コンサート=聴衆の三角形のバランスが狂うのではないか、ということです。
 楽器など、凄く鳴るものになって、マウスピース着けて唇を併せてブ〜っとやるだけで音が出るようになってます。太いベルなど、昔の音作りとは違うものになってしまいましたね。

2013年6月15日()雨後くもり
 朝は比較的早めに 自然に起きました。ネコの抗争もなく本当に週末の土曜日、という気分でした。思いつきで、久々に仕事の折に出向いていたローソンに出かけます。緊縮の折、ここ でのサンドはなかなかイケマス。サンクスのよりはボリウムがあるようで、朝食はこれと缶コーヒーとで十分であろうと思います。加えて、昼食が中途半端な時間になる ため、おにぎり弁当を購入。これで十分なんです。これまでですと、何かしら物寂しい量になってしまうのですが、朝がそれをカバーしてしまうためOK、とな るのです。随分と食が細くなりました。でも、噛む量を増やしたりしてみると、結構腹持ちはいいものです。お試しを。
 あ、忘れていましたが、今日は松山出張なんで、こういった食餌内容になってしまった次第。
 松山での会議は、無事終わりましたが、時間が時間になってしまい、トンボ帰りで帰宅したわけですが、家には誰もおらず、夕食が飛ぶといういつものパターンです。ま、気にすることはないのですけどね。
 こういうこともあろうかと、本日はそうめんを食します。白だし(液体)小さじ1、醤油大さじ1、ミリン大さじ1、砂糖小さじ1を混ぜたものを適度に水で 薄めます。これで出汁が出来上がりです。本当は出汁だけでも確保したいのですが、どうしても、そうめん2束分ですから、こういったものが好適なんです。で きればスーパー辺りで粉末のそうめんつゆをリリースしていただけると助かるのですが、最低でも1/2希釈ぐらい。あとはぶっかけタイプですから、次に使う 分までは梅雨がダメになりそうなんです。それゆえ、顆粒タイプのツユが好適なんですけどね。
 昨日から、あるものをダウンロードしております。なかなか上手くいきません。海外正規盤っていうコピーものでもいいのですが、何かチャングムの時とは違ったものを感じて、手が出ません。それ故のことですけどね。ここまで記載すると判ってしまうか。
 おかしいついで、バスの中で一生懸命無い頭を絞って考えを纏めていました。それは、次期Mac OS 10.9がintelのCore 2 Duoのチップで動くかどうか、未だに公式発表がないのです。今のところ3つの方法が考えられます。Core 2 Duoの私のMacBookが動かない、となると、現在のCore i5あるいはi7のマシンを先に購入しておくか、あるいは思いっきり伸ばしてOS 10.9リリース以上待って新しいマシンにかけるか、ということになります。当然、Core 2 DuoでもOKとなると、これを使いたわして、新しいマシンが出たときに考える、というわけです。当然、後者になると、相当な出費を覚悟しなければなりま せんがね。マジ、この辺の判断が非常に難しいことになります。いつものパターンですね。
 私にとって最初の試練はPismoでした。が、これが同機種3台で10年も使用するとは思いませんでしたし、次のG4 12インチもCPUのクロック数でのモデル違いで性能がまるで異なることが解ったし、今のMacBookもメーカーサイドで、同じ製造モデルでも種類があ りすぎるため、どうしても2台になってしまう、といった次第。この状態は回避したいのです。したがって、早々のApple Storeからの購入は少々手こずるわけです。
 予想としては9月以降であろうと思います。3か月後ですね。どうなりますか、お楽しみです。

2013年6月14日(金)はれ後くもり
 日年金支給日。嬉 しい限りです。いつもながら、目減りを以下に抑えるか、が毎月の大命題になってきます。政府も年金生活者のバッシングを止めて年金の仕組みを変えるよう やってほしいものです。ほんの1年勤めるのが遅れたために年金額がガクゼンとしたものになってしまう、というのは避けなければなりません。いかがでしょう か?
 今朝のニュースでアッ、と思ったのは元東映フライヤーズの尾崎投手が亡くなったというものでした。享年68歳。この方の現役時代は凄まじいものでしたが、一線を外れると一気に落ちてしまう。いわゆるプロ野球の契約金=退職金がモロに出てくるようなものでしたね。
 最近は元俳優の仲雅美さんが旗振りやってる、とかいう話題が出て、ようやく「あの人だ」と判るような状況です。ぼつぼつでもいいので、その職に長く居られて、静かに去って行き、第一線を離れてからはそこそこの... 、という人生を送りたいですね。ご冥福を。
 午前中に年金を受け取りに四国労金まで出かけます。私、自転車に乗っていらっしゃる私よりも高齢の方々には要注意だ、と近頃得に感じるようになってきました。それに輪をかけたようなのが原付のライダーです。
 流石にバックミラーがあっちゃコッチャ向いているのは少なくなりましたが、原付自転車のライダーは「我の道だ、モンクアッか」で走ってしまうように感じてしまうのです。原付の免許に実技試験を加えていただきたい、と願うのは私だけではないでしょう。
 ウトウトしながらゴロンとなった昼下がり、気付くとNHKラジオの午後のマリヤージュ、ロックンローラー近田春夫の歌謡曲って何だ?、を楽しみました。
 そういえば、テレビのお守りをしているような毎日ですが、先日のWWDC以来、久しぶりに頭を使っているのかしら、お疲れ気味です。微妙な点ですが、こういっていろいろ考えを巡らせることが出来るようになったのは私にしては大きな進歩かもしれません。
 そうそう、現在ギンコを飲用しているのですが、結構イイみたいです。イチョウのはエキスそのものは2か月ほごになりますが、薬品としての意識を強めるよ うな某国のギンコは確実に効くようです。オモシロイでしょ。こういった長期にわたっての検証となると、やはりサプリでしょうかね。ただし某国の関連からし て薬品とサプリはギリギリのところでしのぎを削っているのかもしれません。何しろ健康保険のない国であり、処方箋がないとドラッグストアで薬は買えない国 ですから。

2013年6月13日(木)はれ後くもり
 から強い日差し で、梅雨に入っているとは思えません。昨日は身体に陽が入って、夜は早々にバタンキューでした。おまけに今日は4時過ぎにネコの抗争があって、またしても おかしな次期に二度寝入りして起きたのが7時過ぎ。合計睡眠時間が7時間。しかし、量だけで質は何とも言えません。ネコの1日と猫の人生(?)の1年はど うなっているのでしょうかね。よく犬の歳のとりかたはこれこれと言われますが、いずれも人間が過去の統計でこうなんだろう、というだけですから、実際はど うなのか判りません。
 最近、少しばかり他人様から離れたところに自分を置いてみたいと思うようになりました。今のところ、大きなことではないのですが、これまでやっていたよ うなご機嫌伺い的な行為を止めようと思い始めました。大きなことも最近はありませんし、困ったようなこともない、というのが実際ですからね。
 逆に、こういったことから仲間づくりが出来なくなってしまうのではないかな、とも感じますが、年齢からくるものもあって、致し方ないでしょう。
 さて、久々に経済面ですが、株価が急落しましたね。日銀のお偉いさんは心配ないって言ってますが、野球の公式球と同じで、日銀が国債を買い回ると、結構 廻りは大丈夫か、と思ったり、今の調子でありながら、自由主義国家には日本国民の多くの状況がほとんど回復していないことは気がついているわけですから、 この月末のボーナス支給時以降にもう一度来そうな気がしますね。
 「日銀が介入」って、以前は結構あったでしょ。今はぜんぜんないものね。日本人にとっての「¥」、これこそ、世界的にはおかしいんじゃないか、と思って しまうのですがいかがでしょうか。それか、世界の大金持ちがちょこちょこって弄っているのではないか、と思ったりもします。1円○○○円ですから、相当な動きがあるわけですね。テレビ画面見てもそうでしょ、 ニューヨークのアナログ然とした市場の状況に対して、東京市場じゃ人が居ないですものね。全てキカイがやってるようで、何とも言えない世界です。
 話は変わって、クローズアップ現代で大学の体罰をやってました。実は私1日だけ中京大学の陸上競技部へ籍を置きました。1日の間に何があったか?
  1. 大学4年間で何をやるのか、部活動か学業か
  2. 18歳の大人がこき使われることを是とできるかどうか
  3. 部費からなにから金がかかりすぎる
  4. このまま好きなユニフォームのためだけなら捨ててもイイ
とかいった理由で、私は304教室を辞しました。
 今日のクローズアップ現代はどうでしたか?
日体大であっても未だにこの調子でしょ。私は入学前から絶対に日体大にはいかにことを決めてましたから大丈夫でしたが、真面目に教育(授業)に部活に、と高校時代のようなことの延長を考えていた私にはショックでした。
 ラグビーの大八木氏が上手いこと言ってましたが、本人は私の言ったようなことを必ずやられていたはずですし、上級生になってやった側であったはずです。これを暴露しない限り、大学の1年2年は奴隷で3年が殿様、4年が天皇の世界は変えようがないのです。
 何も知らない教授連が集まって何やかや言ったところで変わるものではありません。むしろ、この大学のことが一つ下の高校に及んでいることは言うまでもありません。京都や兵庫の駅伝が強い女子高校でも同様でしょう。
 誰かが犠牲になって終わるのでしょう。
 今の私があるのは、あの時、さっさと部活を辞めたことにあります。ユニフォームが何だってんでしょう。今もってるのはレプリカとして持ってるだけで、早稲田の学帽と同じです。
 解説者の早稲田の先生が上手いことをおっしゃってました。が、実際は見えないところでやられているのが事実です。特にアマチュアイズムの強い競技で、これが行われると、私はその人の進歩はないだろうな、と思ってしまうのです。
 それらに打ち勝って今の選手がある。これはひとり一人にリサーチしたら、必ず「イジメ」とは違うバッシングが表面に出るはずです。相当に陰湿な。
 練習場に学部長が来た... 、関係ネーや、これが現実でしょう。

2013年6月12日(水)はれ後くもり
 れかけていました が、今日は中学総体の陸上競技。朝一で丸山へ出向きます。オーオー、何だってこんな時間に、と思う時間が開催時間なんですよ。何しろ校務の一環ですから ね。悪く言うつもりはないのですが、中体連関係はいつもこのパターンです。私のようにリタイアした者とか専業主婦とかでなければ、このご時世、見学なんぞ 出来ないのが常でしょう。そろそろ考え方を改めては如何でしょうかね。第3種のオールウェザートラックで開催できるのですから。
 さて、モンクはあまり申さぬこととして、しばし観戦。女子の走り幅跳びと100mに好記録が出ました。男子の100mにしてもかなりの記録です。中学生 でこのまま自由に伸ばしてやりたいものです。こんな時に妙な入れ知恵をする親御さんと先生が居るから、高校生になると、急激に伸びなくなってしまうのでは ないでしょうか。私は今でもそう考えています。
 ちなみに、女子の100mは13秒台、男子の100mは12秒台ですから、じっくり自分の体重でウェイトトレーニングやったり、水泳だって速く泳ぐよう にしたり、シーズンオフはバスケットボールなどやったり、高校の2年生ぐらいまでは本当にじっくりやれば良いと思います。
 その性かしら、女子生徒にチラリとおもしろいことを話しておきました。この話をした子達が最終の4X100mレースのアンカーのバトンタッチ場所に陣取ったのですからね。ペコリっと一礼して去って行きましたが、その前に、最初にかけた言葉は、「スタートラインを横から見てみるとオモシロイよ」とだけいったわけです。それから「この組では誰が一番だろうか?」と、かたわいのない話ですが、「おしりの位置とかよく判るよ」、といったことから、女子の100mの優勝者のことを気にしだしたのかな、と思ったり... 。
 でなければ、リレーのアンカーのリレーゾーン位置に来ないでしょうからね。と、6月2日のことが裏付けられたようにも感じたわけです。
 スゴイですね。今日はデジタル一眼のオンパレードでしたね。登録写真班の方々でしたが、キャノンよりニコンの方が多かったようです。しかし、 1000mmクラスの望遠レンズ持ちながら一脚すら装備していないのですよ。それが来るカメラの下部部分はヒートンがつけられて、カラビナでカメラを吊っ て首からぶら下げられている。これで秒速8コマやるのですから、ぶれないでしょうか。
 私はEOS-1Dで35-80mmのレンズでAFオンリーのいつものパターンです。若干ホワイトバランスがおかしくなったのが数コマありますが、これで もピントを正確に捉えられない。スポーツシーンはいつも難しいものです。これがクリアできるのはデジ一でミラーレスかな、とも思います。
 となると、ビデオカメラ的な機能を増やしたKissなどが思いもよらぬ傑作が撮れるのではないでしょうか。もう少し良い解像度のレンズが必要にも思います。
 それにしても、サードパーティーのバッテリーは持ちがスゴイですね。加えてEOS-1Dの使いやすいこと。すっかり虜になりました。もう少し大きめのレ ンズとストロボを何とかしたいと思っているところです。とにかく、全てはカメラにオマカセですからね。でないと、気を回しすぎてイケマセンや。
 話変わってAppleの話。出ますね。欠点ばかり。でも、私はこの方針を支持しますよ。つまり、昨日の一件全てを。仮に、iOS7がどういったものか、 を経験したら... 、です。同様に、Mac OS X 10.9を経験したら... 、なのです。「一見してこれはこうだ」は、いつもながらWindowsの世界ですよね。出た瞬間から第一線、で、サービスパックなる物でどれだけ変更して いるのだろうと... 。
 ま、気にする必要は無いと思います。この秋以降、スマホ使っていて、やはりiOSだ〜、なんて。これは、これまでの新商品を移行し始める歳の真面目な話ですよね。おそらく今回もこれと同じ状況になるのではないか、と思えるのです。
敵意はありませんが、Windows8よりは7の方が使いよいのではにでしょうか。もっと使いよいのはXPだったりしてね。
 しかし、過去へは戻れないのです。この現実を素直に受け止めるのはAppleユーザーの勝ちであろうと思います。旧OSでしか動かない、のならば、新し いMacを、となるのですが、やはり古いソフトも動かさないとならない、となると、話は現時点でOS 10.6が動かせるのです。アップデートもやられている。この事実はないがしろにしてはならない、と私は考えます。
 もう一つ、トンデモナイ話ですが、Plusが漢字トーク6.0.7で動く事実は忘れてはいけない。隣のハードディスクに保管してある一切合財をマルマル Plusのハードディスクへコピーすれば動くのです。昔のDOS-Vの世界へ戻すのにWindowsユーザーは上手くいくか?。
 つまらないことを申しました。と、言いたい奴には言わせておけばいい。この秋口からどういったことになるか、今から楽しみです。

2013年6月11日(火)くもり時々はれ
 、モンモンの夢のような何というのか、身体が冷えた状態で目が覚めました。妻は早朝出勤のようで... 。ウトウトしていると、Bow〜、と。気付くと8時前。やおら起き始めて、PCをオン。そうなんです。あれです。
 何と言うことでしょう、iOS7のことがトップに来てる。どうやら私の持っているiPhone3GSは対応しないようです。MacBookは新しくなり そうですが、ノート関係はあまり変化しそうにもない。むしろ、Mac Proが大変身のようで、オフィスでも凄いことになるようです。真面目にこれをサーバーとした場合、中小の企業ではマシンのスペース的にもかなりの効率化 が予想できそうです。夢のQuadraのように、私もほしい、となりそう。けど、今使っているMacBookは10.9は対応していないようにも感じま す。
 と、一安心したのですが、あれ?、昨日までの気分悪しを想い出してみると、若干思い当たることを見つけました。それは、土曜日の出張からです。テレビの 陸上日本選手権をはじめ、トンイの日本語版の先取り視聴、その前からの次期PCの件、お祭りの協賛金集めetc、とリキ入れて対処していたように感じるの です。いつもあがら、やっている最中は全く感じていないわけですから、その反動が凄まじいことになる。仕事をしていた当時は全く感じなかったことが、自分 自身でやるとなると、かなりの頭脳労働となっているようなのですね。おまけに進行中の貧食ですから、自業自得=心身のアンバランスとなるのでしょう。難し い問題です。で、今朝、一気に開放、となったのかもしれません。
 チョット思いついて、生涯学習センターの楽々パソコンの様子を見学しようと思ったのですが、いきなりガクンときました。i-Yoブログでは10時開催 だったのですが、実際は9時30分。3階へ行っても入る気になれません。同時に、私が行くと妙な気分になるのではないか、と勘ぐった気分になってきて、そ の場を辞しました。
 高齢者向けの講座ですが、私のようにある程度仕組みを知っている者からすると、今の状況などから想像すると先に進みすぎているように感じたからに他ありません。
 午後より「いい汗かこう」、「汗腺強化」の一環で脚の痺れを抱えてですが歩きをやりました。距離はお城山一周。途中、50mだけランを入れました。泳ぎ と同じく、全くイメージと実際は大きくかけ離れていました。なぜ走らないのか?、と言われるでしょう。実は走れないのです。本当のことなのです。
 御浜公園で開脚の伸展運動をやっていたところ、右の脚を開き腰を落としたところ、グギッときました。ヤバ〜ッと思いましたが、後の祭りです。幸い腫れはありませんが、筋肉と腱がどうもおかしな位置で収まってしまっているようでなりません。
 本当にボチボチです。一応、しびれの原因のようなものは判りましたので、次はマジにシューズです。それにしても、水泳は何がどうなっているのか?を解ら せてくれるスポーツで、全身運動からすると好ましいのですが、私のように「昔取った杵柄」でやるのは御法度です。もう少し、柔軟に対応しましょう。もちろ ん、ランに対しても。残りの人生は、時間が一杯あるのですから。

2013年6月10日(月)くもり時々はれ
 とは夕方のニュー スでやってきました。「南海トラフで起きる地震による津波」についてです。私自治会長をしており、過去2回の大きい地震を経験しております。このことか ら、今回の対策について「アホくさい」としか言いようがありません。ここ(自治会の範囲)の避難場所は丸之内の和霊神社です。一時、ここが消えて、西江寺 より高台へ逃げよ!、とされたことがあります。
 まじめに、これを実地訓練すると、私たちの住民は津波に対して国道を下り、駅前まで出ていって、そこから登ってこなければなりません。理由は、辰野川にかかる橋が全て崩落していたと仮定してのことです。
 それよりは、集団で逃げることが出来て、海抜0mから7m上がった丸之内の和霊神社の方が好ましいわけです。津波の心配なら、私の住居が海抜8mほどです。アーケードの入り口の木藤時計店は6mほどになります。
 和霊神社の近く、哀話聖母幼稚園は8mほどになります。アーケードの中で一番低いところは新町の1丁目、ヒラカワ用品店近所になります。
 と、このように、旧市街地は高低差がうねっているのですね。で、今日のニュースの中で、済美保育園の園長が「どうなるかをじっくり見極めて検討しなくてはならない」危機管理課長も同様に申しておりました。そのとおりだと思います。
 私が考えるには、津波の前に住居の倒壊が起きる可能性が非常に多い。そこでの管理が本当に出来るかどうか。揺れが大きく、ものが落ちてくる。気付くと⒉ 階しか残っていない、などの状況下、まずは、ガスの栓を止めて、外へ出るかどうかの判断の後、出る。その時は揺れが止まっている。
 そこで初めて津波などの判断に走るのではないでしょうか。もちろん、季節、発生時間帯などで、各々の対処は変わりますが、初期対応は津波のこと以上に大 切です。これが出来なかったために阪神淡路大震災時の神戸の状況になるわけです。あmりに、都網が一人歩きしてしまうと、むしろ危険度は増えるのではない か、と、フト不安になってきました。
 要は、津波の前にどういった行動をするか、がこれであろうと思います。今一度この面の検討をしていただきたいものです。
 さて、今結構パソコンについて考えています。オモシロイでしょうけど、WWDCが間もなくアメリカで開催されませす。予想としてはintelのクワッド コアに対応するノートパソコン、次期OSの10.9、それにiOS7などですけどね。その中でもノートパソコンのことが少し気がかりなのです。このままで 大損こくか、さきにやって意地のように使用し続けるか、ということになるのですけどね。

2013年6月9日()雨後くもり
 から雨音がしま す。少し涼しくてシットリして気分が良い... 。これは二度寝の後のことで、当初は3時過ぎ、ネコの奴が大抗争をやってまして大弱りでした。ここ数日家を空けていたウチの(ネコ)が勝つわけはないので すが、逃げのためのソファーの陰の位置から、窓取付のクーラーの上へ移動しているのがよく解りました。つまり、襲われないために上から見張る、という寸法 のようです。片方の奴は野良ですから始末に悪いのです。
 さて、マイ・ドコモで確認すると、iPhoneの使用料が1,000円ほどアップしました。どうやら、昨日バスの中から陸上日本選手権のスケジュールを 確認したのですね。これで、モペラUの使用料が発生、というわけですね。わずか数分ですが、必要欠くべからずの状態でしたので致し方ありません。
 これまでのFOMA契約では、この辺でオシマイにならざるを得ません。つまり、通話なでなら公衆電話並みに全国一般が携帯になってしまっているような状 況ですから、間もなく、携帯電話が主流ではあるものの、データ通信で使う方が多くなってきている状況ですし、通話の割引より別の割引の方が使用者には大き い、ということから、Xi契約へ変更かな、とも思えます。ま、先月は通話を含めた全体での様子見でしたが、今月は使い方での様子見ですね。
 午前中のニュース番組、毎週「風をよむ」で憲法のことをやっております。なかなか興味ある編集で、よく解る内容です。これまで、前文から9条までをやり ました。今日は国民の権利に関して出していました。前々回でしたか、右翼の方が自由がない憲法では私たちが活動できない、とおっしゃってましたが、オモシ ロイですね。
 まじ、憲法とは何か?、を今一度考えるべきでしょう。今日は政治・結社・言論の自由について「むのたけじ氏」がうまいことをおっしゃってましたが、70 年前の当時のことを知っていらっしゃる方、リアルタイム以上の年齢の方が亡くならない今のうちに、ある程度のことを出しておくことが必要でしょうね。私で すらおじいちゃんになってしまっている現実ですから。
 陸上の日本選手権、別の角度から見てるとオモシロイですね。詳しくは別項で申し上げるとして、男女の100、110mH
はマジ、私の思っている身体特性の通りになりました。今日の男子のハードルを見ましたが、3位に入った小島プレスの古川選手、昨日の女子の100mHで3 位になった井上選手同様に、コース内の左右の動きがヒドイものでした。おそらく、身体上の欠点を克服すると1〜2秒は短縮できる、と思うのですが... 。
 その身体上の特性は「内股」です。O脚の内股ではなくX脚の内股ですから、このようなことになるのでありましょう。おそらく、陸上協議関係者の論文には記載がされない部分であろうと思います。
 男女の200mは素晴らしいレースでした。女子の福島選手はどうやら200mを主にした方がよろしいのではないか、と感じます。彼女の足のサイズはどれぐらいでしょうか?
 夕方、近所のアジサイの撮影に出かけました。綺麗ですが、雨が少ないので色合いが若干狂っているようにも感じます。微妙なところですが、どうも青の色が毒々しい、という感じですね。

2013年6月8日()くもり時々はれ
 干ボヨ〜ンとした空模様でしたが、雨は全く降りません。5時起きです。昨日の続きを少しやりましたが、思うところあって断念しました。これなら、機構的には一世代前のモデルになってしまいますからね。
 気を取り直して、三間経由のバスで松山まで出向きます。本当に睡眠不足でボヨ〜ンとしています。こういったときはあれこれ悩むより、成り行き任せです。 手持ちのiPod Shuffleが快調です。右の一つ前の席の女性がiPhone 4Sか5を持ってらっしゃって、充電機付のコードとともにバッグからドバーっと出して来るのを見ると、ゲンナリですわ。
 少なくとも、もっとシックなプロテクターに包んだものを用意してほしいものです。で、この違和感とともに、不思議な大きさを感じるのですね。4や5は女 性が手にすると、とてつもなく大きいことに気付きます。このことを、Appleのサイトでは絶対出しません。CEOのティム・クックが手軽に使っている大 きさは、小柄な日本女性には大きすぎる、というのが今のiPhoneの大きさでしょう。それゆえ、同じような大きさのiPod Touchを私は買わない、というわけです。
 県のOL協会は今年1年はOKですが、来年はどうなるか?。なかなか難しい問題を抱えています。こういった団体はどこが主たるものになるのか?。これは、やはり県協会、ということになりそうです。ま、もう少し様子を見ることとします。
 帰りは、道後から乗ることとします。市駅で私の横にちょこんと座った女性がiPod Classicを持っていらっしゃいました。スマホはクロッシーでしたのでDocomoです。そう、やはり、音楽は音楽プレヤーでしょうね。嬉しかったで すね。こういった方がいらっしゃるのを見ると。ぜひ、キカイをバッグから出して使ってください。見せびらかしのためにもこれは必要です。iPodを知らし めるためにもネ。
 帰宅してすぐに陸上の秘本選手権。私少し間違ってました。国立じゃなくって、調布市の味の素スタジアムでしたね。予想どおり、男子100mは山縣選手でしたでしょ。桐生選手はこれから記録がどんどん悪くなっていくと思います。
 お前、酷いこと言うな、と叱られそうですが、私の予想ですから、10秒6ほどまで落ちますよね。私ね、これは必要なことだと思います。ホンの足の片方の サイズが云々までいくとなると、今のアシックスがどれほどスポンサードするのか、からあじまって、桐生選手を数人がかりでサポート出来る体制を取らなけれ ば、世界選手権へ出向いたはいいが、結果は散々たるものであった、になってしまいます。
 洛南高校でしたでしょうか、マスコミに追いまくられ、自分の練習はあまり出来ず、本人は意識していないのにちやほやされるに任せる、となってしまうような気がしてならないのです。
 今日の結果が、明日からの役1か月半の彼の真のトレーニングが過不足なく出来るかどうか。大学生の山縣選手の状況と高校生の桐生選手とでは、全く異なる 状況なんです。今日でもそうでしょ、昨日の桐生選手のコメントって、精一杯のかっこよさでしたが、廻りは「楽しむ... 、10年早いわ」となってしまうのです。で、記録がどんどん落ちるとどうなるか?。これが高校生のツライところですよね。ま、この程度にして、多くは申し ますまい。あくまで、私の経験から申し上げていることですから。

2013年6月7日(金)はれ時々くもり
 朝の竹中直人さん、おもしろかったですね。真面目に「笑いながら怒る」は、いつもながら恐れ入ります。と、同時にナカナカできない技ではないか、とも感じるのです。
 さて、このように記載したものの、実は4時過ぎにガバッ、と目が覚めたのです。どうしても今日はその次のウトウトがありませんでした。いくらコミック読んでもダメ。で、6時過ぎに起きてしまいました。
 早速テレビで桐生選手の速さのヒミツをやってましたが、私、彼が9秒台を出すとは思えないのです。最初に、レースが行われる場所が問題です。国立競技場 は、路面が記録が出ない季節に舗装されているからです。以前は、このことがもっと酷い状態でしたが、2回目の回収の時にわずかに改善された。これが今の路 面です。
 次は桐生選手独自の問題です。それは、身長に対して「足」が小さいのです。おそらく、最後の最後でこの部位の欠点が出てくるのではないかな、と感じます。(5月3日の日記にも記載しています)
 本人は9秒台を、と言ってますが、私が一番にたたき出すのは慶応大学の山縣選手じゃないかな〜、なんてね。
 さて、一宮様へ氏子費を持参した後、市役所へ所用で出かけました。気乗りはしませんがね。帰りに嘱託職員と話をした後、食餌のあり方について自問自答し まして、昼は総合で栄養のあるものをチョイスしました。本当はロンロン亭の中華丼なのでしょうが、先日の岸田今日子さんのランチをサラメシでやっていまし たので、これに似たものを作って食しました。美味ではありませんが、微妙な味で、もう少しカレーが薄ければ... 、と感じたところです。
 おかしなことですが、フラフラ感が消えます。やはり食べないとダメですかね。かといってのべつ幕なくではダメですから、この辺で止めておく、となると昼 食はこの辺でしょうか。そういえば、朝は結構食べているのですけど、昨夜は食べていないので、チャラです。で、今日の夕食は... 、となるのですが、午後はあまり動いていないでしょ、それで、少し狂ってしまうのですよね。で、明朝... 。わかりません。明日は松山出張ですからね〜。
 さて、ヤフオクでMacBookの17インチがリーズナブルな価格で出ていました。大きさは私が使用している折りたたみのテーブルそのままの大きさにな ります。が、キーボードの大きさは11インチから17インチまでほぼ共通なため、何ともアンバランスなのであります。しかも、バッテリー交換はApple 意外は出来ない仕組みですから、一応ウォッチリストへは入れておきましたが、しばらくすると、難題が出てきますので、見送りかな〜、と思ってしまうのです ね。ま、これは検討課題として、最終仕様の17インチはお買い得かもしれません。
 さて、明日は松山出張ですが、早く起きなければなりません。三間経由で行かないと、間に合いそうにもないからです。波乱がありそうで、少々心配ですが、ま、行かねばならないでしょう。
 そんな夜、思わぬモノを発見、いかが相成りますかね。

2013年6月6日(木)くもり時々はれ
 からMacのOS とiTunes、それにOS 10.6のSecurity Updateを行い(インストールし)ます。どうでしょうか、私のMacBook mid 2009は現在OS 10.8.3で動いていますが、今朝から10.8.4となりました。iTunesも11.0.4という最新版になりました。
 当然、もう1台のMacBook 2007モデルも... 、Airの10.6も... 、そうなんです。いわゆるMacの強化アップデートであるSecurity Update、これが旧タイプ、いわゆるアクア開発のアプリが動く10.6までのマシンにも、対応がありました。
 なぜか?。とりもなおさず、このことはパブリッシング、映像、音楽関係ではどうしてもアクア対応のマシンでなければダメな部分があります。たとえば、ア ドビへ移りましたが、旧マクロメディアのフリーハンドなど、自ら堂々と「旧タイプのままで開発を止めております」と言っております。このアプリを使用する 多くのプロの世界では旧マシンで日常動いている、ということが予想されます。図柄を構成する職業では、どうしても使わざるを得ないものなのですね。私は、 ここがAppleの凄いところであろう、と感じているわけです。
 3台のマシンをアップデートするのに30分程度ですが、非常に便利な世の中になりました。一度再起動すると、後は自動的にやってくれますからね。 10.7まではどうしてもディスクを作っておきたかったのですが、10.8になってからは、この心配も無くなりましたので、全てはタイムマシンでバック アップを取っているため、ここから復活できる、という寸法です。
 かれこれ15年も前でしょうか、Windowsがバージョンアップするたびにカウントダウンをやってました。その頃、AppleはOS XをいかにOS 9に近づけるかを盛んに検討していましたよね。そして、OS X 10,3のリリースとともに、今に至るわけです。そして、近年のLionがリリースされると同時に、本当に大改革でしたね。
 ところが、前述のようにアクアで開発されたもので動かせるものは動かせる。残念ながらPowerPCは10.5(一部10.4)までですよ、としたことで、私のように、その時々のアプリはソコソコのマシン、少なくとも2〜3台は必要、になってきたわけですね。
 普及の違いはありますが、Windows陣営では非常に難しい時期になっているようで、来年3月辺りまでに何とかしないと、対応できないものが多くなるのではないでしょうかね。
 ま、今のところはMacは最新版のOSですが、最強のCore2Duoマシンで無事に動いてます。どうもintelもCPUの開発も落ち着いているよう ですので、Macそのものは大きく変化するのはトップマシンだけのようですけど、私にとってはどうしても文字の大きさの関係から大きい画面に変更しなけれ ばならないようにも感じてきました。歳ですかね〜。
 こればかりは解像度を変更しても上手く行かないので、ハイ。
 で、あまり言いたくはにのですが、一昨日の殺人事件、やhり女房殿が必要ですね。一人で居ると、とかく本人自身が主になって考えてしまうのです。これは 私の経験上よく解ります。人情ではありませんが、血がつながっている人を殺して、自分も死ねるか?、私、歳が若ければ若いほど、これは難しいことに感じま す。これ以上は申しませんが、当事者は、今になって、今からの廻りがどう捉えるかどうか、を一心に考えているのではないでしょうか。

2013年6月5日(木)はれ時々くもり
 うしても山小へ行きたくて、ガバッと起きてしまいました。昨夜は水泳の疲れと右足のむこうズネをぶつけたタンコブのため、サッカーを見た後、早々にバタンキューとなってしまいました。昨日のことで書き忘れが一杯ありますが、ま、よろしいでしょう。
 今日は私の誕生日です。微妙にうれしさがこみ上げてきます。不思議な表現ですがネ。山小うどんから帰って、早々にATOK Macの2013AAA優待を発注しました。今月末には届くでしょう。これまた微妙な表現ですが、靴の底から足の裏をカク、のものが、クツシタ程度に発展 した、と思われるのです。これをβ版で確認したため、早速、となった次第です。私、考えながらタイプするタイプ(?)ですので、変換がおかしくなると次の 文章が途切れてしまうのですね。これが一度に消え去ったのがATOK8でした。それ以来ですが、ATOK for Mac時代のATOK14当時を境にしてジャストシステムズでも結構苦労しているのではないかな、と感じますね。こう考えると、1バイト圏の言語が標準の 国がうらやましくなりますね。
 過去の日記を見てみますと、この日についてあまり記載をしていません。1/2程度でしょうか。その中でとにかく出てくるのは「ミットウェー海戦」のこと です。以前にも別の項で申し上げましたが、書籍のミッドウェー海戦を一読して、ようやく内容が解ったように思われました。今、淡々と映像を流すと日本軍の 脆弱性が見事に解ります。アメリカに肩を持つものではありませんが、ここ一番、というときの彼らの行動なりを見ると、とてつもない力を持っていることは容 易に判断できます。もしも、太平洋が大西洋並であれば、この国も随分と変わっていたのではないかな、と思います。
 話は変わって、FLACファイルで「ご当地ソング」を変換してみました。いつもながら驚かされます。現在の「宇和島おんど」ですが、45rpmのレコー ド以上に解像度が高くなります。まじめに、踊りたくなる気分が支配します。当然、7月23日の様子が見えてきます。実にレコードプレーヤーのスタイラスは レコード盤の音溝に刻まれた音を漏れなく拾っていることが解ります。
 が、どうして当時は、そうオイシクナイ音として受け入れられ、その後のCDで爆発的に変わってしまったか。いかに聞きやすく、ドンシャリ傾向の音楽がも てはやされていた結果でしょう。「宇和島ブルース」「私の宇和島」など、島和代さん、和島千代子さんの音量豊かな歌声もよく解ります。この頃の原音追求は 「録音時の原音」であって、突き詰めると「つまらない音」の追求になってしまう。これに較べて、今の原音追求は音源の原音追求ですから、これは興味があり ますね。したがって、いくらCDが良い、とはいいつつ、こういった高低のピークに制約のある記録では良くない、ということがよく解ります。
 ま、これは個人の楽しみですから、文句などいうものではありませんが、江川三郎さんなどが、今、最前線で活躍していただいているなら、トンデモナイ世界 が開けるのではないでしょうか。その証拠にステレオサウンド社がリプリントした瀬川春樹氏の内容の大半は、私程度の者ならほぼ理解して経験しているのです からね。
 で、このお二方のお名前を調べてみようか、などと思い立たれる方が今少ない時代ですから、ま、こんなものでしょう。今の時代を瀬川春樹さんが予想されて いれば別ですけどね。ブチルゴムの金子英男氏も他界されました。氏のやり方に私は思いっきり反対でした。おそらく、ゴムの劣化までは注意を払われなかった のではなかったのか、と思ったりします。まさしく、目に見えない「音の世界」ですから、何をどう言おうとも雑誌などでは伝わらない。動画再生でも、再生装 置の状況で音が変わる、とね。
 私は最近になってFLACのファイルに傾倒しているのですが、これをどうのこうの申し上げることはいたしません。ただ、「やってご覧なさい」とだけ申し上げておきます。
 さ、明日からは62歳の人生が始まります。これでいいのでしょ。夕方、リアブレーキワイヤーが切れました。何とはなく、サードパーティーのワイヤーの弱 さを感じたものです。早速、宇和島輪業さんへ出向きます。ワイヤーが途中で切れるのは珍しいとのこと。交換品のワイヤーは、微妙に太い。これが違うところ でしょうね。
 夜はま、残念ながらドコも忙しく、何をすることなく帰ってきました。ま、終わりはこんなものでしょ。明日は明日の風が吹く、であります。ビートルズの Tomorrow Never Knowsです。日本にもザ・タイガースの「風は知らない」というのもありましたね。これ以上になると、取り止めなくなりますので、オシマイ。

2013年6月4日(火)はれ時々くもり
 前中にトライアンフにかかります。まずは前回の塗装ミスの修正をやった後、シングルキャブ化キットを装着しました。どうしても、液体パッキンを乾かす必要がありますので、0.5kg-Nmでトルクをかけておきました。
 次の晴天の連休は燃料タンクの内部清掃にかかる予定です。
 久しぶり(以上の間隔を置いて)に祝森の石丸温水プールへ出かけました。何とも使いづらいですね。2コースは消防が訓練のために占有していますし、歩行 関係の1コース残り3コースが遊泳用になっています。お一人、黙々と泳いでいらっしゃるので、そこを遠慮して、隣の女性が泳いでいるコースへ入ったのです が、何かおかしい。
 と、係の人が「コースを半分で使ってくれ」といいます。この意味が最初わからずにね、随分考えましたよ。要は言い回しですね。先に左半分で泳いでいらっしゃるので「右半分をご使用願えますか」といってくれればいいわけでしょ。
 これはともかく、身体が浮いて仕方がない。おそらく塩素濃度が高くなっているからだろうと思います。つまり海水に近い状態ですね。したがって、泳ぎにくいったらありゃしない。一部藻が生えていますから、夏前に水を交換する必要があるでしょうね。
 私自身、妙に水となじまず、悪戦苦闘。1時間の使用ですから、何とか想い出しながら泳ぎます。ストロークも何ともはや、かつての曳航はありません。背泳 ぎやると、足がつり気味になる。平泳ぎは潜ってしまう。最後の最後で、クロールが泳げるようになる、といった調子でした。
 想像以上にプールの壁が高く、おまけに滑ったため、向こうずねを思いっきりぶつけてしまって、家に帰ったらタンコブ状態になっています。相当強く打ったみたいです。
 しばらくしてジンジンしだしましたが、プールの水が冷却がわりになったのでしょうか、サッカーが終わる頃にが落ち着きました。
 そのサッカーですが、ドーハの何とかを思い出してしまいそうでした。最終はハンドからPKの1点で同点となったものの、試合自体はそうホメられたものではなかった、と私にはおもえました。

2013年6月2日(月)雨後くもり
 ヤー、よく寝ました。外は雨模様ですのでウトウト。で、止んだ頃ガバ〜っと起きたのですが、微妙にハラがヘッテどうすべきか、8時を過ぎていますので、何とも... 。
 こういったときは、キオスクへ。たった1つだけ目的のものがありました。これで一安心。ウィリーウインキーは模様替えのようで10日ほどお休みだそうです。帰りにあそこで100円の缶コーヒーを購入します。これが朝飯の全てであります。
 一段落の後、思い切って納付金額の全てを持参することとしました。内容は、社会福祉協議会負担金。みどりの羽根募金、それに日赤の活動資金です。このう ち、役所が2件、福祉センターへ1件ですから結構ウロウロしなければなりません。何とも一か所で終わりませんね。こういった窓口を一つにすれば、は夢で しょう。
 午前中は、このお仕事で一杯。昼食は芋サラダ、唐揚げ4個、キャベツのカレー仕上げに目玉焼き。味噌汁とご飯を1杯。これをゆっくり食します。作りすぎ かな?、とは思いましたが、ま、よろしいでしょう。そうそう、ロールパンが高いので、毎日例のものは作成できません。物価高ですね。
 午後はwww/Gridをアップしました。アップしながら何をどうするか?を今真剣に考えています。まずはマシンですが、私のはCore2Duoの Mid 2009のMacBookです。メモリーは8GB、ストレージは256GBのSSDです。このマシンにしてはおそらく最強の仕様でしょう。2代目ですが結 構頑張ってくれています。
 昨夜来から、このマシンと同じようなマシンを見ているのですが、相変わらず結構高価ですね。というところから、現在のMacBook Proが好適なんですが、現在のMacBookからSSDを移植するだけで結構イケルマシンになります。価格は16,8000円です。
 ところが、次期マシンとしてMacBook Airの13インチ、11インチがレチナディスプレーになる。OSが10.9になる。iOSが7になるなど、予想が多く出ています。マシンの値上げも間近いかもしれません。こういったときって、結構悩むのですね。
 と、私としての最大のポイントは画面表示です。もし、現在の横長ディスプレーが通常サイズであれば、13インチでも苦ではないのですが、横長ディスプ レーではどうしても視力の関係から15インチモデルの方が好ましいのですよ。ま、レチナディスプレーの15インチモデルにすると、これは最初からメモリー をアップさせておかなければなりません。それゆえ、かなりの高額になってしまいます。
 ま、しばらく様子見ですね。
 さて、午後から宮脇書店へ出向いての帰り、城北中学校の陸上競技部の練習風景を見てました。私しゃ驚きましたね。そういった練習は冬場にやっておくべきものではないですか... 、と。
 もしかして、と城南中学校へ行くと生徒だけで砲丸を投げています。危険きわまりない。その足で、南中等へ。どちらが練習しているのか知りませんが、何だろう。こんな練習しか出来ていないのでしょうか。勝てるわけありませんね。
 少しばかり、ムラムラ〜っとするものが起きてきましたが、声をかけるのは止めにしました。彼らに座学で一言言えば、どれがどうなっているのか判るのです が、そこへ行かない。体育館で姿見見ながらやれば、すぐに真剣になる。それがダメならビデオ持ってきて、やってみな〜、ですぐに解る。この程度のことを今 の先生方はやらないのでしょうね。学校に機材があるはずなんですが... 。
 と、つまらないことを記載しました。またまた、目標が出来てきましたよ。62歳からどうなりますか。

2013年6月2日()雨一時くもり
 のサンデーモーニ ング、「風をよむ」のコーナーで憲法改正のことが盛んに言われています。私は憲法改正は必要ない、と思っていますし、今の曖昧さがなく、カッチリしたもの にしてしまうと身動き取れないものになってしまう、と思うのです。自民党案はまさしくこれで、今日の番組では、9条のことでしたが、ここを改変すると「世 界はそうは思わない」、つまり右傾化へ走ることになる、と見られる、といってましたが、まさしくそのとおりになる、と思います。次の選挙以降どうなります かね。
 さて、ボーイング787が再運行になりましたね。私以前にブログで振動が原因ではないか、と申し上げました。現在のパソコンの主流であるLi-ion バッテリーですが、私のMacBookでも当初のバッテリーは陽気がふくれあがりました。それ以前にいわれたのは金属の異物混入でショート、というのがあ りました。
 今回はケースの二重構造、煙の戸外除去装置などが装備されましたが、私はまだバッテリーの処理方法はアマイ、と思います。内容的にはPCバッテリーと同じですからね。だって、MacBookのバッテリーはある時期からケースカバーがビス止めになっていますし... 。
 あくまで、Li-ionバッテリーでなければならないのか?意外と真空状態で使用するバッテリーが1気圧に戻る瞬間に誤動作を起こすのでは無いか... 、などと考えたりもしますね。
 アー、バッテリーついでですが、使用方法を間違えずに使うと結構イケル、と思ったのはニコンiDとEOS D1のNi-Mhバッテリーです。当初不安だったのですが、ユーザーのこの使い方誤りから起こったことで、実際は非常に使いやすいバッテリーに感じます。 やることは2つです。バッテリーは2個用意します。1個をフル充電して使用します。このバッテリーが残りわずか、ニコンは残り幅1本、キャノンは点滅、の 時に使用を中止して次のバッテリーに接続替えをするのです。つまり、メモリー効果を気にせずにやると、非常に使いやすいのです。
 が、ユーザーの間違いは、「2時間使ったから追充電しておくか」です。これを繰り返すとメモリー効果バッチリで、半年を待たずしてバッテリーがイカレル ことになるわけです。これは放電システムを使用してもダメのようです。第1に24V仕様のものが少ないですから... 。
 なくなれば充電、とはいかないのです。いわば、これが当てはまるのは鉛バッテリーの特性です。人間バカではありませんから、これを肝に銘じておく必要が あります。したがって、バッテリーの世界は「敵を知り、己を知れば、百選危うからずや」のせかいであります。この辺がチト危うい場面なのでしょうね。特に 空を飛ぶものは落ちるのですから。

2013年6月1日()くもり時々雨
 朝はどうも調子が出ません。四国銀行のみが預金できないのです。それゆえ、そこまで出向いてどうなるか、ですからね。なんのことか?、というと、毎日の100円貯金、今日入金したのですよ。それだけのことです。
 その足で、なんなんよへ出かけます。今月は八坂石鹸さん休みなので、少しばかり気乗りがしません。けど、オモシロイですよ。もう少しこれを発展させると よろしいかもしれませんが、これでしばらくは様子見... 、かもしれません。地域活性化ですからね。しかし、出店している通りの両側はシャッターの閉まったお店ばかり。いわゆる客集めのやり方が、どうも一定では ない。この辺のところが、もう少し何とかしなければ... 。でもシャッターの閉まったお店は個人の所有ですから、むずかしいですよね。
 さて、1日中家の中におりますと、何とも静かな世界に閉口します。ご近所の皆さんはどうされているのでしょうか。こういうのが私はイヤで、よく戸外へ出 向いていたのですが、今はこれを控えるようになりました。理由は簡単。戸外へ出ても人は居ない、店は開いていないでしょ。量販店しか行かなくなってしまう のは当たり前のように思ってしまうのです。
 昔はこだわりの店が多かったですが、今はサッパリですものね。で、個人としてもこれ!っというものもないので、この辺でイイか、になってしまいます。
 で、意識してないとズルズルと落ちていってしまうことになってしまうのですね。オモシロイほど転げ落ちるのは早いです。ちなみに、この間開店したところが、もう閉店「貸店舗」になってしまってますから。あるいは、店名が変わってしまったり... 。
 2畳の間の頭部分の確保のために片付けをやります。思わぬものが出てきました。それはTriumph関係のDVD第5集です。当然ではありますが、その 中から当方の1976年版のパーツカタログ、サービスマニュアルなどを別枠保存しておきます。不明な点はこれを参考にするとOKという次第です。
 真面目に、これもOS 10.6以降で無ければ、時間ばかりがかかってしまってどうしようもありません。以前にペーパーベースで記録しておりますので、これが当面のサービスマ ニュアルになるわけですね。もちろん、英語ですよ。簡単な英語の読解力が無いと少し無理ではありますが、この程度は勉強すれば簡単です。
 私、こういったところが好きでしてね。今の国産車にはない部分でしょう。次期モデルになると、これまでのものは7年後にはパー、になるキカイの世の中です。どんな高級車でもこれが適用される。のホンのキカイに対する姿勢でしょうか。
 いよいよ6月。この月の終わりには「今年も、もう半年経過したか... 」でしょうかね。 inserted by FC2 system